じゃすとレヴューちゃんがオカズ探しをお手伝い♡ 同人作品のレビューサイト
ご要望 ユーザー登録 ログイン
RJ181079 だるま屋
3
0
新規レビュー 2020.01.25 レビュー更新 2020.02.14
総合評価
01.ストーリー
02.おかずに使えるか
03.イラスト/グラフィック
04.ボリューム
05.コストパフォーマンス
06.システム/UI
07.面白さ/楽しさ

抜きゲー要素と(非エロの)ゲーム性を最もバランス良く両立した作品だと思いました

「最も」というのはこのレビューを書いた段階での話、という予防線も張らせて下さい。


レビューは抜きゲー要素を第一優先にしたいと考えておりますが、その考えを揺るがされた作品で

私自身、今回の星数値に自信が持てません。(今までプレイした商業エロゲも含みそう思っております)


あらすじやストーリー

赤い目」を有した人間は強い魔力を持つが、人間としての一般的地位すら危うい程、忌み嫌われる存在

主人公「ローズ」も赤い目を持つ人間の一人であったが、「姫」「騎士団隊長」という立場であった。

魔力の才覚は群を抜き、彼女の魔力は兵器として多くの人間を殺してきた。

人を殺め続ける苦悩に苛まれ、尽くしたい人からは疎まれ続ける

そんな自分を嫌悪しながらも、任務を遂行する毎日であった。


ローズの所属する団は、国の規律性等から反した一種の隔離団であり

赤目の彼女とも分け隔てなく会話出来る柔軟な団員が集っていた。

彼女は人間の温かさを知り、団と自分が明るい未来を歩む夢を見て任務にあたる。


しかし、その任務は姉である王を含む、様々な人間の謀略によるもので、ローズは死刑囚となり

最も信じたいと思っていた姉にも見捨てられ、絶望する。

更にサキュバスの調教を受け、死刑執行日まで淫らな娼婦として暮らす事も決定される。


姉の為になるのであれば死刑を受け入れる事が最善だろう、と自分に言い聞かせていたが

団員の言葉に救われ涙し、脱走を決意する。

そんなところからゲームのメイン部分が始まります。


ゲーム内容

シナリオゲーとして考えると、死刑までの間に主人公ローズが脱走する為のヒントやアイテムを得ながら

イベントを進行していく探索アドベンチャー的なゲーム

抜きゲーとして考えれば、ローズを調教して彼女の信念を壊したり籠絡する事、また

死刑まで淫らに過ごす事を目的とした調教シミュレーションゲームになると思います。


一周クリアでエロシーンは全開放されますが、グッドエンドを迎える事でしか解放出来ないものもあります

個人的には一周でグッドエンドは難しいと思うので、一周目でクリアまでの道のりを探りつつ抜きゲーをし

二週目でグッドエンドを目指すのが良いと思います。


ここが魅力

主人公「ローズ」の人格描写が丁寧であるからこそ興奮できるシーンが多い事です。

娼婦として長く働いた際、自分を求める相手に対して異常な喜びと献身性を示し出す事の説得力や

吐き捨てられるような人生を性行為でも続ける絶望感と嫌悪感、それと相反する調教の成果の描写等

彼女の自虐的で卑屈な孤独心だからこそ生まれる、オンリーワンのエロシーンがあります。


タイトルにも記述しましたが、シナリオと抜きゲー要素が両立している事です。

ただ付け加えると、主人公「ローズ」の人間ドラマを描いたシナリオであるにも関わらず

抜きゲーとして機能する魅力がある、という事。

例えば、調教に耐えるべきだが耐えられるはずがない・・(ゲームオーバーにならない)という描写や

ローズが報われてきた、という状態ありきの、絶望幸福のエロシーン描写等。

絶望シーンは救いのない描写が凄いです。そういう凌辱抜きゲーが好きな人にも良い作品なのだと思います。

苦手なジャンルなので良い点を挙げにくいのですが、形すら保たせてもらえない、とか

願っていた事が叶ったのに死んでいく、みたいな感じです。絶望MAX。


星5評価でない部分について

ストーリー、面白さ

ローズの人間ドラマ部分にあてられたパワーを抜きゲー部分にあてていたらどれだけエロい作品だったろう

とつい思ってしまう反面、このバランスだからこそ抜きゲー要素が成立している、という思いもある。

・・ただ、グッドエンドを目指す為にやきもきした時間が相当あったのは事実なので

抜きゲーマーとしてはそこを優先して星4に(本来のゲーム性としては間違いなく星5)

ちなみにグッドエンド後解放シーンもいい感じのややエロだったので、グッドであり

それなりに苦労しないと手に入らないご褒美系なので、やっぱりやきもき要素だったり

イラスト

製作中に絵が上達しているのか、まばらな印象を受ける為。

この作品におけるエロシーンのイラストに関して不満点は特にない。


抜きゲーマーの方に対して

グッドエンドで開放されるシーンはイチャイチャ系しっとり後日談です。

それも見たい、という事でしたら下記やり方でなるべく早くゴールしましょう。


①鍵を3つ入手出来ればパスワードを探す必要はありません。

「城左脇の入口、レズメイドがいる地下一階(夜に忍び込む)左上にある壺」

「右端の広場の石碑左隣りの木左側」

「肉便器小屋のある広場、畑内のカカシ」

3か所に鍵はあります。

②「BAR千鳥足」のある広場は「亀に見えるよう」整備されています。

しっぽにあたる部分に岩があるので調べると非常口が見つかります。

③脱走する為には10日を要しますが一度失敗します。

10日の間で彼女の評判を「ホルモンうさぎ」で働けるまで上げておいて下さい。

終盤にそこで働きキーアイテムを入手します。

④一度脱出に失敗したのち、サキュバスと積極的に接近するよう指示が出ます。

牢屋の右奥にいるサキュバスは「ローズが媚薬や過度な調教で興奮していると」

誘いに乗ってきます。


恐らくこれだけの情報があればグッドエンドまでの時間はだいぶ短縮されます。


追記事項(2020 0214 システムおかず総合星-1しました)

クリア後の話になりますが、回想全開放の部屋でやや不自由を感じる部分が見つかったので追記します。

クリア後に解放される回想部屋を利用するのも良いですが

調教が良い感じになったセーブデータを「抜き用」に保存しておくこともオススメします。

回想部屋で全てのエロシーンを再現出来ません。


プレイ済み前提で説明すると

①回想部屋では自尊心の値が-999にすぐ振り切れるので

回想でシーンを3回くらい見るとバッドエンドを毎回見る事になってしまう。

とてもエロいので良いのだが、ゲームオーバーの流れを毎回見るのでテンポの悪さがある。

②グッドエンドを迎えて回想部屋に行くと、アイスピックを所持したままなので

アイスピック未所持の際に見れる、触手マント露出イベントが見れない可能性あり。

念の為所持、未所持状態の回想部屋両方があると良いかも。


又、総合数値-1の理由は上記を踏まえ私自身がこれまでレビューした作品とを比べ

総合数値4とした作品「ビフレストの魔物娼館」の方が抜きゲーとして秀でていると判断した為。


最後にどうでもいい事

タグには「50%OFFで購入」と書いてありますが、諸々で定価と同額になるよう入金しております。

定価で買う価値のある作品とご判断下さい。

この作品の販売ページへ この作品の他のレビューを見る

総合評価が低いレビューです。厳しい表現があるかもしれません。

表示してよろしいですか?

COMMENT
コメントを書くにはログインが必要です

カテゴリー

レビュー数

注目ランキング

0
エロステ継いで、今度こそ。
0
エロイ目に合わせて貧弱女騎士を鍛えるRPG
0
文句なし!ドスケベエロ催眠CG集

TOP レビュアー

レビュー数

人気タグ