じゃすとレヴューちゃんがオカズ探しをお手伝い♡ 同人作品のレビューサイト
ご要望 ユーザー登録 ログイン
RJ080542 さくらぷりん
0
0
新規レビュー 2018.11.05 レビュー更新 2019.08.31
総合評価
01.ストーリー
02.おかずに使えるか
03.イラスト/グラフィック
04.ボリューム
05.コストパフォーマンス
06.システム/UI

未評価

07.面白さ/楽しさ

未評価

圧倒的コスパ!FCリスペクトの大作

 レビュー書いてる私はアバドーン信者なので、全部5つ星でも良いんですが今回は客観的にガチレビュー。

結論から言えば、エロとレトロの融合が素敵な高クオリティのFC風ゲーム。

 見どころは某ファミコンホラーゲームをリスペクトしたグラフィックとシステム。ゲームの至る所までFC風のドットで描かれており、エロCGもドット絵の一枚絵(差分もアリ)で表現されている。CGに限っては現代のデジタルフルカラー絵に切り替えることも出来る。二種類の作風で描かれるCGはどちらも必見である。非エロCG含め基本絵だけで170枚以上あるため、グラフィックについては星5で問題ないだろう。

 しかしながら賛否分かれそうな点の一つとして、マルチエンディング方式でパートナー別のエンディングCGや二周目以降の新展開などが用意されており、ボリューミーではあるがその分CGの回収に苦労する。ゲーム性が強い分、右手を使ってる暇もあまりない。そのため実用性の点は低めにしている。ホラー故、凌辱とかレイプが多めってのは好みなので良くも悪くも評価対象にはしてません。

 半額セールも常連で1000円程度でこれらのボリュームあるゲームとCGが楽しめるのだからコスパも間違いなくトップクラス。

 ストーリーもしっかり練られていて、考察が尽きないってのもgoodなところ。周回で若干飽きるかもしれないがパートナー毎に反応も違うのでそこら辺を楽しむと良い。需要は低いかもしれないが個人的には随所で見れる資料をアーカイブとしていつでも見れるようにして欲しかったり。考察が楽しいゲームなので材料があるとよかったかなー、なんて。

 ファミコン風ゆえ、痒い所に手が届きにくいような気もする。アイテムはきっちりアイテム欄から選択して使わないといけないところとか、ゲームシステムの説明がゲーム中ではヒント程度しか存在しないってところとか。いや、だからこそファミコンをリスペクトしている作品だと言えるのだが。UIもシンプルで分かりやすく、バグのような目立った欠陥はこのゲームには殆どないので嫌う人は余程テンポ良くないと嫌な人くらいじゃないだろうか。

 エロはおまけレベルで抜きに関しては甘い部分もあるかもしれないが、クオリティは圧倒的なのでエロとレトロゲームの融合を楽しみたいって人にはうってつけの作品です。
この作品の販売ページへ この作品の他のレビューを見る

総合評価が低いレビューです。厳しい表現があるかもしれません。

表示してよろしいですか?

COMMENT
コメントを書くにはログインが必要です

カテゴリー

レビュー数

注目ランキング

0
のじゃロリ巫女のオープンフィールドRPG
0
町エロ中心のローグライク
0
序盤で力尽きたボリューム不足テーブルトーク風RPG

TOP レビュアー

レビュー数

人気タグ