Mateさんのレビュー一覧


2019-04-27 07:50:19 2019-05-10 18:05:35

意外とレアなエロトラップパズル。慣れると楽しいが、前作と比較してボリューム不足が目立つ

モニスタラッシュさんのエロトラップダンジョン系作品。
モニスタラッシュさんのこの系統の作品は、他のトラップダンジョンゲーでよくある「主人公を操作してトラップにかかりに行く」ゲームではなく、「トラップを操作して自動で行動する敵キャラ(女)を罠にハメる」形式の作品。
その為、初心者にはなにがなんだかわからず難易度が高い。
しかし、本作では難易度がいくつか設定されており、PRACTICEは非常に楽。罠もかなり自由に配置できるので初心者さんはこの難易度がオススメ。
他には難易度がNORMAL、HARDがあるが、この場合、自分が使えるスキルは増えるが、敵が使えるスキルも増える。
この敵のスキルが非常に厄介なため、割とNORMALでも大変。HARDだと敵が3つのスキルを使い分けてくる上に条件発動なためかどれも強力なので、対策が必要だろう。

ゲーム性は高く、罠の配置を考えるだけで数十分かかってしまうことも。
基本的にはステージの最初で繋げたい罠連鎖を考え出し、そのルートに敵側をハメる形になる。
しかし、意外と自分は詰めが甘かったりするので、うっかり1マス分間違えたりで、そのステージの最初からやり直すこともしばしば。
クイックセーブとクイックロードによって一番最初には戻れるのだが、1手戻すことをノーコストでできない為、結構な手間。
また、モニスタラッシュさんの作品を初めて手に取る人は、メニュー画面がどこにあるのかわからないかもしれない。
トラップ中は右側のシステムを押すとメニューが表示されるが、普通のADVパートなどではマウスを右上の画面縁あたりに持っていくことでメニューが出るので留意しておこう。
プレイ時間は、トラップダンジョン経験者の自分がNORMALで7時間。初心者ならPRACTICEでも10時間、経験者でもHARDならもっとかかるかもしれない。

肝心のエロシーンだが、これが驚くほど少ない。
前作では2キャラ×12シーン+トラップシーン+αと、十分なボリュームがあった。
しかし、今作は5キャラ×2シーン+1と、たったの11シーンしかない。シーンだけ比較しても前作の半分以下である。
全CG枚数で比較すると、70以上あった前作と比較して、今作は21。いくらなんでも減り過ぎである。
また、2シーンとは言っているが、この2シーンは1連の流れで連続して発生する為、人によってはまとめて1シーンと感じるかもしれない。
トラップシーンもほぼなく、スライム池と振り子罠の2種類のみ。どことなくコミカルに描かれてるので、可愛いとは思うがエロくはない。振り子罠がスカっちゃう子可愛い。
値段は前作と据え置きなので、はっきり言ってボリューム不足。シーン1つ1つの描写はしっかりしているのだが。
エロ内容は、刺さる人には刺さる。自分側には竿役になれそうなのがたっぷりいるにも関わらず、誰も挿入しない。つまりノーマルなエロはない。
モニスタラッシュさんでは割といつものことだが、触手、肉体改造、奇形化が入ってくるため、苦手な人は苦手。サンプルで確認を。
とにかくボリューム不足が残念。キャラが多いのもあっただろうが……。

ストーリーはしっかりしている……のだが、次回へ続く。
全ての謎は解けず、またしっかりクリアしても全てが語られない。シーン解放のためにも、最後の敵には1度はどこかで負けなければならないことは念頭に置こう。
しかし設定はしっかりしており、またあくまで「次回へ続く」エンドなため、不可解なままはい終わり、ではなく、次が期待できる。
ただし、囚われたキャラの次は保障されていない。前述のボリューム不足と合わせて、大変勿体ないと思う。

総評としては、ゲームとしては満足、エロゲ―としては残念。
どう考えてもボリュームが不足しすぎている。ゲームボリュームが多いのは救い。
ゲーム自体に興味がなく、キャラで~というのならば、本作ではなく過去作を見てもらうのがいいだろう。
過去作プレイヤーでパズル好きなら買い。自分はNORMALでしかやっていないが、HARDはそれはそれは楽しめるだろう。
ゲーム好きならコストパフォーマンスは高いが、エロ好きならかなりコスパは悪い。
評価では、自分の場合はエロを中心に評価しているため、かなりボリュームの評価ポイントが下がることになった。

総合評価

RJ247915 大鎌のトラップダンジョン!=新人魔王の初仕事編=~女勇者を邪神の力を使って撃退した結果とんでもないことになってしまった模様~ - DLsite

2019-03-31 18:13:47 2019-05-10 16:15:39

触手特化の脱出ゲー

魔法の本に囚われたヒメリが、用意されたエロトラップや敵から逃げながら活路を開く脱出ゲーム。
攻撃などの要素はなく、移動のみで進行。謎を解きつつ進んでいく。

ゲームとしては、正直微妙。
合計で9つの面があり、3面毎に敵の速度が変わる。
だが、謎解き要素は中盤くらいにしかなく、クリア方法は総当たりゴリ押し。
敵の種類は1種類のみで、動きの速度だけが3面毎に切り替わる。
特に中盤は行ったり戻ったりを繰り返させられる。
また、正解マスに岩を置く仕掛けがあるのだが、なぜか「正しい岩を正しいマスに置く」必要があり、しかし正しい岩がどれか、正しいマスがどれかのヒントは全くない。
自分はこのせいでその面を無駄に行き来させられた。
ノーミスクリアは可能。また、クリア後はエロシーンを全部閲覧可能。
ボリュームは3時間程度でクリア可能な程度。

エロシーンとしては、触手特化の一言に尽きる。
催眠、洗脳等の副次的要素はあれど、触手のないシーンはなかった(筈)程。
触手好きなら買って損はないだろう。
触手が苦手、脱出ゲーの要素に惹かれた、という人にはあまりお勧めできない。
というか触手が苦手ならヌけないので買うべきではない。

総評としては、「触手好きで絵も問題ないなら買ってOK」。
逆に言えば、「触手好きでないなら無理に買う必要はない」。
脱出ゲー目的ではなく、触手ゲーとして買うべき一品。

追伸
本レビューのグラフは、「触手好きな人」目線での評価とさせて頂く。

総合評価

RJ247400 ヒメリと魔法の本 - DLsite

2019-03-16 17:43:23 2019-05-10 23:29:46

ヌキゲーとしては素晴らしい出来

記憶と力を失った魔王が、従者と共にその力を取り戻すため、デモンナッツというアイテムを買うために奔走するシミュレーション。
シミュレーションではあるが、稼ぐ要素、消費する要素は限られており、またゲームオーバーもどうやらなく、全体的には至ってシンプル。
UIに関しては綺麗にまとまっており、一画面にすべての要素が詰まっている。それでありながら狭苦しい感覚を覚えないのは、シンプルなゲーム性故だろう。

進め方としては、女性に話しかけたり、稼いだり、貢いだりすることで好感度、えっちコマンドでえっち度をひたすら稼ぐ。
好感度、えっち度が最大になるとシナリオや回想が進行し、次の上限が開放される。
しかし、シンプルな為に単調な作業を強いられる。本作のヒロイン4人に対し、同様の行動をひたすら続けるため、純粋なゲームとしての面白さには欠けている。
また、収支バランスは、収入と支出では基本的に収入の方が高く、序盤に気を付けていればカツカツにはならない。この部分もシミュレーションとしての考える楽しさを薄くしている要因と考えられる。

しかし、ヌキゲーとしては、シンプル故に、新しい回想が素早く入手できるし、一本道なので取りこぼさない。
たまにある「ゲームとしての出来はいいが、エロシーンが遠くて結局抜けない」「分岐がわからずエロシーンが回収できない」という問題は皆無。
サクサクと進むため、ヌキたいのにヌケなくてイライラしない。
回想はいつでも日記から確認できる為、途中でも回想でヌくことができる。

肝心のエロシーンは、強引イチャラブ(?)とされている通り、強引というには無理やり感は少ない。
むしろイチャラブ成分が強く、特に後半になると顕著になってくる。強引さはほぼ引っ込む。
しかし、お互いに好きなのではなく、主人公がアプローチをかけ、次第にえっちに溺れていくのがメインになる。
また、アナル挿入、ボテ腹もあるので苦手な人は注意が必要。
シーンの数は一人あたり17~19シーン。もちろん使いまわしシーンもあるが、それでも十分に多い。
また、えっちコマンドを選択した際、セリフ付きのエロのワンシーン(1クリックH)が表示される。これもまた回想で確認ができる。

総評としては、「ヌキゲーとしては素晴らしいが、シミュレーションゲーとしては微妙」と言った所。
この作品をゲームとして楽しもうと購入すると、その単調さやゲームボリュームにがっかりするかもしれない。
しかし、このゲームをヌキゲーとして買うのなら、そのサクサクとしたプレイと、怒涛の如く押し寄せるエロシーンの連続によって、いつの間にか絞り取られていることだろう。



追伸
このレビューサイトでは、星の数を設定できるようになっているが、本作を「シミュレーション」としてみるか、「ヌキゲー」としてみるかで大幅に評価が変わってくる。
例えばボリュームの項目は、「ゲームとしてのボリュームの評価」は低くなるが、「ヌキゲーとしてのボリュームの評価」は高くなる。
本レビューにおいては、星の数は「ヌキゲー」としてみた場合の評価とさせて頂く旨、ご了承頂きたい。

総合評価

RJ247530 魔王のハーレムは冒険者町にて - DLsite