じゃすとレヴューちゃんがオカズ探しをお手伝い♡ 同人作品のレビューサイト
ご要望 ユーザー登録 ログイン
RJ247461 ぽいずん
0
0
新規レビュー 2022.10.19 レビュー更新 2022.12.03
総合評価
01.ストーリー
02.おかずに使えるか
03.イラスト/グラフィック
04.ボリューム
05.コストパフォーマンス
06.システム/UI
07.面白さ/楽しさ

システムに疑問ありな巫女少女妖怪凌辱RPG


母親から依頼を押し付けられ、田舎の村に来た巫女の少女、小依

村人に迫られたりしながら封じられた妖怪を退治するストーリー


戦闘高速化:〇

どこでもセーブ:〇

回想全開放:△ 一部のみCien特典

取り返しのつかないエロシーン:〇

クリア後要素:〇

強くてニューゲーム:×

エンカウント:追尾ありシンボル

敗北時:ゲームオーバー




・ゲーム面


村長の依頼を受け、日ごとに違うダンジョンに挑む短編RPG

前のダンジョンに戻る事もできるが、ボスを倒すとダンジョンの雑魚敵は出なくなる

村から各ダンジョンへのワープがあるが、ダンジョンクリア後にしか使えない


育成はスキルツリー式

物理型と魔法型に分かれていて、それぞれで能力アップとスキルを習得できる

能力アップはツリーのみで、レベルアップでは上がらない



装備は武器が物理と魔法で2種類のみ、防具は各所で拾える

購入できる物は回復アイテムのみ

妖怪はお金を落とさないが、使い道のない売却用アイテムを落とす


装備品の神札のシステムがやや特殊

拠点で1日1回のみランダムに入手できる

持てるのは1枚のみで、翌日に引くと古い物と入れ替えになる

入手した事のある札は所持品の図鑑から確認可能



オプションに難易度選択あり

イージー~マニアまでの5段階で、敵の強さと経験値が増減する

セーブデータが必要なため、タイトル画面では設定できずゲーム内で一度セーブする必要がある


マルチエンドだが周回要素なし

クリア後ダンジョンに行けるのはトゥルーエンドのみとなっている

バッドエンドルートに入ってしまった場合は分岐前のデータか最初からのやり直しが必要


雑魚敵の敗北時は選択肢でその場復帰できるが、復帰した時点でバッドエンドが確定する

エンドを見たければラスボス直前に負ければいいので、実質ゲームオーバーと思った方がいい

それ以外は村のエロイベントを最後まで見るとバッドエンドになる




・エロ面


回想数は47+雑魚魔物の戦闘中エロあり

全て小依のエロイベントで、ほとんどが輪姦

妖怪の戦闘中と敗北エロ、村での対人エロの2パターン

割合は3:1程度


小依のみ全台詞ボイス付き

オプションからボイスオフも可能



雑魚魔物の敗北エロは徹底的に凌辱されたを選ぶとその後の差分エロが見られ、ゲームオーバーになる

開放されたを選ぶとその場復帰し、2回目以降の内容は同じなのでスキップできる


村でのイベントエロは夜のみ起きる

1日ごとに3種類のイベントが発生し、3日目まで見るとラスボス討伐後にバッドエンドになる

ただし1種のエロイベントは1日目を見た時点で3日目のエロが確定し、その時点でバッドエンドに分岐してしまう

エロイベントを見た村人と夜に話すと立ち絵ドットとテキストのミニエロイベントが発生



回想部屋はタイトルにある

CGとイベント両方の閲覧可能だが、戦闘中エロは回想できない

ゲームオーバーイベント以外は見た後でセーブしないと登録されない


Cienの300円特典で一部の回想を解放できる

ただし12シーンあるクリア後ダンジョンのエロは解放されず、見るためには結局本編クリアが必要




・感想


ぽいずん様らしい情け容赦ない凌辱エロと歯ごたえのあるRPGが特徴

和風巫女と妖怪の珍しいシチュエーションで、凌辱終盤の息も絶え絶えな様子を描いてくれるのが魅力

妖怪の描写も気合が入っており、異種姦好きには特におすすめ

神札も独自イラストで、デフォルメされた可愛らしい神々のイラストが描かれている


村の描写も田舎特有の下世話な会話イベントが面白い

日によって会話が変わったり、エロイベントを進めるとエロが見られるようになるのもいい点

難易度の高さも、小依とプレイヤーの一体感を高めていたと思う



難易度はやや高め

イージーでも雑魚全無視は難しく、ある程度のレベル上げが必要

更にダンジョンの地形が複雑で探索難易度が高い

二手に分かれて同じ場所に合流する道が多く、そこで道を間違えると元の場所に戻ってしまう事があった


物理と魔法のスキルツリーは魔法の方が楽

詳細は攻略アドバイスの序盤に記載



周回がないにも関わらず、マルチエンドの分岐点が早いのが難点

1日目の夜のエロイベントから分岐してしまうため、その前からのやり直しが必須となっている


町で発生する3種のエロイベントのうち、2種類は最後の夜の発生が任意なので自由に分岐できるが、なぜ1種類を強制発生にしてしまったのか理解に苦しむ

3日目の夜のエロイベントを全て任意にし、見た時点でバッドエンドになるようにすればやり直す手間が大幅に小さくなったと思う



ダンジョンの単調さと見返りの薄さも問題

行き止まりや分かれ道が多いが、その割に役に立つアイテムは各ダンジョン1つの防具くらいで、後は店売りの回復アイテムしか落ちていない

村人との会話イベントも面白さはあるがゲーム的なメリットはなく、調べない人はスルーしてしまうと思った


神札をガチャにしてしまったのが個人的に勿体なかった

イラストや性能に力が入っている割には1日に1枚しか入手できず、リロードの手間がかかる上強力なものを持ちっぱなしになってしまいがちになっている



これらの問題の解消のため村やダンジョンに神札を配置し、集めていく仕組みの方が良かったと思う

さらにクリア後ダンジョンでしか入手できない割に性能が低い頭と指の装備を廃止し、神札を3枚装備できるようにした方が難易度的に適正

せっかく作った素材をうまく楽しませるために使いこなせていない残念さを感じた作品だった



ブログに攻略あります

http://203173096925517.blog.fc2.com/blog-entry-228.html



この作品の販売ページへ この作品の他のレビューを見る

総合評価が低いレビューです。厳しい表現があるかもしれません。

表示してよろしいですか?

COMMENT
コメントを書くにはログインが必要です

カテゴリー

レビュー数

注目ランキング

0
のじゃロリ巫女のオープンフィールドRPG
0
序盤で力尽きたボリューム不足テーブルトーク風RPG
0
現代女子高生の触手とレズにまみれた異世界探検

TOP レビュアー

レビュー数

人気タグ