じゃすとレビューちゃんがオカズ探しをお手伝い♡ 同人作品のレビューサイト
ご要望 ユーザー登録 ログイン
RJ228212 Hige to deko
0
1
新規レビュー 2019.03.17 レビュー更新 2019.05.10
総合評価
01.ストーリー
02.クオリティ
03.イラスト/グラフィック
04.ボリューム
05.コストパフォーマンス
06.システム/UI
07.面白さ/楽しさ

濃厚すぎるセクハラ・開発と細かすぎるシチュの段階エロ!予想を常に上回る展開と描写に使用回数も天元突破!

今年もやって参りました修学旅行シーズン。本作の主人公キリエもまた良きクラスメートに囲まれ和気藹々として修学旅行に臨んでいた。そんな彼女はただの女学生ではない。
彼女は霊や超常現象に対抗する国家機関の【退魔機関】に所属する女子校生。同所属の本校の女教師二人をバックアップしつつ警戒しながら皆と共に観光地とは思えぬ寂れたちに降り立つ。
校長に連れられてきた妖しい女の案内により海神様が祀られてるとされる海岸洞窟へ入っていくキリエ達。すると突然転移魔法が発動し異世界に飛ばされてしまう。
飛ばされた先は居住区の模様。先住人の唯一の生存者の話によると鬼に度々襲撃され食料の調達にも難儀すると言う。脱出の目処が立たない彼女らはここでの暮らしを強いられることに。
退魔機関の3人が指揮を取り皆で手を取り合って苦境に抗っていく。しかしそれも長くは続かない。彼らは夜な夜な、とある夢を見るようになる。
彼らがそれぞれ胸の内に秘める想い人。彼女らをモノにできるのは今しかないと囁くその内容はこの極限状態に負の感情を募らせる彼らにとって甘美な悪魔の果実。
一人、また一人と壊されていく。それでも僕だけは、私だけは抗い続けなければならないのだ。例えこの身に変えてでも・・・

異次元の細かさのシチュと濃厚すぎるセクハラ、調教。開発され切った身体で臨む本番。テクノブレイクする前にPCを破壊してからプレイすべし。。。


~ストーリー~
修学旅行中に起きた本事件。オープニングは退魔機関の3人が警戒しながらも和気藹々として修学旅行に臨む場面から始まる。キリエの他に人妻女教師のサオリ、そして女教師アヤコが該当。
この3人は気の強そうな顔立ちながら非常に気配りのできる優しい性格の持ち主たち。悩めるものには親身になって相談に乗り、下世話な絡みにもまずは真摯に対応しようとしてしまう。
そして彼女らを取り巻くクラスメート。彼らもほんといい子達。写真を撮ろうと提案すると俺も私もと和気藹々とした楽しい空気。久々にこういうゲーム引いたなぁと筆者はもうウキウキ。
しかし異世界に囚われて淫夢を見せられだすと緩やかに、緩やかに彼らの様相に違和感が生じていく。下世話に絡む者。化けの皮が剥がれる者。裏切る者。私欲に駆られ仲間に毒牙をかけていく。
また敵は人間を複製・洗脳する科学力も有しており事態は時間と共に混沌としていく。その状況を打破すべく彼女らは遂に自らの身体を差し出していくことも。

本作の特徴は上記のあらすじに則ったメインストーリーやシステムに密接に絡んだHシーンが次々に展開されるのが大きな特徴。よくある寄り道感覚で始まるものではないということ。
例えばメインストーリーでキリエが敵から情報を得るために身体を差し出すと、それを録画したテープが男子学生の元に送られ。更にそのHシーンを受け・・・と放射状に開放されていく。
その対象は何もキリエだけではなく他のヒロインたちにも影響を及ぼす場合も。

そして強烈な個性を放つ仲間たち。OPではいいヤツな彼らは皆曲者揃い。前線で戦うのは退魔機関の3人だけではなく彼らも同様。基本無力な彼らも胸に秘めた思いのために体を張り知恵を絞る。
筆者がこの項で推したいのはこの大勢の仲間達を巧みに操り細かすぎるエロシチュに絡ませつつ長いストーリーを構築する技術。正直面白すぎて目からも息子からも涙がポロポロ。
・予想の斜め上を行くイベントやHイベの顛末
・いい意味でも悪い意味でも化けの皮が剥がれキャラが崩壊していくヤツ
まぁ大体アイツ絡みなんだけど。いやぁホントここまで複雑で長いゲームよく作れるよね。面白すぎるしエロすぎるしで最後まで飽きる気配がない。

飽きない工夫として【大胆すぎるシーンカット】という独特すぎる要素もある。これは事の終わりや接続部の地の文を丸々端折って次に行く文章構成を指すもの。
これによりとても長いテキストを僅かながらも軽量化し、更にそのギャグ性をキャラたちに負けじと大きく引き上げる要因になっている。大胆すぎてマジウケる。



~おかずに使えるか~
あまりのドスケベ差に動悸が止まらない本作の複雑で大量なHシーンのあらすじをうまく紹介するのは骨だが気合を入れていきます。各シチュには無数に段階が。これをキャラごとに見ていこう。
シチュとしては詐欺や脅迫、洗脳にから入るセクハラ・前戯が非常に多く内容も濃厚。嫌だが渋々承諾させられるも身体の感じる所を見つけられ徐々に徐々に慣らされていく感じ。
その果に待ち焦がれた挿入。長い長い開発に焦らされに焦らされた身体は嬉々として男のモノを咥え込む。その強すぎる快感に、おチンポの好悪を口にする暇も与えてもらえない。
オチンポしゅきしゅき言い出す直前の段階くらいのが、かなり厚めの比重なのが大変スケベ。着衣がやたら多いのも大変スケベ。
また回想に登録されないHシーンにシステムをも巻き込んだ超規模のHシーンが。こちらも要所で挟んで概要だけでも。
因みに以下の各Hシーンの合間にコレでもかとセクハラ・Hシーンが挟まってくる。その度に一歩ずつ開発が進んでいく描写がなされるが、もうそれは自分で見てね書くの疲れた。

【キリエ*鬼】
居住区の警備としてキリエは門番の男子学生に挨拶を交わしつつ近辺の警戒に単身で当たる。そこへ迫る鬼たち。門番は衝撃の光景を目の当たりに・・・
・鬼に囲まれたキリエ。悔しさに歯噛みしつつおっぱいやオマンコをめちゃくちゃに弄られ・・・
・鬼に囲まれたキリエ。門番が遠目に見届ける中、おっぱいやオマンコを失神するまで弄り回され・・・
・大鬼に手足を拘束されたキリエ。服従を誓わされた彼女は生中継で実況解説させられつつ徹底的に犯され・・・
・門番を人質に取られたキリエ。迷わず身代わりになることを選んだ彼女は衆人環視の元、大鬼にみるみる拡張される前の穴に恐怖と快楽を徹底的に刻み込まれ・・・
・録画を手にした鬼たちに誘われたキリエ。あの快楽を忘れられない彼女は黙って付いていく。穴という穴を弄ばれるも大鬼のあのモノが忘れられない。心配する門番に無事じゃないことを、たくし上げくぱぁで自ら事後報告し・・・
・欲望に負け無抵抗で捕まったキリエ。門番が遠目に見届ける中自分からおチンポをおねだりし・・・
・いつものように門番に口止めを頼むキリエ。明らかに愉しんでる彼女の姿に遂に理性が決壊した門番は彼女を徹底的に責め立て・・・

【キリエ*アユム】
敵の罠にかかり同じ牢屋に囚われることとなったキリエとアユム。八方塞がりに思われた状況にアユムはハレンチな打開策を提案する。
最初は疑問視するも状況を鑑みた彼女は納得しきれないながらも承諾。催眠下での開発を皮切りにキリエの反応は嬌声混じりのものに変化していく・・・
・監視から牢の鍵を奪う方法を聞かされるキリエ。納得しきれないながらスカートをたくし上げさせられ媚びた声で誘惑させられる。その最中、敵の嫉妬心を煽ろうとするアユムにオマンコを見せつけるように弄られ・・・
・服従を示すような言葉も交え監視を験すキリエ。紐ビキニを身に纏い土下座で誘惑させられる。その最中、敵の嫉妬心を煽ろうとするアユムに全身を弄られ・・・
・敵の博士に改造され催眠薬の精液が生成できるようになったアユム。物は試しと彼女の食事に混ぜる。傀儡になった彼女にお口でご奉仕させつつオマンコの性感帯をくまなく探し回り・・・
・アユムの傀儡になったキリエ。彼女を操り「鍵をくれないから毎日犯されてる」と監視をノーパンたくし上げで嫉妬心を煽っていき・・・
・シラフで開発されんとするキリエ。同じように敵を誘惑するはずがアユムのその性感帯を調べ尽くした手技に頭がトロトロになるまで絶頂させられ・・・
・紐ビキニを身に纏い後ろから突くフリをして敵を騙そうと提案するアユム。胸を弄りつつ素股。そして遂にシラフでフェラチオさせられるキリエ。非意識下でそのやり方を身体に刷り込まれた彼女は自らの口技に困惑し・・・
・昨日と同じく実践するアユム。約束を破り不意に挿入するも感じさせられず怒りを買うだけの結果に。次に催眠下で同じ練習。彼女の性感帯をその大きいモノでくまなく調べ上げ・・・
・再び誘惑中に挿入されるキリエ。くまなく調べ上げられた性感帯でイカされる快感に脳みそがトロトロになりつつ徹底的に犯され・・・
・的確に性感帯を責め立てられる感覚が身体に染み付いたキリエ。度々アユムに性処理を頼み込まれるも断りきれず・・・(完堕ちBADあり。)
・敵に改造された男子生徒が監視に。長い断欲生活を送る男子生徒のモノを強い責任からくる謝罪の念からお口でご奉仕しつつアユムに後ろから膣内を徹底的に犯され・・・

【キリエ*校長】
校長は妖しい案内人から白紙の本の中に自分の想像する世界を構築する手段を教わる。彼の思いつく用途は勿論狙いの女子生徒キリエの身体を肉欲の海に沈めることだ。
本の中に館を生成し校長とキリエ、女からもらった魔法生物の執事の3人で生活をしていく。本の世界の中で魔力を行使できる彼はキリエに魔力を流し込みゆっくりと段階を踏んで脳を侵食する。
・校長の魔力に脳を侵食され洗脳され始めたキリエ。3人並んで食事を取りつつHな質問に答えさせられながらスカートやふともも、お尻をねっとりと弄られ・・・
・魔力で作った触手の人質を演じる執事の身代わりになるキリエ。両穴に挿入されるや否や校長はキリエに魔力を注ぎ込む。両穴と共に脳内を快楽物質で徹底的に犯され・・・
・校長と並んで食事を摂るキリエ。下半身を弄る手に抗議するも下着をズラされ糸を引く愛液を突きつけられ・・・
・唐突に執事にパンツをずらされオマンコを指で穿られるキリエ。執事の示すタイミングに合わせて呼吸をしていくとオマンコと共に脳みそも掻き回され・・・+丸一日穿られた後ノーパンたくし上げくぱぁで事後報告させられ・・・
・外の世界でキリエの胸を弄ってみる校長。弱まった抵抗を好機とし力づくで跪かせオチンポを顔に押し付ける。するとキリエは自らお口で積極的に・・・
・暴走した本の世界に幽閉されたキリエ。執事により目隠しをされ触手に全身を拘束されつつ魔の子を宿すべく注射で子宮を改造される。魔力を送り込みつつあらゆる性器を徹底的に犯され・・・
・キリエを救出すべく女教師サオリを連れる校長。彼はキリエを救出するための魔力を充填すべくサオリに協力を申し出ると渋々承諾。魔力に当てられ声にならない声で喘ぎ狂うサオリを徹底的に犯し・・・+怒るサオリにタイツ破り+くぱぁで丸め込む。
・校長の魔力を身体が忘れてくれないキリエ。昼間から頭を下げ触手で乳首を吸われつつ両穴を徹底的に犯され・・・(夜の取り付けも)

【キリエ*フジエ マッサージ調教】
フジエとはキリエに惚れ込みベットリと付きまとう少女。彼女は敵の博士に捕まるとキリエをモノにするため助手となりスパイとして内部からキリエを開発するための力を授かる。
キリエは香で催眠状態にされ居住区の隠し部屋に運ばれ主へ向けて録画で解説しながら彼女の深層意識に刷り込むようにして様々な改造・実験を施されていく。
・催眠状態で目隠しをされ全身を拘束されるキリエ。触手に胸を弄られつつクリに触手を吸い付かせ注射。フジエの手で反応を確かめるようにしてオマンコの色んな部分を徹底的に穿られ・・・
・様々な改造・実験をされるキリエ。胸を弄られるとHな質問にも答えるように。肉欲制御肉を移植されたクリを触手に吸われつつ「チンポ好き」と自ら口にするまで絶頂ギリギリで延々と焦らされ・・・
・イキ止め中に様々な実験を行うフジエ。「イキたいのを仲間が助けてくれる」と深層意識に呼びかけると自ら求めてしまうことが判明。男子生徒のではなく校長のを用意したと告げるとより強く嫌がるキリエを余所に極太イボバイブで徹底的に犯し抜き・・・
・催眠状態で立たされるキリエ。偽男子生徒や校長にオマンコを弄られそうになり無意識下で拒絶する。そんなものお構いなしにオマンコのあらゆる部位の反応をくまなく調べられ上げ・・・
・フジエの命令でたくし上げくぱぁでご奉仕するように命令させられるキリエ。敬愛なる女王様の降臨に興奮したキリエにオマンコを徹底的に舐られ・・・
・最早すんなりとHな質問に答えるようになったキリエ。仲間のオチンポを用意したと告げると校長のイボチンポを自ら求めてしまう。自己紹介でお強請りさせられつつイボバイブで徹底的に犯され・・・
・シラフでの開発に着手されるキリエ。偽校長に胸を服の上から弄られると拒絶できるが直に弄られながら囁かれると自らオチンポを求めてしまい・・・
・シラフでの開発に着手されるキリエ。鬼に近づかれると強く拒絶できるもクリを弄られながら囁かれると自らおチンポを求めてしまう。しかし自ら誘うまでお預けされ・・・
・主への報告義務がなくなったフジエに玩具にされるキリエ。キリエの深層意識に様々なことを呼びかけつつ極太イボバイブで絶頂管理されつつ徹底的に犯され・・・

【キリエ*モグリ】
鬼との戦いの中で、弱いが話の通じる鬼を確保し食料庫の警備に当たらせる。彼から何としてでも情報を引き出すべきと考えたキリエは自らの身体を差し出すことで引き出すことを決意。
なおこのシーンは録画されたテープをキリエがモグリから受け取り、テープ係の男子生徒の【ヤマモト】に手渡すことでチェックされる一連のイベントに内包される。
・見返りにモグリに身体を差し出すキリエ。嫌がらずに身を委ねる彼女はこっそり録画されつつおっぱいやオマンコをイカされるまで弄られ続け・・・
・テープ係【ヤマモト】
・モグリに調教部屋に連れてこられたキリエ。抵抗するも弱者に全身を拘束されて鞭を撃たれる様に少しずつマゾヒズムが刺激されるように。立場を分からされた彼女はお口でご奉仕しつつ隷属の意を示すと膣内にご褒美をたっぷりと与えられ・・・
・女子生徒と共にモグリの案内を受けるキリエ。案内代と称し女子の前でキリエは平然と彼に全身を弄られる。度々警戒と称して二人で抜け出し穴という穴でご奉仕し・・・
・女子生徒と共に調教部屋に案内されるキリエ。女子監視の元、身も心もモグリに隷属したキリエはだらしない顔で鞭を打たれつつオチンポで徹底的に犯され・・・

【キリエ*ヤマモト】
テープ係を担当していたヤマモトは想い人であるキリエから受け取ったテープの内容に度肝を抜かすこととなる。
彼には謎の声の主【マリ】が付いており誤って盗撮してしまったパンチラ画像などを盾に引っ込み思案な彼の背中を押していく。
・オマンコを指でメチャクチャに穿られる動画の主。ヤマモトはホクロなどの位置が盗撮写真のそれと合致するとマリに指摘されるも現実を受け入れられず。だが不確定な彼女の、その淫靡な光景にドンドン興奮が高まっていき・・・
・マリと一緒にキリエ似の動画を観るヤマモト。動画を介してマリからキリエのオマンコの責め方を学びつつ早いもの勝ちだと背中を押され・・・
・元気がなさそうなヤマモトにワザと倒れかかるキリエ。咄嗟に胸を抱きかかえ介抱した彼はその無抵抗な様に我を忘れブラに手を差し入れ弄ってしまう。優しく制するとすぐ手を引くもその感触が忘れられず・・・
・言いあぐねるヤマモトにスカートをたくし上げ煽るキリエ。彼の決心の誘いで一緒にキリエ似がモグリにクンニされる動画を見ることに。ヤマモトに、この動画の娘をどう思うか尋ねつつ彼の苦しそうな下半身に・・・
・ヤマモトと一緒に鬼にフェラする動画を見るキリエ。内容を受け気を使おうとする彼に嗜虐心を刺激された彼女は何をしている動画なのか尋ねる。無理矢理なのではとフォローを入れるも動画の娘は自らご奉仕する旨を示す。遂に理性が決壊した彼に彼女は押し倒されるも、つい拒絶の言葉が出てしまい・・・
・ヤマモトと一緒に鬼にピアッシングされ犯される動画を見るキリエ。グショグショに犯される動画の内容に興奮した彼女はスカートをたくし上げ疼いて堪らない箇所を彼に見せつけ・・・
・保険医のモチダに従順になって犯されるキリエの動画を見たヤマモト。ヤマモトのモノをお口でご奉仕するキリエの態度に彼の独占欲と嫉妬心が爆発し・・・

【キリエ*フジエ】
キリエを本格的にモノにするべくフジエはある小芝居を打つことを思いつく。それはキリエと共に牢に収容され、外で拷問を受けるキリエを博士にもたらされたふたなりチンポで傷を癒やすことで自身に依存させようという悪魔の計画。
その開発されきった性感帯を熟知するフジエにメチャクチャにされヨガり狂う。
・フジエと同じ牢に囚われるキリエ。敵の博士に生やされたフジエのその大きいものを必死でお口でご奉仕しつつキリエの性感帯を知り尽くした彼女にオマンコを指や舌で徹底的に穿られ・・・
・偽男子生徒に拷問部屋で鞭を打たれ尋問を受けるキリエ。フェラを拒むもフジエを盾に取られ渋々ご奉仕。キリエの諸々の傷を癒やすことで自身に依存させるべくフジエは69で2穴を頭がトロトロになるまで犯し抜き・・・
・外に連れ出され囚われた偽サオリの痴態を見せられ戸惑うキリエにフジエは強く誘惑をかける。自らオマンコをくぱぁさせ、不快そうな表情を恍惚へ染め上げるべく膣内をフタチンポで徹底的に犯し抜き・・・
・堕ちていく偽サオリを見せつけられ戸惑うキリエを強引に誘うフジエ。フジエにもう二度としてもらえなくなることを恐れたキリエは断りきれない。仲間が救出に来る希望という名の虚構にしがみつき来る日も来る日も犯され続け・・・(BADEND)

【キリエ*女】
博士に改造されたフジエは二人の女子生徒を改造し下僕にする。彼女らを治す術がないと知るやフジエはキリエに彼女らの性処理を半ば押し付ける。
優しすぎたキリエはそのあるまじき申し出に首を縦に振ってしまい、その開発されきった性感帯を熟知するフジエにメチャクチャにされヨガり狂う。
・声帯を改造された女子生徒に命令され操られるキリエ。スカートをたくし上げつつオマンコをくぱぁさせられフジエにそのビラがハミ出たそれを徹底的に舐られ・・・
・手足を拘束され首輪を付けられるキリエ。嫉妬心からキリエを内心嫌ってた女子生徒に言葉責めされつつ最早お猿さんと化したフジエに徹底的に犯され・・・
・女子生徒に付け込まれピアッシングされ男子生徒を相手にウリをさせられるキリエ。大金持ちの彼のとても同級生とは思えない腰使いでオマンコを徹底的に値踏みされ・・・
・連日女子生徒がけしかけた男子生徒の相手をさせられるキリエ。それに気づいたフジエは強すぎる嫉妬心からキリエに激昂。彼女の穴という穴を恐怖で抵抗できなくなるほど徹底的にお仕置きし・・・

【キリエ*モチダ】
保険医のモチダは日常的に女子生徒を昏睡させては開発を繰り返して生きてきた。その経験を活かし今日もカメラを回し獲物を狩っていく。
今回のターゲットはキリエ。優しい彼女は簡単に信用して試薬を服用してしまう。経験豊富な彼は彼女を「医学的に」開発していく。
モチダの熱心な診察に信頼を寄せてるキリエは拒否反応を示すことはなく嬌声を上げつつ安心して身体を預けていく・・・
・体操服を着せられ保険医に睡眠薬を盛られたキリエ。録画されつつ性器の各大きさの記録を取られ、性感帯を探るべくオマンコを徹底的に弄られ・・・
・体操服を着せられ保険医に少量の筋弛緩剤も飲まされしっとり包み込んでくる彼女のオマンコの絶頂ポイントを遂に発見され徹底的にイカされ・・・
・睡眠薬を盛られたキリエ。オマンコの異常な感度に目視で調べると数々の手術痕が認められる。興が乗ったモチダに膣内をを徹底的に犯され・・・
・保険医に身体の不調を訴えるキリエ。言葉を濁すも強く促されクリや乳首に強い違和感を覚えていると供述。クリや乳首をネットリと触診&治療され・・・
・二人で取り決めたサインで不調を訴えるキリエ。ホルモンバランスを正すため自慰を推奨されるもイマイチ勝手が分からず。効果を上げるべく卑猥なおねだりをさせられつつオマンコを徹底的に弄られ・・・
・乱入してきたヤマモトに施術されるキリエ。30分間与えられた彼は雑な愛撫を続けるが我慢できなくなりキリエに覆い被さり無理矢理犯すも雑すぎてうまく行かず・・・
・ヤマモトの無礼を詫びるべく口でのご奉仕を申し出るキリエ。回されるカメラにインタビューに答えつつ精液を徹底的に吸い上げ・・・
・モチダの女になり日常的に体調管理をしてもらうキリエ。カリ首をなだらかにしてしまう邪魔なゴムを自ら取っ払い恍惚とした表情で徹底的に犯され・・・

【サオリ*校長】
校長は図書館の鬼から白紙の本の中に自分の想像する世界を構築する手段を教わる。彼の思いつく用途は勿論狙いの女教師サオリの身体を肉欲の海に沈めることだ。
本の中に館を生成し叔父役の校長と妊婦サオリ、鬼からもらった魔法生物の旦那の3人で生活をしていく。本の世界の中で魔力を行使できる彼はサオリに魔力を流し込みゆっくりと段階を踏んで脳を侵食する。
・旦那と共に産婦人科で診てもらうサオリ。卑猥な質問をされたり胸をさらけ出され触診されるも黙りな旦那に軽く怒りを覚える。続いてオマンコも触診。弱点のシコリを発見され、そこを徹底的に責め立てられ・・・
・旦那と共に産婦人科で診てもらうサオリ。妊娠により大きくなったとされる胸を両手で弄ばれるも抵抗できず。カーテンで半身を遮られた診察台に寝かされオマンコを徹底的に舐られ・・・
・旦那と共に産婦人科で診てもらうサオリ。叔父に弄られ続けた性器の痕跡を指摘され慌てて旦那を診察室から立ち退かせる。浮気の痕跡の口止め料と引き換えにお口でご奉仕させられ・・・
・カーテンで半身を遮られた診察台に寝かされるサオリ。叔父の手により開発されたオマンコは舐られる度に嬌声を上げるように。我慢できなくなった産婦人科医に徹底的に犯され・・・
・叔父にオマンコを弄られ続けるサオリ。到頭我慢できなくなりトイレに篭り自らを慰めてしまう。指では物足りずペンを用いて慰めている所を叔父に見つかってしまい一度だけならと叔父に身体を許してしまい・・・
・叔父に放置プレイをされるサオリ。放置の果に叔父は写真撮影を提案する。徐々に脱がされい卑猥な質問に答えつつ撮影会は進む。口だけだからと「セックスしたい」と何回も言わされ・・・
・トイレに篭りペンで性感帯を探し続けるサオリ。最早自慰中毒と化した彼女は叔父とおまんこしたい感情を鎮めるべくイクまで気持ちいいところを刺激し続け・・・
・叔父に胸を揉まれ今晩の相手を求められるもやんわりと断るサオリ。他の女の話を出すと叔父のチンポ中毒の彼女の中に強烈な嫉妬と焦りが。なんとかして他の女への興味を奪おうとしてしまい・・・
・叔父に胸を弄られ遂に自分から彼を求めるサオリ。イメトレで鍛えてきた口技でご奉仕。続きを渇望する意志を示し、強烈な快楽に頭をやられつつ徹底的に犯され・・・
・旦那の前では叔父のセクハラを突っ撥ねるサオリ。旦那が出勤するや否や必死で叔父のおチンポをお口でご奉仕するも突っ撥ねた罰でお預けを食らってしまい・・・
・最早旦那の前でセクハラされるも抵抗できないサオリ。叔父にねっとりと弄られる乳房に旦那を厄介払いしてでも叔父のおチンポを求めてしまい・・・
・叔父を求めるも退魔機関の機密情報だけは漏らさなかったサオリ。度重なる開発と放置で焦らされに焦らされたサオリは遂に叔父に夜這いを仕掛け情報と共に情婦宣言をしてしまい・・・
・旦那と共に産婦人科で診てもらうサオリ。開発されきった彼女は最早如何な診察にも、すんなり応じるように。半身を遮られた診察台に寝かされた彼女は旦那の静止も聞かず膣内を徹底的に犯され・・・

【サオリ*モチダ】
居住区に攻め入らんと企てる触手生物に取り入った保険医のモチダはサオリの健康管理役を条件に排水溝を経由した侵入をサポートする。
触手より催眠の手段や開発器具を授かったモチダは牢屋に同室し録画しつつサオリの人格矯正を開始する。
・モチダと同じ牢に囚われるサオリ。彼女の催眠の疑いを検証すべく嘘を見破れる触手の監視のもと卑猥なことを言わされつつおっぱいをねっとりと弄られ・・・
・触手を欺くためセックスするフリをするサオリ。胸の感度が大きく変化している事実に動揺を隠せない。Hな台本に興奮を覚えつつ擦られるクリに悶え続け・・・
・洗脳された女子生徒の監視におまんこくぱぁさせられるサオリ。女子の指示を受けモチダはクンニを開始する。生徒に見られる異常な興奮に身を焼かれつつ超絶舌技で徹底的に舐られ・・・
・モチダの提案に乗り脱獄を試みるも捕まってしまったサオリはセックスを強要され絶望する。催眠中に尿道を挿入できるまで開発したモチダにそこを使うことで乗り切れると提案される。正気を疑ってる間に男のモノにメチャクチャに犯され・・・
・無事仲間に救出されたサオリはモチダに牢で助けられたお礼を約束通り果たそうとする。AV撮影しながらインタビューフェラ。あの味が忘れられない彼女はその後も週5で尿道を徹底的に犯され・・・

【チカ*触手】
チカとはロリ体型のクラス委員長。非常に仲間思いの優しい性格の彼女は敵に捕まり徹底調教された後、監視用の触手を子宮に埋め込まれる。
知能を持つその触手は命令違反で子宮を食いちぎると脅しをかけつつ、あらゆる性器を服の下で弄り回しながら今日も卑猥な命令を自ら遂行させようとする。
男子の着替えを覗かされるチカは命令通り一番大きいモノである校長のを選ぶと彼と事に及ぶように命令される・・・
・校長を誘うように命令されるチカ。弄られるお尻に反射で突っ撥ねると触手に服の下で責められもう一度誘う。最後まで事に及べなかった彼女は触手に徹底的にお仕置きされ・・・
・日常的に触手に弄られるチカは保険医に額の熱を測られ身体が反応してしまう。すかさず触手は命令。熱っぽい態度の彼女は保険医に乳首をネットリと触診され・・・
・校長を誘うように命令されるチカ。触手に激しく責め立てられ遂に校長のをお口でご奉仕することに。触手に責められ快感に震えながら精液を徹底的に吸い上げ・・・
・いつまでも事に及ばないチカに痺れを切らした触手は彼女を再開発することに。催眠光線を当てられ脳みそを上書きされつつ触手に両穴を徹底的に犯され・・・

【チカ*魔女】
敵に捕らわれ改造された仲間二人。彼女らには現時点で二人を治す術がなかった。そんな時チカは先住人から昔魔女がいた空間の話を聞き尋ねてみることに。
しかし魔力をとうに失った魔女はチカが魔女になることでしか話を進められないと告げる。チカは二つ返事でこれを承諾。しかし魔女への道は想像もしないものだった。
・自身の女を証明するべく魔女は先住人に身体を弄るように指示する。自ら誘うように突き出すと辛坊堪らなくなった先住人に胸やオマンコを白目を剥いて絶頂するまで弄られ・・・

ここでは計3日にも及ぶ長いエロシステム。画面には【吸引魔力(精)】と【先住人の体力】そしてチカの立ち絵と現在の心の声。
【パンツ見せ】【キス】【胸見せ】【胸を揉む】【尻を触らせる】【フェラチオ】【セックス】から選んで体力ゲージと吸引ゲージを交換する。
1日目:チカはどう興奮させようかと試行錯誤する。その異様すぎる感度に過去を尋ねられると自ら触手に犯された開発日記と校長との顛末を赤裸々に語っていく。鵜呑みにできないが興奮は煽られた先住人に、しおらしく跨がり自ら・・・
2日目:要領を掴んできたチカは自らハッキリとオネダリしていく。中出しだけはと牽制するフリも交え一生懸命搾り取り・・・
3日目:疲れてきた先住人を巧みに誘惑し興奮を誘うチカ。ハートを浮かべたその目は「おまんこしたい」と訴え続ける。先住人を半ば置いてきぼりにしつつ精を徹底的に搾り取り・・・
日によってそれぞれの項目のテキストがガラッと変化。同日中に同じ項目を続けて選ぶことで更に進展する場合もチラホラ。

【チカ*魔力回収】
仲間たちを守るべく精をかき集めるチカ。その若さからくる貪欲さに唯一の協力者たる先住人は体力の限界が。そして彼は次々に体よく男子生徒達から精を搾り取る方法を思いつく・・・
・先住人から精を絞り続けるチカ。遂に出なくなると彼の指示を仰ぎ穴開きマイクロビキニを身に纏いガニ股ダブルピースバイブオナニーで誘惑。たまらず復活した彼に徹底的に犯され・・・
・先住人から精を絞り続けるチカ。遂に出なくなると興奮を煽るためサオリの協力を仰ぐことに。真面目なサオリは彼に胸を許す。感度の良さそうな胸をネットリと堪能するとそのままチカが上から徹底的に搾り取り・・・
・先住人の提案で体よく男子生徒を誘惑することにしたチカ。先住人に誑かされるのではと心配にやってくる彼らのモノを次々に絞り上げ・・・
・搾精の効率化のため壁尻をすることになったチカ。代わる代わる突き挿れられる男子生徒たちのモノを膣内で品定めしつつ次々に搾り取り・・・
・男子生徒たちを部屋に呼び魔法で狂化させ誘惑するチカ。想い人である彼女のため必死に抗うもマイクロビキニ目隠しガニ股ダブルピースでの誘惑に耐えきれるはずもなく無我夢中の彼らに徹底的に犯され・・・

【チカ*防衛戦】
・迫る大群に結界を張って生徒たちを守るチカ。魔力の源である精液が足りない旨を告げ犯してほしいと懇願すると次々に輪姦される。貯蓄される精にお腹がボテってくると苦しみが上回ってくるも、そんなことお構いなしの男子生徒に落書きされつつ代わる代わる膣内に出され・・・

【モトコ新聞】
女子生徒モトコは新聞部所属。異世界に降り立った彼女はスクープを求め居住区内を跋扈する。主な対象は恋愛スクープ。ある日校長とまぐわう妖しい女案内人に彼女は捕まってしまう。
妖しい女案内人に唆された彼女はセックスの証拠を撮り相手の弱みに付け込むポルノ記者へと変貌する。怪しい女から受け取った洗脳道具や拘束器具を手に・・・
・サオリを想う男子生徒をけしかけるモトコ。盗撮写真をダシにキスをさせ激写。写真を突きつけ男子を取り締まるように訴えるも優しいサオリは野放しに。問題を起こした男子の責任を取るべくサオリは自らの胸を弄らせ・・・
・度々胸を弄られるようになったサオリ。耳元で彼の淫猥な欲求を囁かれながら弄られ続けた乳房に欲求不満の彼女はその刺激に耐えきれずトイレで自ら慰め・・・
・女教師アヤコのイケない盗撮動画を突きつけられるサオリ。彼女を守るべく押し切られたサオリは渋々ながら身体を差し出す。痛みに耐えつつも内心期待に濡れそぼる膣内を徹底的に犯され・・・
・先の動画を撮影され傀儡となったサオリ。モトコにカメラを回されAV撮影会。インタビューに答えながら様々な痴態を記録される。サオリの淫臭漂う酸味の残る男子生徒のモノをお口でご奉仕すると膣内をメチャクチャに犯され・・・

【アユム君の大冒険】
敵の博士の助手となったフジエはキリエを捕らえると偽キリエと共に次に女教師サオリとアヤカを誘い出し捕らえる。そして用意した二人の偽物とすり替え本物は催眠で傀儡にし居住区に監禁させる。
偽キリエ達3人を主軸とした絶望の新生活が幕を開ける。そこに射し込む一つの希望。フジエを尾行し囚われのキリエを知る唯一の男アユムが色々な男気を発揮する・・・
・敵に捕まり偽サオリにすり替えられ居住区に催眠魔法で拘束されたサオリ。偽サオリの指示を受け正体を見破れない男子生徒達に代わる代わる輪姦され・・・
・サオリの正体にいち早く気づいたアユム。しかしこの状況を据え膳と取る彼は彼女の顔にその大きいモノを押し付ける。試しに指示を出すと機械じみた受け答えでねっとりとご奉仕され・・・
・指示を出すと自ら尻を突き出しくぱぁしてくれるサオリにアユムは自慢の長い舌で責め始める。くまなく性感帯を探し回るもすんでの所で長さが足りず・・・
・偽サオリにもらった薬を服用してサオリをクンニするアユム。舌が伸びるようになったことに気づくと、くまなく性感帯探しを開始。見つけたしこりをギリギリイカせないようにネットリ舐り上げ・・・
・胸を散々いじられて子宮をキュンキュンさせられたまま一晩放置されたサオリ。涎を垂らしてモノを心待ちにするオマンコにアユムは舌を付き入れ膣内を徹底的に舐り上げ・・・
・アユムの協力により身体の自由を取り戻すサオリ。しかし見回りの偽サオリや洗脳済みの生徒たちの存在に憚る。偽サオリの目を誤魔化すべく洗脳されたフリをするも予想外の快感にヨガり狂わされつつアユムに徹底的に犯され・・・
・偽サオリ監視の元度々アユムとセックスさせられるサオリ。その浅ましく男のモノを貪る姿を嘲笑い立ち去っていく偽サオリ。アユムが腰を止めるもサオリは腰を振って続きをオネダリしてしまい・・・
・偽サオリ達監視の元AV撮影をさせられるアユムとサオリ。歯噛みし待ち受けるも唐突に着用された魔力目隠しに、その快感を大幅に増幅させられつつ後ろから徹底的に犯され・・・
・遂に心を折られたサオリ。身体を弄りつつも先の心配をするアユムを適当に流しつつおチンポをひたすら求め続け・・・(BADEND)

【アヤコ*ベルン(博士)】
女教師であり退魔機関所属でもある本校一武闘派な彼女。その圧倒的な戦闘力で一度は敵の幹部を退けるも博士の手によって狂わされた幹部に敗れ連れ去られてしまう。
優秀な人材を手に入れた敵は彼女をあらゆる手を駆使して従属させようとする・・・
・敵に捕らわれ博士たちに拷問されるアヤコ。全身を拘束され鞭を打たれる。首から注射を打たれると脳みそが蕩けていき痙攣しながら白目を剥いて犯され・・・
・打たれる注射を増やされつつ拷問されるアヤコ。徐々に弱っていく彼女に知性のある鬼が元人間であることを打ち明け感情に訴えつつ従順になるように仕向けていき・・・
・薬で既に頭が回らないアヤコ。犯され続ける彼女の乳首やクリトリスには巨大なピアスが。鞭の痛みを恐れるようになった彼女は必死で鬼のものをお口でご奉仕し主に忠誠を誓い・・・

【アヤコ*後遺症】
開発が完了したアヤコはスパイとして送り返される。僅かに残った理性を振り絞るも、あまりにも脆弱なそれは身体を撫でられるだけでも、いとも簡単に崩れ落ちてしまう・・・
・開発が完了しスパイとして送り返されるアヤコ。最愛の男子生徒の元へ駆け戻ると堕ちてしまう前に力づくで性奴隷化させるように懇願する。頑なに拒む男子生徒にピアッシングされた裸体で下品な体勢で誘惑し・・・
・遂に折れた男子生徒に犯されるサオリ。開発されきった身体は最愛の男のモノを搾り取るべく絶頂しながら巧みに蠢いていき・・・
・男子生徒との関係を校長に覗き見され脅迫されるアヤコ。興味のない男のモノを適当に終わらせようとするもいざ膣内を付き挿れられるとイボチンポのあまりの快感に奥へ奥へと自ら求めてしまい・・・
・男子生徒との関係を他の生徒にも感づかれ始め彼らに強く求められるアヤコ。持参した極太バイブを目に開発されきったアヤコは我慢できず下品な下着と体勢で極太バイブ快感を必死で貪り・・・
・男子生徒たちの犬へと成り下がったアヤコ。スマホに下品なアヘ顔を収められつつ今日も代わる代わる犯され・・・

【メインストーリー:図書館】
妖しい女案内人に誑かされた校長の手により催眠で魔法の本の中へ閉じ込められた仲間たち。事態に気付いた催眠に耐性のある退魔機関の3人は本の世界へ飛び込む。
そこに広がるのは一つの学園。魔力により性に開放的になった彼らは所構わず獣のごとくまぐわい続ける。この世界に降り立った3人はゲームマスターから勝負を持ちかけられる。
仲間たちの中に偽物を混ぜておいた。それを判別しろという旨。外す度に一人をあちら側に堕とすという罰ゲーム。理不尽だが乗らない訳にはいかない。皆で生還するために・・・

ここではキリエが体を張って聞き込み調査をする長い長いパートに入る。授業の時限や休憩時間で段階で進行。内容もドンドン苛烈に。全部不正解で壮絶な調教BADENDあり。
授業では選択肢で教師役のモチダやら校長にネットリとセクハラされることに。呼び出し食らってお仕置きなども。
休憩時間中はセクハラされながら聞き込み調査。まぐわう生徒たちをよく観察して問いに答えていく。

【メインストーリー:デジャヴ(?)】
戦闘狂の女教師アヤコが連れ去られたと知るや否や想い人の男子生徒は危険を顧みずに乗り込む。うまく潜伏したと思った矢先、手の上で転がされていただけに過ぎなかった彼は敵の主の手により精神世界へと飛ばされる。
そこには一つの家族がいた。【保険医(父役)】【アヤコ(母役)】【男子生徒(主人公)】【キリエ(幼馴染)】の4人はとある旅館へ旅行へ行くことに。オカルト系ライターである母アヤコによる取材が目的。
色々不可解な出来事が起こるも何とか到着。しかしそこは電気が通っておらず受付も不在。
そこへ一人の薄汚れた怪しすぎる風体の男が顔を出す(敵の博士)。母の胸元へのイヤらしい視線に怒りしか覚えないがどうやら自分だけの感情らしい。
不審な壁の穴を浴室で発見するのを皮切りに毎晩家族絡みの淫夢を見るように。そしてだんだんと挙動が怪しくなっていく家族。事態を甘く見ていた。もう手遅れなのか・・・

このパートはかつて商業エロゲで見られた典型的な館モノ。数日間に渡る長い長い旅館生活。各部屋に開けられたノゾキアナ。妖しい魔法陣の部屋。隠し拷問部屋。地下礼拝堂。
本パートのテーマは「早いもの勝ち」。ここで母役アヤコと幼馴染役キリエが段々とおかしくなっていき最後にはメチャクチャにされた所で事態に相対するNTRモノ。Hシーンは夢で見させられるも現実のものだと認識できない。
壁の穴など各種不審なシーンで度々選択肢が発生。ここで妨害に失敗すると・・・ 完全にNTRモードなので主人公に降りかかる幸運は階段上から覗くキリエのドアップ純白のみ。
こういうADVに慣れた歴戦の猛者たちにはお馴染みの濃厚なオチがしっかりご用意。魔法陣、礼拝堂・・・あっ(察し)。 過程にはやっぱり濃厚なセクハラを高密度で展開。


~イラスト&グラフィックス~
16:9の画面比での非常に生々しいイラストに度々金玉を爆発させられる本作は多くの特徴がある。個別に見ていこう。
・非常に高精細な陰影を付けられ身体の細かい肉の凹凸が尽く塗り分けられており非常に生々しく立体的。
・そして上から覆い焼きリニアでイラストに生命の日差しが射し込まれる。因みに顔一面に薄めの日陰を落としたようなキャラは実は日陰ではなく日焼けだった模様。
・反射光や覆い焼きで瑞々しい汁表現。泡も細かく含んでおり粘っこくも美しい。
・かなり大きめの乳輪や乳首。その立体感を維持しながらも、こちらは光沢が程々に抑えられており、より肉っぽく見るからに柔らかそう。これが指やら触手でムニムニ歪められる。
・ロリ体型の子らも乳輪や乳首は同じくらい大きくシルエットとしては先端の丸い背の低いコーンで非常に作者好み。こちらも負けじと指やら触手でムニムニ歪められる。
・モザイク越しでも分かる程目一杯くぱぁされ描き込みもぱっと見で伺えるおまんこ。グロマンではなさそう。
・胸やお尻、性器をこれでもかと強調するHの構図の数々。その画力と合わせて生々しさを最高潮にまで引き上げられており、それでいて表情もしっかりと伺える。
・凛々しい目をした顔立ち。壮絶すぎるHシーンのあらすじが並ぶが彼女たちは一部以外アヘ顔や白目は晒さない。睨むか恍惚とするか目を瞑るか顔を反らすか。作者様の深層意識に呼びかけて目を瞑った時の目の角度だけ上書きしたい。
・シワなどのディテールの非常に細かい服。胸は乳袋にならないタイプ。スカートは重力に逆らわずフワフワしていない。刺繍や縫い目、ボタンが丁寧だとここまで生々しくなるんだねぇ。
・服や下着越しに触手や手を突っ込まれて弄られることがよくあるのだが、そのCGのディテール。指一本一本が下着を浮かび上がらせ肉を歪めるので究極の生々しさ。見えねぇってのはスケベよなぁ。
・片手でスカートをたくし上げ、パンツを見せつけながら股間に指を這わせる立ち絵CG。その登場頻度と活用されっぷりに心と下のチンポから感動の涙が止まらない。チカは腰を引きつつ両手で細やかにたくし上げ。
・キリエのドアップのパンチラCG。肉という肉に歪まされたパンツのシワの数は(多分)28本。パンツの縫い目も細かくビッシリと。見える範囲で130超。みんな純白おぱんちゅ。
・更にオマンコを濡らされビッショリになった所でそのままくぱぁされるCG。部分的に肉の桜色が透けて且つシルエットが想像できる生々しすぎるディテール。ずらし挿入も多数登場。えっちすぎる。
・アナルはぴっちり閉じて少し盛り上がった肉厚なタイプ。このタイプは商業絵師ですら塗りが難しく「シール」だと揶揄される出来になることもしばしばあるが陰影の塗り分けの究極に辿り着いた本作では非常に馴染んでおり自然体。オマンコと違い目一杯押し拡げられた肛門括約筋を視覚的に直感できるまでには惜しくも至っていない。

また高速ピストン中などはエロ漫画のような軌跡や風を切るような線の表現が出る場合も。この時顔を背けたりしてることも結構あるのでまさにエロ漫画的な躍動感。

この圧倒的画力は男どもにも目一杯反映される。個性ある顔サムネにも細かいシワ等で年齢などを表現し、身体やおチンポもモザイク越しでもタプタプのビキビキ。

また本作のキスシーンは全てカーテンに遮られシルエットで表現される演出となっている。組み合わせ毎にちゃんと別のCGが用意されている。一部Hシーンも。

キャラチップは2頭身の専用ドット。モーションはウディタによくあるやつ。目が大きめでハイライトがありかわいい。
マップチップは何処かで見た気もする高精細なドット。


~ボリューム~
本作のHシーンは一つの回想内でいくつも地続きに別シーンが展開され最早数え方が分からないが書き起こしてる筆者の気とチンポが狂うほど多い。それでいて単純な段階エロに非ず内容の変化が非常に大きい。
基本CGは40枚。キリエとサブヒロインのCG比が4:6とのこと。
戦闘は難易度イージーでサクサク進めるとレベル上げは殆ど要らず。ノーマルだとなかなか壮絶なレベル上げを要求されると風の噂で。王道を往くアルテリオス方式。


~コストパフォーマンス~
お値段税込み1620円。最近のトレンドになりつつある価格。
ここまでで片手じゃ数えられないほど搾り取られた筆者の息子の病院代やテクノブレイクのリスクを考えると却ってコスパを揺るがすケースも予見される。


~システム・UI~
ウディタ製の本作の純粋なシステムやUIは意外と簡素。脳みそ使わずにプレイできて、その壮絶なHシーン群に没頭できる。

まずマップでは居住区を中心にキャラやモノを調べることで話が展開される。各シーンの存在を知らせるアイコン等はなし。新聞部のイベのトリガー分かりにくすぎるが回想の仕様に救われる。
自室ベッドで休むことでメインイベントが進行。多くの場合戦闘が始まる。戦闘は敵に体当たりすることで倒していくタイプ。王道を往くアルテリオス方式なのでどう足掻いてもレベルゲー。
また仲間たちを戦場の自軍側で防衛戦を組ませることができ、そこに誘導することで敵を処理してもらえる。ただし一匹ずつ。待機は何匹でも。

戦闘前後のイベントや各Hシーンには選択肢を迫られることがボチボチある。中には取り返しの付かなそうなものも。セーブは小分け。

回想は文字でキャラの組み合わせ毎にページ分けされており使いやすい。組み合わせの名前から未開放シーンを把握できるのが偉い。
またHシーン前後の顛末もバッチリ内包済みなので、その濃すぎる内容と相まって非常に実用性が高い。

メニュー画面に【フェラチオ】【胸を触られた】【お尻を触られた】【セックス】回数の記載あり。
また【スケベ度】と称した淫乱度もあり段階でメニュー右の立ち絵の表情や着衣が数段階に渡り変化していく。

F11でフルスクリーン(16:9)
移動はダッシュ可能に。
左Ctrlで爆速テキストスキップ。
コンフィグはウディタデフォ。
どこでもできるロード&セーブ。ロードを一番上に置いてしまうのは誤爆の危険がありありのあり。(1敗)


~面白さ・楽しさ~
いやもうね面白すぎるでしょコレは。陵辱モノの欲しい所をなぞってる!・・・かと思ったら想像を超える発言や展開にの連続絶頂。作者のやりたいことが終わったらシーンを突然ブツ切り。
じっくり読んでると数時間も取られるがまぁ飽きる気配がない。その代りエンディングの気配を感じたら一気に幕引きとなるが。
その面白さはHシーンも例外ではなく、そのシチュや展開は筆者の予想を上回ることも度々。こちらはちゃんと余韻を描写してからブツ切りorブツギラナイ。
特にHシーンを箇条書きするために続けて読み続けると、もうヌイた瞬間から我慢汁タラタラでゴムがビッチャビチャに。更にヌイても前立腺疼くのにタラタラ。

定期的に起動してヌキます。射爆了。


詳しくは下のリンクからチェックしていってね!!!
この作品の販売ページへ この作品の他のレビューを見る

カテゴリー

レビュー数

注目ランキング

0
広大すぎる町で住民の悩みとお腹の張りを解消して歩くRPG!人妻モノの本作は通常エロも飛躍的に強化!
0
ムチムチロリ巨乳体型のヒロインにハードコアすぎる敗北陵辱!レオタード姿で悪の戦闘員達と戦い犯されるベルトアクション!
0
数多の敵やエロトラップに囲まれ羞恥のセクハラ攻め!細かい段階とパンツから溢れるほどの汁っ気でネットネト!

TOP レビュアー

レビュー数

人気タグ