じゃすとレビューちゃんがオカズ探しをお手伝い♡ 同人作品のレビューサイト
ご要望 ユーザー登録 ログイン
RJ245378 SOUTH TREE
2
1
新規レビュー 2019.04.11 レビュー更新 2019.05.11
総合評価
01.ストーリー
02.クオリティ
03.イラスト/グラフィック
04.ボリューム
05.コストパフォーマンス
06.システム/UI
07.面白さ/楽しさ

潜在的サイコな主人公による凄惨な痴漢陵辱!主人公による行動・心理の細かすぎる描写の陵辱の果に泣きじゃくるヒロインらは様々な快楽堕ちで個性を発揮!

少し薄暗い夜行バスの中、主人公の隣にはメガネを掛けた素朴で大人しそうな可愛い女の子が座っていた。バスが振動する度に肩や足が触れ合ってしまうほどの至近距離。振動と共に揺れるたわわな胸、仄かな石鹸の香りに彼はとある衝動に強く駆られる。
――顔を、脚を、胸を、股間を触りたい―― 女子生徒たちの喧騒に紛れられる今ならうまくいくに違いない。そう思っていても全身が夢の中にいるような感覚に陥る彼はまるで金縛りにあったかのように上手く動けず、そのまま視界は純白に染まってしまう。
一年前のあの日から度々うなされるようになった悪夢から目を覚ますと、そこはいつもの駅のホーム。強い後悔と興奮に憂いていると隣のベンチから何だか聞き覚えのある二人の少女の声が聞こえてくる。見覚えのない彼女らの正体はあの時の後ろの席の二人。
【痴漢行為】。ちっぽけな欲で相手を激しく傷つける卑劣で許されざる行為。これまで辛うじて【痴漢の衝動】を押さえつけていた理性は遂に決壊。二人に付いて電車に乗り込んだ彼は衝動の赴くままに彼女を蹂躙する。
陵辱した彼女の無残な痴態の証拠写真を盾に度々呼び出しては性的暴行を繰り返すが、しかし満たされることはなかった。一年前の隣の席のあの娘。彼女を痴漢陵辱すべく周りの人間を次々に毒牙にかけ、情報を引き出していく。
己の中の暗い性的嗜好を自覚しだす頃には彼の中にかつての葛藤は既に残っていないのであった・・・

細かすぎる主人公の心理や行動の描写と泣きじゃくるヒロインらのガチレイプ。サイコすぎる主人公による度重なる陵辱の果にそれぞれの個性を放つ色んなシチュの快楽堕ち。
非常にヌケる本作は貴方の潜在的な嗜虐心と性的興奮を引き出してくれるに違いない・・・


~ストーリー~
一年前の隣の席のあの娘を衝動的に求め続ける彼は最初の娘を起点にして最終的に4人の子たちを蹂躙していく。彼女らにはそれぞれ別の痴漢シチュと陵辱シチュが用意されており、性格や反応もしっかり個性を発揮するものになっている。
モードは大きく分けて2つ。凄惨な陵辱の【Main Story】と、彼女らを快楽堕ちさせるべく日常的に呼び出しては陵辱する【After Story】。それぞれ同じエロシステムで展開されるが反応は異なっており差分も非常に細かい。これを個別に見ていこう。
非常にシコい。

【Main Story】
【香崎 舞】一年前のバスの後ろの席にいた二人組の大人しそうな方。ロングストレートでミニスカで胸大きめ。好きな人がいた時もあったようだがまだ処女。騒ぎを大きくする度胸がないからか全身を弄られても隣の親友に助けを求めることもできない。
駅のトイレに連れ込まれ顔面蒼白の彼女は、ただただ止めるよう懇願するばかりでロクに抵抗できず滅茶苦茶に陵辱される。無残な痴態の証拠写真を突きつけられ度々呼び出され玩具にされ続ける彼女は、やがて泣き叫ぶ気力も無くなり虚ろな表情で身を預ける。
【古川 玲奈】一年前のバスの後ろの席にいた二人組の快活な方。ショートでちょっぴり日焼けでショートパンツ、胸は小さめだが充分ある。お兄ちゃん大好きっ娘。ワンチャン恋愛感情?
【香崎 舞】を激しい陵辱で気絶させた後、携帯から調べ上げた情報を元に練り上げられた策に嵌り、親友を盾に取られ怒りに震える彼女は喫茶店に呼ばれると、
親友の身代わりとなるべくトイレでローターを挿入し主人公に連れられ人通りの少ないデパートの一角のエレベーターで滅茶苦茶に痴漢陵辱される。
新たな証拠写真を盾に度々呼び出され蹂躙されるようになるが、あの眼から発せられる射抜くような敵意は消える気配はない。
【井上 奈津】一年前のバスの隣の娘の姉。主人公の職場の後輩でもある。ロングだが後ろで纏めてある。黒のタイトスカート。激しい陵辱の末意識を朦朧とさせた【古川 玲奈】の携帯の情報を元に彼女にたどり着き、上司として直接接触を試みることに。
優秀だがあまり愛想が良くなく仕事を次々に押し付けられ残業生活を送っていた彼女は、上司命令で強引に飲み屋に誘われると酔った勢いで遠慮のない愚痴を彼に浴びせかけ、無趣味な彼女の下に妹やその友人がたまに遊びに来てくれることを漏らしてしまう。
自己評価の低い彼女に気後れした主人公はトイレに行ってる隙に泥酔して寝入っている姿を目にし、妹の方ばかり頭にあり予定には全く無かったがそのまま飲み屋で据え膳に手を付けていくことに。
しばらく愉しんでいると覚醒したが寝ぼけている彼女に、最近捨てられた彼氏と間違われ無理矢理押し倒されてしまう。非処女。ソレを好機とし犯し犯された彼は、責任感から必死に謝ってくる彼女の寂しさに付け入り、
最初は消極的だったが酒の力を借り見る見る積極的になっていく彼女から差し向けられていく恋愛感情を巧みにいなしつつ度々到るところで身体の関係を持つようになっていく。この娘ホントすこれる。
【井上 亜樹】一年前のバスの隣の席に居合わせた娘。黒髪ロングでぱっつんだが普段はポニテ。黒縁メガネ。先輩の彼氏持ち。彼女の姉である【井上 奈津】に接触を図り辛抱強く待ち続けた彼は、遂に彼女の家にターゲットが遊びに来る日時を獲得する。
主人公に絆された推しに弱い彼女は彼に強く提案され、自宅で身体を交えながらターゲットを待ち受けることに。巨乳。夕飯の支度は姉に一任し、ソファに並んで腰を掛けテレビを見ながら料理が出来上がるまでの10分間を痴漢しながら辛抱強く耐え抜く。
姉が普段口にする酒瓶に彼女で実験済みの睡眠薬を予め盛っておいた彼は、姉を寝室に担ぎ込み立て籠もるターゲットを荷造りする音を立て油断を誘いながら薬が回りきるまでの時間を黙して過ごすと、部屋へ押し入り姉のベッドへ押し倒す。
姉に必死に助けを求めるも昏睡させられた彼女が目を覚ますことはなく、時間まで泣きじゃくる彼女を滅茶苦茶に陵辱するも、先輩と口にする彼女から純潔の証は出てこない。
結果として他にはない格別の快感を得られるも、満たされることのない欲望の矛先は彼女らを快楽堕ちさせることへと移っていく・・・

【After Story】
【香崎 舞】脅迫し色々なプレイをさせられてきた彼女は、最初こそ泣きじゃくっていたものの今では諦めからか素直に快楽に身を任せるようになってきている。
表面上は嫌そうな声と表情だが上気した顔の彼女を連れ、今日は一番のお気に入りである最初の電車へと乗り込んでいく・・・
【古川 玲奈】脅迫しいつもの痴漢プレイを度々させられてきた彼女は、しかし芯は折れる気配を見せず強い敵意を秘めたままだった。そんな彼女を屈服させるべく新たな趣向を用意する。
喫茶店に呼び出すと媚薬を混ぜたドリンクを飲ませ、あえてそのまま数十分お茶を続けていく。頬を上気させ息を荒くする彼女は次第に探りを入れてくるようになり、彼女に促すと遂に自ら頭を下げ求めてしまう。
彼に連れ立たれエレベーターへなだれ込む彼女は媚薬の力で我を忘れ、必死に快楽を求めていく・・・
【井上 奈津】彼と身体の関係が続く彼女は周囲への物腰も次第に柔らかくなっていき、仕事がうまくいくようになって上機嫌に。ベッタリ甘えるようになった彼女は今日は飲み屋で愛しの彼に痴漢プレイされながらご奉仕していく・・・
【井上 亜樹】連日様々な場所で陵辱され続け、脅迫され逃げ場のない彼女の心は次第に壊れていく。現実を受け入れられない彼女は、いつしか彼を愛しの先輩だと思いこむことで自身の心を守るようになっていた。
頬を上気させ優しく微笑む彼女の瞳は虚ろで光が灯っておらず、まるでこの世を視ていない。

本作は主人公の挙動の一つ一つがやたら丁寧に心理描写されながら展開され、内情も非常に生々しく邪悪なので読んでるこっちまで邪悪な笑みが溢れていく。ヒロイン側の心理描写も主人公が予想を立てる形で度々描写される。
これが非常に高い文章力で展開されるため頭に入ってきやすく、主人公の狡猾で細かい思考と立ち回りに身が震えることとなる。事態が動き出してしまえば完全にサイコ。
かといって長文を読まされるわけではなく、各種冒頭によく纏まった長くもないテキストで説明されるだけ。


~おかずに使えるか~
各モードとキャラを選択するとテキストの後、痴漢モードに移行。システム自体に複雑さはないが差分が非常に細かく描写も丁寧。このモードの機能と合わせて順番に見ていこう。
因みにヒロインは全てフルボイスで筆者基準では声優の質は商業並みに高い。凄惨な陵辱でヒロインが極端に弱るため、一部のセリフは環境を整えてないと聞き取れないかも。
環境音も非常に高品質で、最初の電車痴漢パートの地点によりガタンゴトンの強弱が大きく変わるのもあり尋常じゃない緊張感で、性的に興奮する前に強い緊張感に身体が支配された。息が詰まる。

【痴漢モード】この項では制限時間が指定されると共に周囲からの注目度のステータスが示され、コレが限界突破しないように立ち回らねばならない。1コマンドにつき10分消費。【周囲を見る】【ヒロインの様子を見る】【手を放す】で注目度減少。
セーブしながら【ヒロインの様子を見る】を適度に挟みつつ一通り触っていけば、その頃にいい感じに時間が来るような調整になっている。
【周囲を見る】周囲からどれくらい注目されているかが数値化されており、このコマンドで実数値を確認できる。各パートの既定値を超えると周りに現場を押さえられタイトル直行。細かくセーブ。
【ヒロインの様子を見る】現在のヒロインの様子を説明してくれたり、ヒロインに声をかけ反応を引き出したりしてくれる。反応は各コマンド実行中にCGの差分が変わったりイキそうになっていたりしていると変化。かなり細かい。
【足を触る】足に手を伸ばす。そこから派生で【足をなでる】【足を揉む】【足から手を放す】が選択可。タイツを履いている場合はこの項から脱がしたり破いたりできる。
【尻を触る】尻に手を伸ばす。そこから派生で【尻をなでる】【尻を揉む】【肛門を弄る】【尻から手を放す】が選択可。スカートやパンツの有無でテキストが変化。布があろうが肛門にグイグイ指を突っ込んでいく。
【股間を触る】股間に手を伸ばす。そこから派生で【股間をなでる】【クリトリスを弄る】【膣穴を弄る】【股間から手を放す】が選択可。スカートやパンツを下ろしたり履かせたりするのもこの項から。
本番が始まると下着を着せられないので着衣スキーはココで脱がせてはいけない(4敗)。布があろうが膣穴にグイグイ指を突っ込んでいく。
【胸を触る】胸に手を伸ばす。そこから派生で【胸をなでる】【胸を揉む】【乳首を弄る】【胸から手を放す】が選択可。上着やシャツを脱がせたり、捲ったりするのもこの項から。

【陵辱モード】ココまで来ると制限時間こそあるものの、もう外からの妨害は入らない。好きに犯して遊べる。コマンドがかなり多いので時間いっぱい使っても全機能は堪能できないのでクリア後のフリーモードで色々遊ぼう。
体位が各キャラに2つずつ。本番とイマラチオ。本番では愛撫しながら挿入とかが、イマラチオでは手コキやパイズリも可能。衣服の着脱も一部可能。射精までの必要行動回数は多分8ターン。
【ヒロインの様子を見る】現在のヒロインの顔色や興奮具合、主人公の心情なんかを語ってくれる。挿入前と後で結構変わる。イキそうかも分かる。
【ヒロインに話しかける】ヒロインに話しかけて反応を引き出す。各状態や行動中に細かく会話が用意されているので時間に追われないクリア後のフリーモードで色々見てみよう。
【身体を触る】まずは胸に手を伸ばす。そこから【キスする】【胸を揉む】【股間を弄る】【肛門を弄る】に派生。服の着脱もここから。
【ズボンを脱ぐ】主人公は最初の状態ではオチンポを露出させていない。このコマンドで初めて露出させ挿入等ができるようになる他、【ヒロインに話しかける】でそそり立ったモノを見せつけセクハラすることで反応を引き出せる。
【素股を行う】股間にオチンポをあてがう。【ゆっくり動く】【激しく動く】で擦りながら【キスする】【胸を揉む】で並行して愛撫できる。愛撫でも射精感はちゃんと促される。
【膣穴に陰茎を挿入する】オマンコに突き挿れる。処女を散らした場合はハッキリと出血。【ゆっくり動く】【激しく動く】でズボズボしながら【キスする】【胸を揉む】【クリトリスを弄る】で並行して愛撫できる。
【肛門に陰茎を挿入する】ケツ穴に突き挿れる。【ゆっくり動く】【激しく動く】でズボズボしながら【キスする】【胸を揉む】【クリトリスを弄る】で並行して愛撫できる。
【イマラチオをする】基本CGが変更され上半身がズームアップ。【ゆっくり動く】【激しく動く】【喉奥まで押し込む】でテキストとCG共に差分変化。【ヒロインに話しかける】で、お口や口技を褒めつつ煽っていく。
【手コキさせる】【香崎 舞】と【古川 玲奈】にさせることが可能。【ゆっくり動かせる】【激しく動かせる】で速度と共に彼女らの表情も変化。【ヒロインに話しかける】で脈動するモノを自慢していく。
【パイズリをさせる】【井上姉妹】に両手を掴み挟ませる。【ゆっくり動かせる】【激しく動かせる】で速度と共に彼女らの表情も変化。【ヒロインに話しかける】でおっぱいの柔らかさを語りかけていく。
【精液を拭う】数段階に渡り差分が蓄積していく精液をゴッソリ拭い取る。純潔の証は拭い取られない。ヒロインもちょっと反応する。
【ローターを操作する】【古川 玲奈】のシーンで割とどっからでも選択可能。エレベーター内に乗客が居ようとも察知されない静音性。ローターを挿入したままオマンコにオチンポ挿入すらできる。【振動を弱に設定】【振動を強に設定】【ローターを外す】。

ヒロインには絶頂の概念があり、キャラやモードでイキ易さがそれぞれ異なっている。基本普通に弄ってれば一回は絶対にイカせられる。主人公よりイキやすいパターンも有る。
【After Story】では射精準備が完了した際にヒロインも絶頂直前だと、ヒロインと共に絶頂できるコマンドが発生。射精は本番イマラ共に中固定。
また【After Story】でのイマラチオなどのご奉仕中は【自慰をさせる】で一緒に気持ちよくなることも可能。

~イラスト&グラフィック~
ハードすぎる痴漢陵辱モノで既に何回もヌイた本作は、その凄惨な内容を引き立てるべくCGにも力が入っている。個別に見ていこう。
・視線が細かく動く可愛いお顔。表情全体としても細かくは動くが、目以外はあえて大きく動かさないようにしている印象。目は凝視してみたり、逸してみたり、瞑ってみたり。
絶頂時のみ一瞬アヘ顔になるが、これも目だけ寄り目になって僅かに上を向く。コレくらいなら普通に可愛い。
【Main Story】では【井上 奈津】以外は頬こそ上気させているものの顔が引き攣っており顔面蒼白で泣きじゃくっている。【After Story】では【香崎 舞】と【古川 玲奈】は顔こそ引き攣っているものの顔は上気させており泣いたりもしない。
【井上姉妹】はうっとりとした表情。妹は目のハイライトがないが。
・痴漢ばかりか陵辱シーンまで着衣に力が入っており、付着する精液の段階数含めて描写が非常に細かい。布のシワも要所で描きこんである。布についた精液は服を脱ぐと一緒に消えるので、衣装差分毎に精液差分を管理しているという鬼使用。
・貧乳キャラも含めて中々にムチムチ。全身に柔らかい曲線。おっぱいも非常に筆者好みの柔らかい曲線だが乳輪や乳首は巨乳キャラでも大きさが変わらず小さい。乳輪は隆起。
・動きのある構図。正常位の二人は押し倒した感満載の手足の遊び。立ちバックの【古川 玲奈】はよくある体勢より大股開きで強い低姿勢で押さえ込まれてる感。騎乗位で押し倒してきた【井上 奈津】は両手をついてかなり手前に身を乗り出してきている。
【古川 玲奈】のイマラチオの両手を引っ張り上げて咥えこませるの良き。
・精液差分の段階の多さが尋常ではない。挿入の精液差分が中出しする度に少なくとも4回は増えてるように見える。そっから更に挿入すると押し出された精液がオチンポに纏わりつき、その量も変化している。描き込みも細かい。
ブッカケ差分に至っては6段階とか確認した。もうその頃には全身ドロッドロ。描き込みもコピペではないように見える。汁への尋常じゃないこだわり。
・イマラチオで腔内射精されると頬がちょっと膨らむのが可愛くて良き。喉奥に押し込まれた精液はオチンポを引き抜くとある程度口から溢れてくる。

背景がキャラの塗りと合わせたものが各種用意されているのでよく馴染んでおり雰囲気も出ている。【香崎 舞】の電車痴漢はドアに面して行われるが、全身が鏡面しているので後ろからのアングル含めて全てが覗ける。
タイトル画面にビデオカメラで撮影したようなヒロインらの痴態。アップだが目線は隠れきっていない。


~ボリューム~
シチュは上記の通りで基本CG枚数は12になるのかな?痴漢と本番、イマラチオが4人分で。こういう書き方してしまうと一見低ボリュームに錯覚してしまうかもしれないが本作はそうはならない。
その強烈な邪悪さと【Main Story】のガチレイプ。そして【After Story】の色んなシチュの快楽堕ち。それらが非常に多い描写や差分で展開されるので体感ボリュームはかなり多い。
【After Story】になると特に【ヒロインに話しかける】の反応のバリエーションが増えて新たに要素を発見する楽しみが増えると思う。


~コストパフォーマンス~
お値段税込み1728円。最近の相場より少しだけ高いが、凄惨なガチレイプさえ刺さるならクッソ抜けるので本作も買って間違いないと思うよ。前作もね。サイコな主人公の細かすぎる心理描写や立ち回りも面白い。典型的な痴漢陵辱モノ主人公。
ガチレイプ嫌でも【井上 奈津】や【After Story】は刺さる可能性ありありのあり。シチュがバラバラで質も高い。


~システム&UI~
痴漢部分のUIは上気の通りなので他を順番に見ていこう。

ADV部分はバックログあり。記録されるログは多くはなく、セーブしても保存されないのには注意。
スキップ機能あり。まるで読めないほど爆速だがアイコンの表示が変わらない。オート機能もあり。
どこでもできるセーブ&ロード。多分セーブ数が増える度にセーブ画面開くのがかなり重くなるので、今から始めるならそこだけ意識してセーブ増やさないほうが快適かと思われ。
コンフィグで【BGM】【SE】【VOICE】の音量、【通常のテキスト】と【オートのテキスト】の速度も変更可。フルスクリーンもここから。タイトルバック、ゲーム終了も。
更にこの項にクリア後に【DebugMode】。これは本編中の【周囲からの注目度のステータス】なんかをゲーム中に好きに調整できるようにできる模様。

タイトル画面に【Main Story】に加えクリア後に【After Story】と【Free Mode】が出現。
【Free Mode】は【Main Story】のシチュがベースだが導入を大幅にカットしており、発見されるリスクはなく【陵辱モード】に好きに移行できる他、電車痴漢の【香崎 舞】の隣の【古川 玲奈】が不在など一部シチュ変更も。


~面白さ・楽しさ~
いやコレはマジで面白い。商業の方の痴漢ゲーには疎いのでアレだが同人ではまず最高の痴漢ゲー。もう主人公の心理や行動の細かすぎる描写だけで格が違う。
臭作とか鬼作をやっててちょっと思い出した。流石にアレほど高レベルとは言わないけど方向性は同じベクトルよりかな?
Hシーンもいろいろ細かいし何より激しいので非常にヌケる。着衣で遊べるのも非常にエライ。スカート履いた娘がおパンツズラされて大股開きでひっくり返るのはソレだけでホンッッッットウにシコい。

一番萌えたのが【井上 奈津】で一番ヌイたのが【香崎 舞】。性格と設定の【井上 奈津】とシチュとちょうどいい体型の【香崎 舞】。


詳しくは下のリンクからチェックしていってね!!!
この作品の販売ページへ この作品の他のレビューを見る

カテゴリー

レビュー数

注目ランキング

0
広大すぎる町で住民の悩みとお腹の張りを解消して歩くRPG!人妻モノの本作は通常エロも飛躍的に強化!
0
ムチムチロリ巨乳体型のヒロインにハードコアすぎる敗北陵辱!レオタード姿で悪の戦闘員達と戦い犯されるベルトアクション!
0
数多の敵やエロトラップに囲まれ羞恥のセクハラ攻め!細かい段階とパンツから溢れるほどの汁っ気でネットネト!

TOP レビュアー

レビュー数

人気タグ