じゃすとレヴューちゃんがオカズ探しをお手伝い♡ 同人作品のレビューサイト
ご要望 ユーザー登録 ログイン
総合評価
01.ストーリー
02.おかずに使えるか
03.イラスト/グラフィック
04.ボリューム
05.コストパフォーマンス
06.システム/UI
07.面白さ/楽しさ

戦闘エロでロリ巨乳を堪能する短編作品


使い魔の巨乳少女、リリシアに起こされた記憶喪失の魔王

リリシアと協力しながら城に攻め込んでくる勇者たちを倒すストーリー


戦闘高速化:×

どこでもセーブ:自動セーブ

回想全開放:×

取り返しのつかないエロシーン:×

クリア後要素:×

強くてニューゲーム:×

エンカウント:-

敗北時:戦闘前に戻る



・ゲーム面


マウス操作のみで進める短編作品

全7ステージの選択式でクリアするとオートセーブ

キャラの能力はステージごとに固定になっている


戦闘は出現した敵に対し、モンスターを召喚して戦わせるのが基本

モンスターを敵の位置にドラッグすると自動で戦闘してくれる

召喚にはモンスターごとのクールタイムが設定されていて、連続での召喚はできない

敵は放置するとこちらの本拠地まで進軍し、たどり着くとゲームオーバーになる


一部の敵にはエロ攻撃が可能

キス、手マン、乳舐めの前戯エロを行うとその間足止めでき、さらにSPが減少して戦闘力が下がる

倒した後本番エロを行うとその戦闘中モンスターのレベルが上がる

ボスにはHPを0にしても復活する敵もいて、その場合SPを0にしてから倒さなくてはいけない




・エロ面


戦闘エロは全21種

キャラ3人にキス、手マン、乳舐め、本番2種の5パターン、1人が本番1種の4パターン、1人だけ本番2種のみの内訳

加えてクリア時のエロが6シーン


全シーンにアニメーション、喘ぎボイスあり

ボイスは音量調整で切る事も可能


シーン内容は全て主人公による凌辱で、淫乱堕ち要素はなし

タイトル通り、4頭身でちびっ子で巨乳のキャラしか登場しない


戦闘中エロは回想シーンで好きな敵を出し、クールタイムを気にせず自由に見られる

戦闘後のエロはステージごとに回想として別途登録される




・感想


メッセージテキスト以外は全て手描きで構成された独特な味のある作品

戦闘システムは作り込まれており、ステージ制でリプレイしやすいのが良い点だと思う

戦闘前の台詞はプレイのたびに再生されるが、スキップが早く気にならない



エロ面は戦闘エロでガンガン敵を倒し、ダウンした敵を戦闘の片手間に犯せるのが楽しい

戦闘終了後、戦闘後エロの前に倒した相手を好き放題できるパートがあるのも良かった

回想部屋で倒した敵を3人並べ、好きなエロができるのも自由度が高い


反面戦闘後のエロはかなりあっさり目

アニメーションはいいが、テキストが短く絶倫の主人公にも関わらず一回きりなのが少し残念

差分でいいので何度も犯されるシーンや、目が濁りきった事後シーンなども欲しかった所



残念だったのは戦闘がほぼチュートリアルであり、自分で考えて戦闘をする要素が少なかった事

終盤ボスはある程度強いが、システムが若干変わって召喚が使えなくなってしまう

倒した敵を犯すと召喚魔物が強化される要素を生かし、レベル1から始まる長い戦闘や進行度を競うスコアアタックのような戦闘が欲しかった


1つ気になる点として、召喚を除いた戦闘システム、ストーリーの設定、主人公の能力が以前紹介した「マオウオツ」という作品にだいぶ似ているように感じた



ブログに攻略あります

http://203173096925517.blog.fc2.com/blog-entry-163.html


この作品の販売ページへ この作品の他のレビューを見る

総合評価が低いレビューです。厳しい表現があるかもしれません。

表示してよろしいですか?

COMMENT
コメントを書くにはログインが必要です

カテゴリー

レビュー数

注目ランキング

0
劣化VS
0
のじゃロリ巫女のオープンフィールドRPG
0
町エロ中心のローグライク

TOP レビュアー

レビュー数

人気タグ