じゃすとレヴューちゃんがオカズ探しをお手伝い♡ 同人作品のレビューサイト
ご要望 ユーザー登録 ログイン
総合評価
01.ストーリー
02.おかずに使えるか
03.イラスト/グラフィック
04.ボリューム
05.コストパフォーマンス
06.システム/UI
07.面白さ/楽しさ

エロ生物だらけの島で女の子たちのほのぼの生活RPG



みことし堂様のレビュー

Rain's Rave ~触手の中で悶える少女~



船旅中に流され、謎の島に漂着した雑貨屋の娘リリア

触手に襲われた所を島に住む淫魔アンゼリカに助けられ、島で過ごすことになるストーリー


戦闘高速化:×

どこでもセーブ:〇

回想全開放:〇 開放済セーブ同梱

取り返しのつかないエロシーン:×

クリア後要素:〇

強くてニューゲーム:〇

エンカウント:追尾なしシンボル

敗北時:その場復帰




・ゲーム面


島で生活するためのEPを稼ぐのが主な目的のRPG

EPは戦闘や採取したアイテムの売却の他、住民とのイベント、敗北エロ、食事などでも入手できる

採取ポイントは日付が替わると全て復活する


稼いだEPは拠点の発展に使える

畑の開拓、家の改築、クラフトに必要な道具の入手など

武器や防具の強化ができたり、素材アイテムを拠点で入手できるようになる



住民との会話で起こるサブイベントをクリアし、アンゼリカに評価してもらう事でメインストーリーが進む

サブイベントの発生は曜日で管理されており、特定の曜日に条件を満たして会話すると発生する

拠点にはその日誰と話すとイベントが起きるか教えてくれるキャラがいる


イベント発生はレベル、稼いだEP、拠点の発展、島の探索度、キャラの好感度、採取回数、経過日数などを総合的に判断したポイントで判断されている

自由に行動していれば自然とポイントが溜まり、特定の曜日に会話すれば次のイベントが起こる仕組み

特定のアイテムを持っている事、島のあるエリアに入っている事など、特別な条件のイベントもある



戦えば戦うほど敵が強くなるシステムとなっている

敵の強さは数値で表示され、アンゼリカにEPを払う事で調整可能

ゲーム開始時に決める難易度設定は強さの上がる速度を決めるもので、ゲーム中にも変更できる


マルチエンド制で、エンディングは4種類

クリア後の世界でも自由に冒険でき、エンディング分岐に関わるイベント以外は起こせる

周回して最初から始める事も可能で、リリアの能力、性経験、拠点の発展など全てを引き継げる




・エロ面


シーン数は敗北、イベントエロが30、戦闘中エロが50ほど

モンスターの種類は16種

戦闘エロはアニメーションあり


人型の魔物はおらず、触手、虫、スライムなど全て異種姦系

責められる箇所は口、胸、膣、アナル、尿道で、全ての魔物が複数部位を責めてきて、それぞれCGが異なる

島の住民3人も異種姦エロ、リリアとのふたなりエロ、全裸ボテ腹立ち絵差分あり


イベントエロ以外はテキスト一行程度

リリアの台詞か地の文での説明か変更可能

淫乱度が一定以上になると内容が変化する



妊娠要素があり、中出しや卵を産み付けられる事でお腹や胸が大きくなる

体型変化は段階性で、許容できる範囲の大きさに制限する事も可能

尿道、アナル攻めもあるが、スカ要素はない


エロステは淫乱度、絶頂回数、各部位の経験度、口以外の各部位の妊娠経験と非常に細かい

一部装備や食事は各部位の経験度や妊娠経験を高めてくれる効果がある

フレーバーだけではなく、経験度が高まると絶頂しやすくなるかわりその部位へのダメージが小さくなる



着せ替え衣装は30種ほど

上下分かれた服は少な目で一式セットが多く、コスプレやエロ衣装など様々

露出の激しい服は一定の淫乱度が無いと装備できないが、着ているだけで性経験が加算される衣装もある

エロには反映されないものの、体型変化は衣装を着たまま反映される


回想部屋の設置には拠点をある程度発展させる必要あり

同梱の全開放データを使うと全開放された回想部屋からスタート可能




・感想


ほのぼのとした島生活を異種姦エロと共に楽しめる作品

非常に種類の多い魔物と詳細なエロステ、出産や体型差分の種類があり、異種姦好きには非常にオススメ

責められる部位も多く、スライムによる尿道責めや蜂から両胸に産卵される等、異種姦ならではのシチュが多く用意されている

妊娠した状況が記録されており、出産時に胎内に入っていた全てのものがしっかり描写されるのに驚いた


ストーリーも子供体型の女淫魔アンゼリカ、おっとりした巨乳メイド妖精のシルヴィア、無口な獣人商人のリシェと、イベントを共に進める拠点のキャラが魅力的なのが良かった

マップワープやイベントが記録される冒険メモといったUIも便利で使いやすい



戦闘要素に対するスタンスが斬新

討伐依頼やドロップ品の納品依頼を除き、モンスターの討伐は必須要素ではない

負けてもEPが入る上、ボスの討伐もイベントには関係しない


それでいておまけ程度かと言うとそうではなく、しっかりと作り込まれている

武器種は豊富で魔法もあり、育成の自由度が高い

更に魔物は戦闘回数で強くなり、調整も可能なので戦闘だけをいつまでも楽しむことも可能


ノーマルでも普通のRPGの感覚で戦っているとそれなりに敵は強くなる

楽に進みたければ、魔法攻撃と敏捷を高めて弱点属性で一撃で倒すのがオススメ



エロのテキスト要素が弱めなのが欠点

戦闘エロも敗北エロも、反応は台詞か描写1行のみであっさりしている

テキストがある程度長いシーンはストーリー上のイベントエロや島の住民のエロなど、10シーン程度なので注意

前作と異なり、リリアの体型変化や衣装に反応する台詞が非常に少なくなったのも残念な点

(特定の体型や服装で話すと反応するイベントはあるが、そのイベント以降は反応が全くなくなる)


また、サブイベントを記録する冒険メモのテキストが残らないのも残念

進行中はリリアの感想と共に進行状況が表示されるが、達成すると一部イベントを除きクリア表記のみになってしまう

発生と達成時のアナウンスがなくいつの間にかクリアしている事もあるので、クリア表記にプラスしてコメントも残してほしかったと思う




ブログに攻略あります

http://203173096925517.blog.fc2.com/blog-entry-167.html



この作品の販売ページへ この作品の他のレビューを見る

総合評価が低いレビューです。厳しい表現があるかもしれません。

表示してよろしいですか?

COMMENT
コメントを書くにはログインが必要です

カテゴリー

レビュー数

注目ランキング

0
のじゃロリ巫女のオープンフィールドRPG
0
町エロ中心のローグライク
0
序盤で力尽きたボリューム不足テーブルトーク風RPG

TOP レビュアー

レビュー数

人気タグ