じゃすとレヴューちゃんがオカズ探しをお手伝い♡ 同人作品のレビューサイト
ご要望 ユーザー登録 ログイン
RJ262733 木工用ノスタルジィ
2
0
新規レビュー 2020.04.05 レビュー更新 2020.04.05
総合評価
01.ストーリー
02.おかずに使えるか
03.イラスト/グラフィック
04.ボリューム
05.コストパフォーマンス
06.システム/UI
07.面白さ/楽しさ

エロステ継いで、今度こそ。

主人公で旅人のリンネが、誰かからループの呪いをかけられ、凌辱されたり売春したりしながらループを抜け出そうとするゲーム。



ゲームとしては、よくできていると思う。

時間帯は午前、午後、夜、深夜の4つに分けられた5日間で1ループになる。

繰り返すことが前提になってる為、1回1回のループは短め。

主人公はエロステとアイテム以外は引き継がないでループすることになる。

エロステによってイベントが進むようになり、そのイベントでアイテムを入手することでゲームが進行する。

エロステを上げないと進めない為、エロ縛りプレイは不可能。

エンディングまではエロシーンを埋めていけば最後は一直線。基本エロシーンを回収するように動けば迷うことはない。

胸感度、膣感度に対して尻感度が非常に上げにくいが、ぶっちゃけ上げる必要はない。

羞恥経験があればゲームが進行しやすい印象。サマーコートをゲットした後、深夜徘徊で伸ばしてやると攻略に役立つかも。


操作に関してだが、多くのゲームでZやエンターで決定なのだが、このゲームではあまり使われない。

十字キーやバックスペースによって決定やキャンセル、選択をするのが操作のメイン。

慣れない操作感覚に戸惑ったり、少し苛立ったりすることもあるかも。

時間を進める方法も、1日進めるだけなら寝るだけでいいが、その日の深夜にしたいなら、一度部屋から外に出て、さらにマップの外に行き、そこからバックスペースで時間を進める、しかも一気に深夜にはいけない、となっており、繰り返すゲームというのも相まって苛立たされるかも。

時間を進めるだけなら、それこそメニュー画面から時間操作したかった。

メニューから初日に戻る方法があるからこそ、これが欲しかったな、と。


エロシーンもどれもエロい。

男性からの凌辱、男性への売春、女性同士での売春、サブキャラのエロシーンと、多岐にシチュエーションが別れる。

これといった特化してはいないものの、ある程度幅広い受け皿が用意されている。

また、前提条件でシーンの一部が変化したりもする。全シーンを自力回収はかなり困難。

クリア後には全回想が全シチュで選択できるようになるので安心。

絵師様を知ってる人からすれば、アナル成分が足りないのでちょっともにょるかもしれない。尻感度が伸びないのもこれのせい。

スカ成分もない。一般人は安心されたし。ファンはドンマイ。私もドンマイ。



ゲームとして詰まる要素が少なく、エロシーンが必須なので抜きやすい。

物語もわき道に反れたりもせず、派手なシーンはないが堅実でまとまった物語。

アクションやコマンドRPGといったものとは趣は違うが、一度手に取ってみるのを薦めたい。

この作品の販売ページへ この作品の他のレビューを見る

総合評価が低いレビューです。厳しい表現があるかもしれません。

表示してよろしいですか?

COMMENT
コメントを書くにはログインが必要です

カテゴリー

レビュー数

注目ランキング

0
記号化とデフォルメを徹底した珍味系RPG
0
信頼できる低クオリティ
0
守りたいこのアヘ顔

TOP レビュアー

レビュー数

人気タグ