じゃすとレヴューちゃんがオカズ探しをお手伝い♡ 同人作品のレビューサイト
ご要望 ユーザー登録 ログイン
RJ265434 ビタミンCCC
0
0
新規レビュー 2019.11.27 レビュー更新 2020.04.06
総合評価
01.ストーリー
02.おかずに使えるか
03.イラスト/グラフィック
04.ボリューム
05.コストパフォーマンス
06.システム/UI
07.面白さ/楽しさ

異種姦エロのじゃんけんゲーム


1人で魔物を狩る豪胆な姫騎士が、城を留守にした間に妹や城内の女性をサキュバスに人質にされる
妹たちを解放するため、サキュバスの依頼で各地の魔物たちを倒すストーリー


・ゲーム面

相手の行動に対し有利な行動を繰り出すじゃんけんゲーム
台詞で相手の行動はおおよそわかるので、それに対応した行動を取ればいい
攻撃<必殺<カウンター<攻撃の3すくみとなっている

外すと攻撃されて拘束され、エロアニメーションが表示される
この状態でじゃんけんに勝つと攻撃を当てる代わりに拘束が解除される
無抵抗コマンドで相手の攻撃をそのまま受けることも可能
相手に攻撃を3回当てれば勝利、4回連続で攻撃されると敗北になる

負けるとペナルティなしで拠点に戻される
クリアした面は何度でもプレイ可能


・エロ面

6種類の魔物との敗北エロアニメーションと、汎用のやられアニメーション2種
エロの種類は巨根攻めが4種、長舌クンニ攻めが1種、ふたなりレズが1種
エロアニメーションやイベント中に一部ボイスがある

エロシーンも同じく敗北後に6種ある
しかし、独自のCGがあるのは前半3種のみ
後半1種は前半のモンスターCGと同じもの、あと2種はイベントCGの使いまわしで直接魔物とのエロが描写されない

クリア後回想シーンに入るが、セーブができない
一度クリアしても、回想部屋に行くにはreadme記載の隠しコマンドを使う必要がある


・感想

アニメーションの質はいいが、ゲーム要素は皆無でエロCGの使いまわしが多い
元々のボリュームが値段相応とは言いにくいのに、ここで手を抜いてはどうしようもないと思う
エロCGがない部分はミノタウロスの巨根攻め、オーク3人衆の複数攻め、サキュバスのふたなりレズセックスと、好みの部分だった
のが非常に残念だった

じゃんけんは台詞から手がわかりにくい事はあるものの、対応した台詞を覚えてしまえば出す手がわかるようなもの
特に攻撃と必殺がわかりにくいが、分からなければ必殺を撃てばあいこ以上に持ち込める
整合性はともかく、同じ相手と何度も戦えるのと敗北にペナルティがないのは評価点
この作品の販売ページへ この作品の他のレビューを見る

総合評価が低いレビューです。厳しい表現があるかもしれません。

表示してよろしいですか?

COMMENT
コメントを書くにはログインが必要です

カテゴリー

レビュー数

注目ランキング

0
福袋のハズレみたいなゲーム
0
こだわりを感じる触手メインの異種姦陵辱物
0
重厚ストーリー&豊富なCGが特徴の3人娘RPG

TOP レビュアー

レビュー数

人気タグ