じゃすとレビューちゃんがオカズ探しをお手伝い♡ 同人作品のレビューサイト
ご要望 登録・ログイン
RJ245859 crotch
0
0
新規レビュー 2019.04.03 レビュー更新 2019.05.11
総合評価
01.ストーリー
02.クオリティ
03.イラスト/グラフィック
04.ボリューム
05.コストパフォーマンス
06.システム/UI
07.面白さ/楽しさ

広大すぎる町で住民の悩みとお腹の張りを解消して歩くRPG!人妻モノの本作は通常エロも飛躍的に強化!

新居のマンションに引越しし、めでたく新婚生活を始めようとする一人のおばちゃんがいた。彼女こそが本作の主人公で女教師の【青木梅子】。(以下ウメちゃん。)
ムッツリな彼女の言動に期待させながらも器用に打ち返しながら出勤する旦那は妻のベランダからの目を引いて離さないモーレツな応援を受け、不幸にも白塗りの乗用車に追突してしまい冥府へと送り出されてしまう。
あまりの自己嫌悪に涙が止まらない彼女は、今となっては広すぎる部屋で一人業務をこなしながら虚無な毎日を過ごしていた。そんな彼女に転機が訪れる。
ウメちゃんが気がかりで尋ねてきた夫の姉に、両親の長期不在から彼らの代わりに実家で暮らすようと強く誘導され、納得しきれないながらも今は亡き旦那の為にも心機一転頑張ってみることを決意し、彼との思い出以外の一切をかなぐり捨て引っ越すことに。
【白百合町】そこは商店街のシャッターが締められ、往く道はゴミが散らばり、街角にはゴロツキがうろつく。そして汚され寂れてしまった愛する白百合町を再開発すべく金をつぎ込む資本家【白田会長】と彼の運営するデパート【ネオンモール】の存在。
元々自治会長だった両親の長期不在に際し本来引き継ぐはずの義姉に役目を体よく押し付けられた形にもなった彼女は、お星様になった旦那に見守られながら今日も社会悪(てき)と戦い続ける。白百合町の古き良きモノを守るために・・・

広大すぎるマップに敷き詰められた大量のHシーンや無数の笑わせに来るイベント、個性あるドット達に遊びの幅が広いシステム群。キミはこの膨大な要素を遊び尽くせるか・・・


~ストーリー~
非常に大規模なゲームの本作はオープニングが終わると、そこで直接的な導線の描写は終了。広大なフィールドを駆け回りアイテムや導線を集めて周るフリーシナリオのRPGとなっている。
ゲームのエンディング条件としてはOPの最後で【白田会長】を倒すことが指定されるが、開始直後でも彼の元へ飛び込むこと自体はできるものの実プレイでは各地に赴きアイテムや装備のついでにHイベも解放していく形になる。
OPでは本サークルとしては中々に重苦しい鬱展開も描写されたが、いざフリーになると一部のNTRイベ以外はいつものノリのシチュ毎の設定になりきったような展開が繰り広げられていく。なお本作では妄想オチはまるで無く本当に犯されまくる。

本サークルの大きな特徴の一つである濃すぎるキャラ設定は本作も健在。主要キャラのみならず広大なマップにビッシリと敷き詰められたモブの誰も彼もがしっかりとキャラ付けされ、竿役以外は気持ちいい奴らが多く話しかける楽しみに事欠かさない。
モブだと特に各種ショップの店員が初回の会話でそれぞれの商売観念を数ページに渡って魂を込めて説明していく。ゲーム全体のキャラ付けの傾向としては男女ともに語尾に【音符】が多く、内容の軽重をいい感じに緩和する。
主人公ウメちゃんのキャラとしては基本はやはり過去作の主人公たちと似通った性格。ただし本作はOPや一部のNTRイベでは典型的な人妻モノらしい言動をすることも。
・非常にムッツリ。旦那との会話中ばかりか、例え町での理不尽なセクハラの最中だろうと度々発作が起こる。
・感情がよく表に出る表情や口。基本作中で思ったことは全て声に出ていると言っても過言ではない。それに合わせて表情もコロコロ変わる。プクーっと膨れてる顔と口を縦に開いたトロ顔が特にすき。
・自分の中で頻繁に葛藤する。これも片っ端から口に出る。この性格が功を奏し如何な(エッチな)酷い目にあっても即座に立ち直れる。
・排泄や一人でエッチなことする前の周囲の目をキョロキョロして確認する下り本当に好き。

記事書いてて感じたのが本サークルの作者の文章力の高さ。あまりにも下劣な内容に相殺されかけてるけども。文章に起こしてみると長さに対して情報量が非常に多くて大変。説明も非常に分かりやすいし、要所で語彙力も感じる。
エンディングがそれまでの汚さが嘘のように美しくて、クソ真面目な内容なのに笑いしか出ない。


~おかずに使えるか~
本サークルの最大の特徴であり諸刃の剣でもあるスカトロ要素は本作も多分に盛り込まれている。ただし食糞は絶対になく、下のお口に間接的に含ませる程度のもので終わる。
・モリモリ食べてモリモリ出すパターン。
・お腹丸出しでエッチなことをしたorされてたらお腹が冷えてきてギュルギュル鳴り出すパターン。
・シチュに合わせた言いがかりをつけられ何だかんだで排泄させられるパターン。
・オマンコやケツ穴をズボズボ犯され解された穴の隙間から漏れ出てきたパターン。
ここまでは本サークルの定番だが、本作は過去作とは結構趣向の変化が生じている。個別に見ていこう。
・ヒロインがムチムチ巨乳。人妻キャラの本作は初の巨乳主人公の採用となり、その豊満な胸やお尻を活かしたシチュが意識して増やされてる感。
・妄想オチではなく本当に犯される。過去作まで定番だったが人妻キャラの本作ではOP以外バッサリ廃止。最後までイヤイヤで事後に立ち直るパターンと最初から淫乱堕ちっぽいが事後に目が覚めるパターン。
・本サークルらしからぬノリの本格的なNTR陵辱が展開されるイベも用意されている。旦那に操を立てているも断りきれない感じ。この時ウンコは漏らさない。処女はこのイベでのみ散らせる。
過去作からの進化としてシチュの尖り具合が本作は飛躍的に強化されている。今までよりも遥かに多いシーン数なのに段階エロはほぼ無くシチュがバラバラでそれぞれに用意された独特な隠語や話の流れが読めなさすぎて腹が捩れる。

・愛する旦那との共同生活が今日から始まる彼女はこれから毎晩行われるであろう夫婦の営みを想像し自分の世界に入り込んでしまう。思ってることが大体口に出てしまう彼女は引っ越しの準備をする旦那に淫らな妄想の内容を全部聞かれてしまい・・・
・出勤する旦那を送り出すウメちゃん。新妻らしく応援しながら挨拶すべしと考えた彼女はマンションの自室からベランダのすりガラス越しに全裸になって手を振ると、見事彼を送り出すことに成功し・・・
・旦那の死を付け込まれ葬式会場で夫の会社の支社長に襲われるウメちゃん。二人きりになるや否や全裸になった彼に後ろから服を開けられ乳首をいじられ、
角を立てないように断ろうとするもお金をチラつかせながら愛人関係を要求してくる彼に胸を弄られ続ける彼女は、言葉とは裏腹にオマンコをグショグショにしながら艶っぽい悲鳴を上げてしまい・・・
・自宅に亡くなった旦那の同僚がお線香を上げるために家に尋ねてこられ、自宅に上げるウメちゃん。お茶を終え帰ろうとする彼を引き止めおかわりを作っていると、
ソレを寂しがってると解釈した彼に後ろから甘い声をかけられ大きくなったモノを見せつけられると、濃厚なキスを受け入れてしまい旦那の仏壇の前で事に及ぶ流れに。
最愛の旦那に見せるように開脚させられ後ろから犯そうとする彼に必至に抗議するも、ゴム有りセックスで可愛がることで旦那を安心させようとぬかしながら無理やり処女膜を突き破られてしまう。
彼女の名器っぷりを堪能する彼にズボズボされ痛みに叫ぶ彼女は堪らずオシッコを漏らしてしまい、ソレを目に益々興奮の昂ぶる彼に腰を強くされ羞恥心と背徳感に苛まれる。
遂に二人同時に達してしまうと旦那の顔が彼女の本気汁塗れに。ソレを受けて彼は天国の旦那を安心させるべくゴムを旦那の顔に掛け二人の淫汁濡れに・・・
・早朝に部屋着で自宅の庭に出て体操をするウメちゃん。周囲が塀で覆われている環境に彼女はその場でエッチなことをしてみることに。
服を開けて下着の上からおっぱいを両手で揉むだけで気持ちよくなってしまう彼女は下着も降ろすと乳首が風に撫でられ艶っぽい悲鳴を上げてしまい、
洗濯ばさみを乳首とクリに挟むと痛みの中に気持ちよさも見出すと身体の中もキレイにすべくそのまま糞尿を排泄していくと、視られたら町に住めなくなってしまうリスクに興奮は昂ぶっていき・・・
・自宅の庭でムラムラが抑えられなくなったウメちゃん。自己嫌悪に苛まれながらもその場で屈み込み下着を片手でズラしながら排泄をしてしまう。
見られてることを想像しながら自分を慕ってるであろう地域の皆さん方に誤りながら糞尿を出し切ると更に興奮が昂ぶり見せつけるようにして下着を脱ぎ去り、
痒くなってきたケツ穴を自らの手で拭き取りながら慰めてしまい・・・
・自宅でムラムラが抑えられなくなったウメちゃんは物は試しと購入してみたピンクローターを使ってみることに。胸元を開けながらジーンズのチャックを開け一つを膣口に挿入しもう一つをクリにあてがうと、くすぐったいだけで快感を得られるか疑う。
しかし段々濡れてくるとクリに快感が芽生え始め、スケベなお汁を吹き出しながら艶っぽいと息を上げる自分を少し自己嫌悪するも手が止められない。快感が強くなり頭がフワフワしだすと蕩けた声を上げながら堪らずイッてしまい・・・
・自宅で梅酒を飲み干し床につくウメちゃん。夢を見る彼女は釣られて尿道を緩めてしまいお漏らししてしまうと、暖かくなってきた彼女は部屋着を開けていき今は亡き旦那に犯されることを想像しながら脱糞してしまい・・・。
・捕えた虫を生で口にした結果、道中でお腹を壊してしまったウメちゃん。このままでは間に合わないと踏んだ彼女は一先ずオシッコをゆっくり出すことで排泄欲を抑えようと考え服を着たままその場で実行していくと、
お尻が緩み逆に出口まで不浄が降りてきてしまい必至に耐えようとするも、感覚から現実を察し親族に謝罪しながら気持ちよく出し切ってしまう。そのままの姿で帰る訳にはいかない彼女はズボンをずらし排泄物をその場に捨てて立ち去ってしまい・・・
・物置のアンドロイドのペッパーくんのモードを起動するウメちゃん。緊急モードを作動する彼に後ろから胸を揉まれ驚き抵抗していると、彼女の異常な体温を検知した彼は冷却モードに移行。
彼女はズボンを下げられ彼の股間に備わっている大きなモノでケツ穴を貫かれ体温を測られてしまい怒りを顕にすると、今度は血圧上昇を検知し腸内スキャンを作動。
確認作業のためにケツ穴をズボズボされヒンヤリしたのが置くまで届き、艶っぽいと息を漏らしながら快感に少しずつ受け入れていく。すると腸内に異物を検知した彼はソレを排除しようと動き出す。
ソレはウンチだからと抗議するもズボズボされながら摘出されてしまい不浄を次々に穿り出されてしまう。通常モードに移行した彼に、ここで引き抜かれると更に漏らしてしまう彼女は周りの目を気にしながらそのまま移動を目論むも、
ゆっくり移動するように指示すると省電力モードに移行した彼の細かいバイブレーションに、オマンコまで響く快感を与えられ堪らずウンチを噴射してしまい・・・
・気分が昂ぶり寝付けなく夜風に当たることにしたウメちゃん。雨合羽を目にした彼女は全裸の上にソレを身に纏い近所を散歩することを思いつき迷わず決行することに。
周囲の目を確認しながら歩いていき空き地までたどり着いた彼女は、土管の上に上がると露出リサイタル開催を高らかに宣言するが調子に乗りすぎたと気づきやっぱり自重する。
羞恥と変態性に葛藤していると人が通りかかって来たのに気づき土管の上でじっと立ち尽くしていると、彼女の自宅からずっと尾行していたその人に心配されながらも色々ズケズケと言い当てられ肝を冷やす。
その人が立ち去るとそこはかとない緊張感にドキドキが止まらない彼女はより涼しさを求めその場で前を大きく開けると、その背徳的な行為に自分に言い訳しながらもお股をビショビショに濡らして興奮してしまい・・・
・自宅物置で便秘の治療をするウメちゃん。部屋着を身に纏いビニールシートを敷き体育座りをするとズボンを下ろし痛そうな先端を我慢しながら気合でケツ穴に注入していく。
恥ずかしさに耐え一本使い切ると変化の無さに不安になりヌルヌルのケツ穴に2本目、3本目と注入していく。すると急激に催し気張っていくと想像以上にお腹の奥が暴れだしとんでもない量の排泄の気持ちよさを知ってしまい・・・
・ディルドをつい買ってしまい捨てるに捨てられなく少しだけ使ってみることにしたウメちゃん。部屋着を身に纏い床に2本のディルドを設置し目を逸らしながら腰を下ろして呑み込んでいくと意外と簡単に入ってしまい奥がジンジンする。
今は亡き旦那に犯されてることを想像し口にしながらそのすごく大きくて硬いモノに全身でズボズボしていくと、瞬く間に高められ絶頂と同時に彼への愛の言葉と共にウンチも漏らしてしまい・・・
・自宅でお風呂に入るウメチャン。タオルを越しに巻き屈み込んで桶のお湯を被っていくと気持ちいい。湯船に入る前に身体もしっかりと洗っていき・・・
・便秘が極まった状態で自宅のお風呂に入るウメちゃん。いつものように身体を洗っていると急に尿意を催し堂々と梅子ダムを放流していく。股間をキレイにするためお股にタオルを通し擦っていくとエッチな部分が擦れて気持ちよくなっていき、
自己嫌悪と葛藤しているとウンチをしたくなってきてしまいソレは流石にと思い留まると身体と一緒にお風呂も掃除していき・・・
・自宅のお風呂でムダ毛を処理するウメちゃん。下の毛の剛毛さを目の当たりにし思わず驚愕する彼女は恥ずかしくないように丁寧に剃っていく。肌を傷めないように剃りすぎないようにし、しっかりと洗い流していくと若返った感じがし・・・
・強烈な便意に耐えかねて葛藤の末自宅2階のゴミ箱で排泄するウメちゃん。全裸になってゴミ箱の上に屈み込み胸をドキドキさせる彼女は自分に言い訳しながらウンチを放り出していくと、羞恥心を抑えながらゴミ箱でする変な感じに興奮を覚えてしまい・・・
・強烈な便意に耐えかねて防災訓練を理由にオムツに排泄する練習をするウメちゃん。オムツからハミ出た時に備えゴミ箱の上で臨むことに。全裸になりオムツを履きゴミ箱へ屈み込むと自分に言い訳しながら不浄を放り出していく。
すべて出し切ると暖かくてムニュムニュするソレをゴミ箱の上で拡げ痒くなってきたお尻を手で拭いていくと気持ちよくなってきてしまい・・・
・腹痛なのについ食べ物を口にしてしまったウメちゃん。両手でお股を抑え我慢するもオシッコが漏れてきてしまい、何とか大きい方だけは耐え抜こうとするも・・・
・バイクで運転中に腹痛に耐えられなくなったウメちゃん。バイクの揺れに刻一刻と期限が迫る感覚に必死にトイレを探すも、限界を悟るとケツ穴は決壊。見る見る柔らかいのが溢れだしムニュムニュなお尻をバレないようにそのままにして走っていき・・・
・物陰でムラムラが抑えられなくなってしまい葛藤の末、好奇心に負けその場で屈み込んでズボンと下着を降ろし排泄することに。
周囲の目を確認し気持ちよくお小水する新鮮さに勢いが付き、そのままウンチも出し切ってしまい慌てふためいてそのまま逃げ出してしまい・・・
・物陰でムラムラが抑えられなくなってしまいオナラするだけでは我慢できなくなってしまったウメちゃん。ワザとお金を落としズボンを少し下ろしながら前屈みになっていく彼女は興奮が昂ぶり、見られることに期待しながらズボンを下ろしてしまう。
勢いに乗りパンツまで下ろすと自らの手でケツ穴を拡げ羞恥心を高めていく彼女はケツ穴を奥まで穿ってムラムラとお腹の張りを解消していき・・・
・自宅の外に設置された古い和式便所で用を足すウメちゃん。屈み込み気持ちよくお小水を出し切るなり排泄感に駆られ、力んで絞り出すとあまりの快感に変な声とメタンガスを漏らす自分を自己嫌悪してしまい・・・
・早朝に便秘中に自宅の外で急に催してきてしまい最寄りの古い和式便所で用を足すウメちゃん。気張ってもガスしか出ない彼女はインターホンの音が聞こえるも、動くに動けず止む無く居留守することに。
ようやく実が顔を覗かせ始めた所でトイレを我慢していた来訪者がトイレに駆け込んできてしまい、溢れ出るウンチを止めるすべもなく叫びながら手で必死に隠そうとするも・・・

・商店街のPRのためサイトを立ち上げるウメちゃん。一通り作成が終わると動画撮影を思いつき、自治会長である自らの雄姿を世界に向けて発信することに。カメラを引っ張り出し動画投稿サイトを検索するとエロサイトをクリックしてしまう。
藻なしの動画をじっくりと観ていると自分でも投稿したくなり災害用のロープでガッツリ股を開いた状態で胴を縛り撮影に臨む。勝手が分からないながらもカメラの向こうに慣れない挨拶をしながら服を脱いでいく。
お股を通る縄をちょっとズラしてみたりして辿々しく進めていくと見られる興奮にオマンコがグッショグショになり、意を決して縄を外し両手でくぱぁし下品な解説をしながらオネダリをしていき・・・
・十日二十日の夜の自治会館の集会に集まるウメちゃん。実質親睦会の会議が始まり推されるがままにお酒を飲み干していくと潰れてしまった彼女はおじさんたちにイタズラされ始める。
ツンツンして安全を確認しながら慎重に服を開けていくと、パンツをズラして御開帳しありがたいケツ穴を舐っていく。その間他の男らは彼女の柔らかい両手を使ってモノを扱いていくと、その光景に嫉妬したケツ穴舐り男はオマンコをオチンポで自治していく。
彼女の肉穴に形を覚え込ませるべくズボズボしていくと、そのキツキツぶりに堪らず膣内出し。彼女が目を覚ましだし慌ててそのまま服を上げる。グチョグチョの身体に疑問を抱きながらもそのまま二度寝してしまい・・・
・商店街でクマの着ぐるみ姿になり風船を配るウメちゃん。子どもたちからの好評さに当初の不安も消し飛び楽しくなってくる彼女は突然便意に襲われる。
そこへおじさんに話かけられ適当に返していると、応援しようとした彼にお尻を叩かれ堪らず漏らしてしまう。匂いに気づいたおじさんにチャックを開けられ後ろからオチンチンでお尻を拭かれ、彼の正気を疑う。
子どもたちに見られる羞恥心に必至に抗議するも興奮が昂ぶるおじさんに剛直を付き挿れられ、ズボズボされながら風船配りするように促され子どもたちに近づくも怖がって逃げられる。
少しずつ不浄が漏れ出す穴に気持ちよく中出ししたおじさんが別の仕事で立ち去るべくケツ穴の栓を引っこ抜いてしまい・・・
・商店街の駐車場でクマの着ぐるみ姿でお腹を壊してしまい、その場で排泄せざるを得なくなったウメちゃん。迅速にチャックとパンツを下ろすと間一髪の所で間に合い、液状がコンクリを茶色く彩る。
一先ず難を逃れた彼女は油断せず全部出し切ろうとすると親子が通りかかって視られてしまうも、決壊したケツ穴を止められるはずもなく最後まで出し切ってしまう。
ティッシュをあげようとする娘をママのもとに帰らせた父親に親心からくる怒りをぶつけられ・・・
・再び商店街の駐車場でクマの着ぐるみ姿でお腹を壊してしまい、その場で排泄せざるを得なくなったウメちゃん。先と同様に迅速に用を足していくとお約束と言わんばかりに同じ親子に目撃され、怒り剥き出しの父親は娘を返すとお仕置きを開始する。
後ろから足を掴まれた彼女は大声を上げると牽制するも、町を穢す動物を調教すべくオマンコにオチンポを突き立てていく。怒りに任せズボズボされると口では否定するも膝が震えてきてしまい、
圧迫されてハミ出てきた不浄をすべて出し切るように命令されるもコレを断固として拒み続ける。しかし被害者をコレ以上増やすまいと奮戦する彼に膣内出しでお腹を圧迫されると次々に漏れ出してしまい・・・
・外のトイレでムラムラしたウメちゃん。強い性衝動を抑えられなくなった彼女はその場でオナニーすることに。背徳感に苛まれながらも片乳を開けズボンに手を突っ込み弄っていくと、乳首やクリがいつもより硬くなり膣口が気持ちよく濡れてきてしまう。
他人の糞尿を嗅ぎながらオナニーしている状況に今は亡き旦那に謝罪しながらも、オマンコの奥まで指を埋めて普段より敏感なビラビラを巻き込みクチュクチュしていると外から足音が聞こえてきて・・・
・外の洋式トイレで排泄するウメちゃん。座って排泄できる快適さに人類の進化を噛み締めながらズボンを下ろしオシッコを出したあとお尻に力を込めるも硬いウンチは中々出てこず目一杯力を入れると・・・
・腹痛状態で外の和式便所で用を足すウメちゃん。屈み込んでズボンを下ろし力むと、放射状にウンチを噴射。便器の外まで汚してしまうも足が痺れてイライラする彼女は・・・
・工事現場付近で催してきてなりふり構わず仮設トイレを使うことにしたウメちゃん。周りから見られてしそうな錯覚に緊張から排泄物を放り出せずにいると、突然扉が開かれ工事の人に怒られ素直に謝罪する。
しかし扉が開かれたままウンチが漏れ出してきてしまい閉めるように訴えるも、臭いが籠もるのを嫌う彼に開かれたまま急かされ半分実がハミ出たまま口論の声が大きくなっていく。
すると人集りができ始め色々言われたりカメラを回されたりする彼女は反射で汚物塗れのお尻を素手で隠し、排泄物で汚れた素手で不浄の穴や顔をカメラから塞ぎながら勢いで便所からハミ出してしまったウンチを掃除させられ・・・
・早朝に工事現場の土管を目にし久しぶりに土管潜りして遊ぶことにしたウメちゃん。お尻が支えてしまい抜けようと力を入れるとガスだけが抜けてしまい情けなくなる。
完全に嵌った彼女が必至に藻掻く音に駆けつけてきた工事の人にお尻が詰まったと訴えると、何を勘違いしてかズボンを下し叩き始める彼に詰まったお尻を解すべくケツ穴を穿られ始め困惑。
必死に拒絶するも騒ぎが大きくなる可能性をチラつかされ相手の出方を伺うと、指を挿れられ痛みを訴えるオマンコを舐られズルズルにされるとオチンポを突き挿れられ、拔きたいのに押されるチグハグな状況を嘆く。
制止も聞かずたっぷり膣内に出されると約束通り引き抜いてもらえ・・・
・厄介な住民から自治会費の徴収しようとするウメちゃん。オナニー狂いの住民の目を覚まし費用を請求すると、条件を出そうとする男に何でもすると先に答えてしまい服を剥がれ後ろから片足を抱え込まれてしまう。
腋汗を嗅ぎながら舐める男に必至に抗議するとパンツに会費を挟み込まれ、まるでストリッパーな扱いに怒りを顕にする。
金額がそもそも足りてないことを伝えると奉仕として脱糞を要求され強く怒るも渋々受けることに。しっかり放り出した彼女は今度こそ要求すると満足げな彼にケツ穴にお札を快く支払われ、ついでにオチンポをオマンコに突き挿れられる。
追加のご褒美のお札もオマンコに突っ込まれながらオチンポでズボズボされ、締め付けが強くなっていく彼女はまだ足りてない会費を請求すると男の自治会費を膣内に支払われ、淫液で濡れたお札を身体に貼られてき・・・
・住宅街の男の悩みを聞くウメちゃん。猫を飼いたいが勝手が分からない彼に彼女を猫役とした散歩の特訓をせがまれ、やりすぎな気がするも責任感から引き受けることに。
深夜に指示通り全裸に猫のつけ耳をかぶりケツ穴に尻尾アナルビーズを挿した状態で男の自宅前で落ち合うと早速お散歩開始、返事は指示通りにゃ~ん。
誰かに見られるリスクにキモと腹を冷やす彼女は猫として躾けをする飼い主に必死に説得するも電柱にオシッコを命令され、猫らしく飼い主の命令を無視しているとオマンコをお仕置きしようとチラつかせてくる飼い主に渋々従う。
抗議しながらも指示通りに四つん這いで片足を手で持ち上げると、誰かに見られない内にオシッコを出し切っていく。
早速帰ろうとするも冷えたお腹が鳴らす音にそのままウンチも要求され、抗議するもお腹が既に限界の彼女は尻尾を引き抜かれると忽ちウンチを噴射してしまい、排泄を視られ乳首をおっ勃てながら気持ちよくなってしまい・・・
・深夜の住宅街の路地裏で二人の変質者に挟まれたウメちゃん。金品目当ての男らに後ろから押さえつけられると服を開けられ、話し合いに持ち込もうとするとモノで太ももやおっぱいと話し合いを展開され話せば分かると必死に訴える。
意志と共に乳首も強硬姿勢な彼女はオマンコにブチ込まれ、激しく腰を使う彼らを必死に制するも体中にぶち撒けられながら中に出されてしまい・・・
・アパートの鍵を拾ったウメちゃん。持ち主に返すべく立ち入ると不審な悲鳴が聞こえ、正義感から押し入ることに。すると中から覗くのは社長に犯されるOLの姿が。
会社での噂に嫌がるOLに彼は強く促すと、いつものようにズボズボされながらうんち。不浄の圧迫感に興奮が昂ぶる彼に膣内出しされるも、その後も徹底的に犯され・・・
・道路脇の排水口の覗き魔を捜すウメちゃん。ただ突っ立っていても進展しないと見た彼女は葛藤の末、ズボンと下着を下ろし屈み込むことで誘い出すことを決意。
否定しつつも見られる可能性に興奮が昂ぶる彼女はケツ穴とオマンコを自らの指で慰めながら犯人に呼びかけていくと、なんか色々漏らしてしまい・・・
・商店街で痴漢を捕えて動物園【オチンチンオマンマンランド】を開こうとする女王様に男女の痴漢を売り飛ばしたウメちゃん。深夜に500円の入場料を払い見物していくことに。
像の落書きをされたオチンポにムチを打たれ天に猛る象の鼻から精液を吐き出していき・・・
・ゴミを散らかす浮浪者の説得に当たるウメちゃん。必至の説得で心を揺さぶるも最後の条件としてお口で汚チンポ掃除を提示され渋々飲むことに。
新聞紙を身に纏う彼女は屈み込み両手で男らのものを握り眼前に誘導すると、あまりに臭いモノをお口でご奉仕始める。ゴミの件を盾に取られ胸元を開けられながら誘導尋問され自ら好きで汚チンポをしゃぶる変態露出女だと認めさせられてしまう。
するとお仕置きと称されオマンコとケツ穴にお酒のボトルをブチ込まれ飲まされるとキツさに呻く。全部飲み干すと瓶を引き抜かれ、代わりに別の男らのモノを突き入れられ否定の声は呻きに掻き消される。
そのまま一斉に中に射精されるとご機嫌を損なわないように下品な言葉を発しながら丁寧に舐め取っていくと興奮が昂ぶった彼らに・・・
・浮浪者の情報屋にお金の代わりに胸とお口でオチンポに揉むことを要求され渋々ご奉仕することに。指示を受けおっぱいで挟みながら先っぽを咥えネットリと縁をなぞりながらスピードを緩やかに上げていくと、
制止の声を無視され喉奥に濃いのを吐き出されてしまい指示通りに飲み下していくと、更に興奮を煽られた彼にオシッコをされてしまいなんとか喉に押し込みながらキレイにお掃除していくも、益々興奮が昂ぶる彼の射精感が強まり・・・
・町の貸し農園の和式便所を目に、立ちションの感覚が気になり実践してみるウメちゃん。周囲の目を確認しスボンを下ろすとパンツをズラし気持ちよく出し切っていくと脚を伝ってズボンまでグショグショに。
その時人が向かってくる声が聞こえ、拭いてる隙がない彼女は気持ち悪さを我慢しそのまま履くと足速に逃走し・・・
・消費者金融に借りたお1万円を取り立てられるウメちゃん。後ろに控えていた社長に話を付けるため家へ上がらせる事態に。お金の代わりに一回抱かせるように迫られ、返済の意思を示すも端から体目当ての社長に押し倒されてしまう。
後ろから抱きつかれガニ股でズボズボされ必至に抗議するも、オマンコは強く締め付けしまい中に出されてしまう。まだまだ興奮冷めやまない社長にその後も犯され・・・
・深夜の空き地で馬の乗用玩具で遊ぶウメちゃん。小さい頃と違いお股が擦れズボンが食い込む感覚に艶っぽいと息を漏らす彼女は葛藤の末、更なる快感を求め全裸で乗馬することに。
服を開け仰向けに寝そべり乳首を引っ張りながらオマンコをくちゅくちゅいくと期待通りの快感に、奥へ奥へと手を埋め込んでいってしまい止まらなくなる手の動きに嬌声と母乳も止まらなくなり・・・。
・町の駅で駅員の悩みを聞くウメちゃん。童貞なので性行為をしてみたいと冗談めかす彼にジャンケンで負けて兼任させられた草むしりの代行を依頼され前者はしっかりあしらいつつも後者は快く引き受けることに。
一通り草むしりを終えると尿意を催した彼女は周りの目を確認すると茂みにしっかり屈み込んでズボンを下ろしオシッコし、勢いづいた彼女はそのままウンチもしてしまい、まるで見られながらしているかのような錯覚に陥り羞恥心と共に興奮も広がっていく。
すると町人に不審な音にオナラを疑われながら声をかけられ驚きの声を上げつつも誤魔化す。しかし草むしりする彼女に心を打たれた町人が手伝うためにコチラに向かおうとする言動に、青ざめながらも必至に制して何とか難を免れる。
しかし時間と共に立ち込める不浄の臭いの正体に明確に気づかれた彼女は知恵を絞り出した結果、自身のウンチを手に持ってさもワンチャンのソレと見せかけるも大きさや臭いから人間のものだと見抜かれてしまい・・・
・深夜の町のコンビニの手伝いをするウメちゃん。店長の指示を受け私服の上にエプロンを掛け店に立つ。初めてのコンビニ店員に慣れないながらも張り切る彼女の愛おしさに嗜虐心を煽られた店長にオチンポをお尻に押し付けられる。
考え直すように促すも聞き入れられず、ズボンを下ろされお尻を揉まれトイレに逃げ込もうとするも客の来店に逃げられず。パンツを下ろしてお尻を弄りだす彼にウンチしたいと抗議するも構わず弄り続けられ股をグショグショに濡らしていく。
カウンターに人が来ると素股されながら此処で排泄するように促され必至に抗議するも、機械の説明を受けていない彼女はだんまりを決め込む店長のせいで会計を終えられず止む無くその場で排泄してしまう。
なんとか会計とオチンポへの接客を終えた彼女は、お説教するイジワルな彼に復讐すべく臭いが充満していく店を盾にお尻を拭うよう脅しをかけていき・・・
・回転寿司で無銭飲食してしまったウメちゃん。奥へ連れて行かれ店長の指示によりお手伝いで支払いすることに。裸エプロンの制服に疑問を抱くも、そもそも周りの従業員は全身緑の全裸であることを鑑み気にせず同僚に囲まれ業務を開始する。
突然左右から両足を抱え上げられ驚く彼女は業務内容を説明されながら股下に設置されたグラスにオレンジジュースを出すよう指示され、2つの意味で疑問を呈するも運営理念を熱く語られ投げやりに注ぎ込んでいく。
責任感の強い彼女の力強い返事を受け次はソフトクリームを作る流れに。カップを持った腕が股下に伸び注文を課されると、一瞬躊躇うもヤケになって硬すぎも柔らかすぎもしない完璧な臭いソフトクリームを出すことに成功する。
そしていよいよ大トロを握ることに。シャリを股下に設置され小さすぎる的に上手く乗せられるかが気がかりな彼女は同僚の励ましとアドバイスを受け勇気を振り絞りトロを絞り出すと、
完璧に握られたソレに周りに拝み倒される彼女は回転レーンに乗せられ注文を出させ続けられ・・・
・便意が限界の状態で回転寿司を口にしてしまったウメちゃん。不意に鼻がムズムズしてきた彼女はくしゃみすると反動でケツ穴が決壊し次々に漏れ出してしまう。
寿司の売上を優先しスルーされた彼女はそもそも漏らしてなんかいないと決め打ち引き続き食していき・・・
・市民プールへ遊びに来たウメちゃん。入水しようと足を伸ばすと滑らせてしまいプールの中で係員に抱き止められる。後ろから胸を鷲掴みにされてる恥ずかしい体勢にやんわりと伝えると、
事態に気づいた係員に謝りながらも揉みしだいて柔らかさを堪能される。抗議するも硬くなっていく乳首を指摘されながら先のお礼を理由に求められ少しだけならと渋々承諾する。
胸元を開けさせられ強く揉まれると艶っぽい声が大きくなってしまい別の監視員にホイッスルを鳴らされ怒られる。一旦上がる流れになると監視員に手伝うと言われ水着を引っ張られ恥部をズラされ丸出しにされてしまう。
抗議するも詭弁で押し切られ、大声で道を切り開きながら担いで運ばれ周囲から口々に飛んでくる彼女の痴態に後悔しつつも見られる興奮を噛み締めてしまい・・・
・土日の朝市民プール付近で生徒を発見したウメちゃん。市民プールを使ってまで猛特訓する彼らに心を打たれ彼女のスク水を来て特訓に付き合うことに。
夕方まで全身筋肉痛になるほど扱き上げた彼女は、彼らにご褒美を上げることにし皆で更衣室に入っていく。彼女らを全裸で取り囲むも背徳感に苛まれる彼らを局部を開けて甘い言葉で誘惑するとおっぱいを弄りながらモノを扱きだし、
先っぽまでしか挿入しようとしない生徒に先生の膣内を全身で泳ぐように指導すると子宮まで届くモノをグイグイ締め付け、若い精液を全身で欲すると堪らず一斉射精。
そのまま膣内にすべて出し切るように促し他のオチンポをお口に絞らせ貪っていくと、その熱さに若さを感じて恍惚とする。謝る彼らに大会優勝でもっと気持ちよくさせてあげると言って激励していき・・・
・町の銭湯に来たウメちゃん。男湯側の壁にノゾキアナが空いていることに気づき覗いてみると、選り取り見取りのキノコの群生地に個々の大きさや曲がり方などを目を輝かせながらネットリと観察していく。
そこへ不意に番台のおばちゃんに声をかけられ慌ててお尻で壁の穴を塞いで隠すと、偶然男湯側からノゾキアナの存在に気づいた男性客に軽い気持ちで壁越しにオマンコへ指を突っ込まれてしまい艶っぽい悲鳴を上げてしまう。
お尻の穴にも挿れられそうになり咄嗟に指で塞ぐも幅が足りず二本差し状態に。気持ち悪いヌメヌメの穴を恐る恐る舐りだす男に、大きい悲鳴をあげる彼女のオマンコはグショグショになってしまう。
不思議と興奮が昂ぶる男に物は試しとオチンポを付き挿れられズボズボされてしまい、あまりの衝撃に悲鳴を上げながら反射で状況を口にしてしまい番台に強く心配される。
そのまま膣内に出されると刺激され緩くなったお尻から男湯側に向けてユルユルウンチを噴射してしまう。下半身に糞を浴びた男性客は周りに脱糞したと誤解され半殺しにされ救急車で運ばれていってしまい・・・
・早朝の町の銭湯の男湯でムラムラが止まらないウメちゃん。番台の目を確認するとスルリと男湯へ忍び込むも湯船には人一人いないものの、サウナに人がいるのを発見すると目を輝かせ明るい挨拶で飛び込んでいく。
話が合いそうな雰囲気に隣に座るよう促され遠慮なく座っていくと、女の存在の異常に慌てふためく彼の腕に抱きつきオマンコに手を誘導して触らせていく。
中々の感触を味わう彼のモノをペンペンすると忽ち大きくなり、意味深な質問で期待を煽りつつ不意に彼の乳首を弄ってあげると驚きの嬌声を上げる。
抗議の声を無視してもっと敏感そうな彼の先っぽをくにゅくにゅしていくと瞬く間に射精。新しく入ってきた客らが彼に彼女との関係を問うと、彼女は自ら彼の女だと嘘を付いて話を進めていく。
本当のことを打ち明けようとする彼の乳首をコチョコチョしながら制すると、再び一瞬で射精。すっかり従順になった彼の紹介で皆とお近づきになった印にウンチでご挨拶。
流石の迷惑さに叱責する彼を、毎晩彼にケツ穴を犯されてる体で話を進め牽制して黙らせながら皆でウンチサウナを堪能していき・・・
・神社の神主の依頼で草むしりを終え休憩室で休むウメちゃん。話の流れで旦那のことを正直に打ち明けると、身体を清めようと言い後ろから胸を揉まれ巫女服をドンドン開けられてしまう。
首筋を舐られながらのネットリとした質問攻めに言い返せなくなってきた彼女は興奮にオマンコをびしょびしょにしてしまい、勝手に話を進める神主に悪いものに取り憑かれてる巫女を幣で清められてしまうことに。
ケツ穴に突き立てられ全ての不浄を出し切るように訝しみつつ全て出し切ると、封印を行うことを告げられ疑って掛かってた今までの態度を悔い改める。巫女服を全て脱がされると乳首とオマンコに御札を貼られ・・・
・神社で巫女服を身に纏い掃除をするウメちゃん。唐突に二人の参拝客にお祓いを求められ方法すら知らない彼女は困惑するも、方法を知ってると言う彼らに連れ立たれ人気のない拝殿へ向かう。
三人になり彼らの方へ向き直ると突然殴り倒され痺れ薬を飲まされる。動けなくなった彼女は男の上でまんぐり返しで局部を開けられ、必死に抗議するもネットリと観察され今にも犯されそうな状況に。
身体が動かせない彼女は彼らを撃退すべくウンチを放り出し臭いを充満させていくと、挑戦的な態度に却って興奮を煽られた彼らにお口とケツ穴にモノを突き挿れられてしまう。
締め付けてしまうケツ穴を気合でズボズボされると糞を漏らしてしまい、口とは裏腹にオマンコをグショグショに濡らす姿に興奮は更に高ぶりお口犯されながらケツ穴の糞チンポをオマンコにブチ込まれてしまう。
ネットリした蒸れマンコをズボズボされるとお口のものを下で舐め回して味わってしまい、出された白濁を指示通り呑み込んでしまいその後も気絶するまで徹底的に犯され・・・
・夕方の神社に墓参りに行くウメちゃん。旦那が眠る墓標を掃除し終えるとお花屋お線香と共に自身のエッチなものもお供えすることに。
周囲の目を確認すると墓標に向けお尻を突き出しズボンを下ろすと、眠る旦那に挨拶しながら両穴にお線香を詰め込んでいき火を灯していくと少しずつ感じてきてしまい尿意を催す。
旦那と脳内でイチャつく彼女は照れ隠ししながらも愛する旦那のために糞尿を次々に見せつけながら排泄していく。すると匂いを嗅ぎつけた従業員がコチラに向かってくる声に、ウンチが止まらない彼女は必至に祈りながらその場に立ち尽くし・・・
・梅酒を飲んだ朝に学校の朝会で挨拶をするウメちゃん。ベロベロに酔った彼女は朝礼台の上から覗く退屈そうな生徒の態度に目を覚まさせることに。
スーツを開け胸とオマンコを露出させ大股開きでしゃがみこんでくぱぁすると、オマンコ付近にマイクを設置し不浄を放り出し生徒達に気持ちよくご挨拶していく。阿鼻叫喚の生徒らを教師たちが誘導すると彼女は保健室へ運び込まれ・・・
・職場の学校でギョウ虫検査を行うウメちゃん。それが何たるかを知らない生徒たちに実演を求められ渋々やってみせることに。
生徒に促され説明しながら腰を落として下着を下ろしセロハンをケツ穴に押し当てようとすると、手伝いを申し出た男子生徒に唐突に取り上げられ押し込まれてしまう。
上手く入らなく痛がる彼女に男子はアナル舐めを経て何とか押し込む。その際に緩んだケツ穴から少し漏れたが最後、次々に漏れ出てしまい必至で誤魔化すも・・・
・職員室に置かれた呼び出しの手紙を読み夕方屋上へ足を運ぶウメちゃん。すると不良達に囲まれ両手を押さえつけられながらまんぐり返しで服を開けられ、怒りを顕にするも却って興奮を煽られた彼らにパンストを下げられパンツのシミを嘲笑される。
そのままくすんだオマンコを両親指を食い込ませ目一杯拡げられ膣内の汚れを確認するとオチンポで膣内をお掃除する流れになり必至に抵抗すると妊娠による事件発覚を恐れた彼らにケツ穴に付き挿れられる。
痛がる彼女を無理矢理ズボズボしていくと先っぽに当たるウンチの感触に詰まってる不浄を出しやすくしてあげるべく腰を強くする。必至に抵抗する彼女は種付けピストンでぶっかけられながらウンチを受精させられ堪らず隙間から漏らしてしまい・・・。
・学校のトイレの漂うタバコ臭に使用中の女子生徒を疑い下から覗き見るウメちゃん。屈み込み下着が見える姿勢に怒りを顕にしていると、下着を下ろしていく女子に油断させられまいと意思を固くする。
すると不浄の2穴から放り出されていく汚物に、ようやく自体に気づいたウメちゃんは頭を抱えていると拭き残りで白パンにウンスジが滲む光景に困惑し・・・
・学校でスク水を身に纏い水泳の授業をするウメちゃん。自身も身体を慣らすべく入水するとお腹が冷え忽ちギュルギュルと鳴り出し困惑。音に気づく生徒たちに咄嗟に誤魔化すと事態に気づいてる生徒に煽られそのまま授業を進めることに。
泳ぎの手本を求められ弱々しく返事するもオナラのお手本を披露してしまい、必至にトイレを懇願し始めるも既に時遅し。急激に強くなる便意にあえなく噴射してしまい・・・(おかわり有り)
・学校で美術の授業をするウメちゃん。人体のデッサンに備えボディペイントしてきた彼女は一先ず片肘を上げながら手を背中に回すポージングで直立する。
しかし物足りなさを訴える生徒に片足を持ち上げるように言われ拒絶するも、裸になった男子生徒に後ろから片足を抱えられ上げお尻に当たるおチンポが気になってしまうが生徒に諭され授業に集中しようとする。
身体の絵の具が次第に落ちてくる彼女は、別の生徒に色の違いを指摘されながらオマンコを弄られ艶っぽい声を上げてしまう。
先生の股間を白と茶色の絵の具で染めたい彼らに囲まれ茶色を筆の上に乗せるように懇願され、教師として可愛い生徒たちのために羞恥心を抑えながらケツ穴から少し茶色の絵の具を放り出す。
そして周りの男子らのそそり立つ絵の具チューブから白色絵の具をぶっかけられながら、ケツ穴からドンドン溢れてくる茶色絵の具をオマンコに塗りたくられ・・・
・体操服を身に纏い体育の授業をするウメちゃん。生徒たちを走らせておき散らかった体育準備室の掃除を始めると二人の生徒が尋ねてくる。
体育委員の二人に準備体操を強く推され御断りするも、無理矢理押し倒され後ろから胸を開けられ揉まれながらズラし挿入されてしまい怒りを顕にする。
制止も聞かずオチンポでオマンコを準備運動させられると少しづつ芽生えだす快感に堪らず母乳を噴射してしまい、締め付けが強くなるオマンコに責める男の腰が強くなっていき、拒絶するも膣内に出されてしまい掃除を中止し先生も走る羽目に・・・
・レオタードを身に纏い学校の体育館で忘れ物の新体操のリボンを拾いそれで遊ぶウメちゃん。ノリノリでクルクル踊っていると片足を上に持ち上げた状態で絡まってしまい動けなくなってしまい、解こうと藻掻くと目まで覆われてしまう。
そこに先生を探しに来た男性教諭に発見され助けを求めるとコレを快諾。絡まってる部分を切ろうと提案されお願いすると、乳首と股間の布を切られ怒りを顕にするも、そんなことお構いなしにオマンコにブチ込み犯し始める。
新体操経験者の彼女の締りを堪能する彼に必至に助けを求めるも、今の状況に脅しをかけながら乳首やクリを責められ声を抑える。お礼と称し膣内に出そうとする彼を必至に制するも子宮までたっぷりと出されてしまい・・・
・夜の人手不足で困ってるバーのお手伝いをするウメちゃん。酒場の制服を身に纏い客のいる席に向かうと、彼女の初々しい態度が逆に好評。
客を仰向けに寝かせその上から覆い被さり手でオチンポをゆっくり扱いていく彼女は、ただ眺めてるだけの面白くない客に二人で共同作業しようと提案し、食い付いてきた客が先端を彼女が根本を一緒に扱いていく。
巧みなトークで客の機嫌をさらに良くしていくと、強くするように促されラストスパートを掛けていくと堪らず射精。過去最高の興奮を体験した客にもう1射精要求され・・・
・深夜の人手不足で困ってるバーのお手伝いをするウメちゃん。マイクロビキニを身に纏い客の入る席へ向かうと、その客の尊大な態度に流されず結果として逆に煽っていく形になりその場でご奉仕することに。
客を仰向けに寝かせ男の眼前に跨がり布をズラすと一先ず満足した男に促されオシッコを飲ませていく。期待以上の働きに興奮が昂ぶる彼にお尻を指で弄られながら催促され、期待に答えるべく一本の塊を放り出していく。
あまりの興奮に男に指で臭いも質感締まりもちょうどいい肛内を冒険されると残りの埋蔵菌も掘り起こされ、横穴浸水も誘発してしまい・・・
・車に轢かれ入院するウメちゃん。横になる彼女を怪我を心配する男性医師に大事はないと伝えると排泄の心配をされ、ちょっとしたいとつい答えてしまいその場でさせられることに。
女性看護師に代わろうとする医師に気を使いそのままボトルに排泄していくとやっぱり男性は恥ずかしい。医師が立ち去り気が抜けると今度はウンチがしたくなるも間髪を入れず医師を使うのは気が引け我慢を居続ける。
悪くなっていく顔色に気づいた隣人の男におせっかいを受け、排泄器具の上で脱がされるも緊張で動けずにいると応援の男を呼ばれ、
胸元を開けられ、力みやすいように取手オチンポを握らされる。男たちの励ましを受け羞恥心に苛まれながらもなんとか出し切ると男らに服と布団を剥ぎ取られ放置されてしまい・・・
・病院でナースのアルバイトをするウメちゃん。オムツ交換の実習に患者役で参加することに。オムツの着替えを自分でしようとするも、寝かされてパンツを剥ぎ取られた上にお尻の拭きが甘く少しウンチ臭いのを指摘され周りの目に羞恥する。
M字開脚の状態でオムツを敷かれるとそのまま排泄を指示され抗議するも、勉強のためだと諭されるとウンチを少し放り出していく。他のナースにお尻を拭き取られるとお尻をこちょこちょされる感じに吐息が艶っぽくなる。
オマンコもフキフキされるとくすぐったさに変なを上げてしまい、奥まで拭き取られると嬌声を抑えきれず怒られてしまう。続けてオムツを閉めての実習に移行され、汚れたオムツをそのまま閉めようとするナースに抗議するも叶わず。
苛烈な仕事の内容に強く後悔しながらも指示通り糞尿するとオムツを開かれ、服を脱がされながら穴に食い込むほど丁寧に拭き取られ気持ちよくなった彼女は、調子を尋ねられるとついそっちの本音を漏らしてしまい・・・
・病院で患者の検尿を行うウメちゃん。患者のベッドを覗くとオナニー中の男を叱りつつ四つん這いにさせ後ろから覆いかぶさるようにして尿を採っていく。
照れる患者をからかいながらズボンを下ろし尿便を差し込み採取していくと、少し硬くなってきたモノを手で握りながらスケベに問い詰めつつマッサージを提案すると快諾され両手で扱いていくとおチンポが壊れてしまい精液とオシッコがだだ漏れになり・・・
まるでヴァギナの様と褒め称えられ気分が乗る彼女は服を脱ぎ去り押し当てながら彼の乳首を責め立てつつ名前で呼ばせるとまたすぐ射精してしまう。ベッドを汚すイケないオチンチンを履いていたパンツで拭っていく。
何で拭いてるのか気づき遠慮する彼に、自分の下着が糞尿で既に汚れていた可能性を示すと興奮に拭われながら精液を垂れ流す。埒が明かない彼女は新しい尿便で徹底的に搾り取っていき・・・
・病院でナースのお手伝いをするウメちゃん。地域の評判が最高に高い彼女は病室で二人の患者に熱を計るよう頼まれ、彼女を挟んで揉み合いになってしまう。
前後から抱きつかれモノを擦りつけられる彼女は、最初こそ抵抗するもナースとしての責任感から検温を受け入れていく。次第に高くなっていく彼女の体温に心配する患者に両穴を体温計で検温され悲鳴をあげる。
抵抗する彼女は体温計をズボズボされ体温計が汚れる心配をしていると、直腸を計るには短すぎる体温計を引き抜きオチンポで検温を開始。
お尻が裂けるような大きさの体温計をズボズボされ艶っぽく抵抗する彼女は気持ちよくなるに連れ自分から下品に肛内射精を求めてしまい堪らず射精。
身体の熱が収まらない彼女はケツを叩かれながらウンチまみれの体温計でズボズボされるとヨガり狂いながらお漏らしをしていき、自らお尻の中をグチャグチャにするように求めてしまい・・・
・ガキに騙され袋小路に誘導されたウメちゃん。スキを突かれ煽られながらお尻を揉まれ、後を追うことに。公園に追い詰めた彼女は、何でも言うことを聞くという彼を膝の上に同じ向きに座らせお説教開始。
可愛くて食べたくなるようなオチンポを触りながらごめんなさいさせていき出すように促すと、無知な彼はオシッコの方を出し始め微笑ましい光景に興が乗る彼女はおチンポの先端を握って補足し黄金を拡散させて遊ぶ。
すべて出し切るとムズムズを訴える彼のオチンポが見る見る大きくなっていくのを目にし、胸を張る彼女は抵抗する彼のモノを手で扱いていき瞬く間に射精させる。
・深夜の町の公園でムラムラしてしまい無性に誰かとエッチしたくなったウメちゃん。おじさん3人組に声をかけようか葛藤していると向こうから親切心で声をかけられ思わずエッチに誘ってしまい、慌てて誤魔化すも後に引けなくなってしまう。
値段を問われた彼女はよく分からず5000円と答えてしまい病気持ちを疑われながらも誘惑に負けた彼らに連れられホテルへなだれ込む。
本当にいいんですかと疑心暗鬼な彼を濃厚なディープキスで誘惑していくと、身体が熱くなっていき男のモノを嬉々として咥えこんでいく。
すぐ果ててしまいそうな締りにゆったりとしたペースでまぐわっていく彼女らに興奮を煽られた別の男らにもご奉仕すべく、手と足でも幸せそうにモノを扱いていく。射精管が昂ぶる彼らに安全日である旨を伝えると堪らず果ててしまい・・・
・早朝にムラムラした状態で制服を身に纏い電車に乗るウメちゃん。一瞬向かいの席の男子の視線を感じた彼女はスカートをたくし上げて白パンを見せつけ、
再びコチラを向くのを確認しパンツを下ろしてオマンコを見せつけていくと自らの変態性に興奮が昂ぶり、男子の股間が持ち上がってるのを目にすると中身が気になり声をかけたくなる衝動に駆られて葛藤してしまい・・・
・町のショタの家庭教師をするウメちゃん。深夜目撃した両親の気持ちよさそうな営みに興味を持った彼に強く教育を迫られる彼女はシラを切るも、両親のゴムを持ち出しエッチを懇願され逃げ切れず少しだけならと彼に目を一旦伏せさせる。
指示を受け目を開かせた彼にお尻を突き出しガス抜きしながら開いて見せ誘惑すると、パクパクしてるケツ穴の方にブチ込まれ困惑。落ち着いてオマンコに挿れ直させるとあまりの締め付けにゴムが枯れるまで両穴で搾り取ってしまう。
頑張ったご褒美にケツ穴に詰まったゴムごとウンチをひねり出しご褒美を上げ・・・
・アダルトショップでセーラーのコスを眺めていたウメちゃん。店長の強い勧めで試着してみると大絶賛の彼にコスプレ会場を教わると、そこでの光景を思い描いてしまう。
セーラーコスを身に纏い裸の男に跨がり周囲からシャッターを切られる彼女は更にサービスを要求され、上と開けさせられ股間をズラされる。下着が履けず丸出しになるケツ穴に抗議すると下の男の天に猛るモノで隠され周りから非難轟々。
行き場を失ったオチンポを彼女の膣内に隠されてズボズボされてしまい抗議の声と放屁が止まらない。中出しを制するもコスの元ネタを理由にゴリ押しで膣内に出されてしまい、彼女のケツ穴からウンチが漏れ出すとコスの元ネタの必殺技の歓声が上がる。
しかし下の男にコスのリボンを素早くケツ穴に打ち込まれ排泄を封じられてしまい、抗議するとリボンを引き抜かれ汚辱塗れの彼女に浴びせられるシャッターの嵐に抗議の声が大きくなる。
汚れた衣装を全て剥ぎ取られ最早ただのウンチおばさんを撮られまくると、ぶっとい一本糞を垂れ流してしまう。ソレを受けて指示を飛ばす周りの通りにコスの変身シーンの台詞を叫ぶと、ウンチを放り出したままコスと腸内の不浄が復活しその後も延々と・・・
店長の声に妄想から覚めた彼女はコスの購入を決意。もっと試着してからと進める店長を錯乱した彼女は必殺技で撃退してしまい・・・

・村の公園のコスプレ会場に来たウメちゃん。セーラーコスを身に纏い突っ立っていると、その再現度の高さに瞬く間に人集りができ羞恥に立ち尽くすも、彼らの望みを聞いて原作シーンを再現してみることに。
強気なセーラーは囚われ後頭部で後ろ手に縛られるも敵に食って掛かる。レオタード越しにくぱぁされ桜色の肉ビラがハミ出るとエッチな内容に疑問を呈するも辛うじて演じていく。
応援に駆けつけた男らに乳首や腋を吸われながら股の布をズラされ強く抗議する。彼らの間違いを指摘すると唐突にケツ穴を指で穿られ羞恥に耐えるも肉ビラを目一杯拡げられたオマンコはグショグショに濡れてきてしまう。
彼らに促され強気に抵抗するも急に催してきた必殺技に声高らかに技名を叫びながら男の指に不浄攻撃、困惑する観客らに対してしてやったりな態度。しかし原作と似ても似つかない必殺技に会場の熱は急激に冷えてしまい逆ギレ。
しかしその淫靡な姿に野次馬は増えつつけ、臭さとエロさを指摘されながらシャッターが次々に切られていく状況に羞恥心はドンドン高まっていき・・・
・村の公園のコスプレ会場に来たウメちゃん。そこに一回見かけた二人のコスプレ姿が。潜入調査で仕方なくコスプレする二人はカメラに囲まれシャッターを切られる。
カメラにファンサービスしているとだんだん興に乗ってくる二人だが、薄着のコスにお腹を冷やした二人は強い便意に襲われる。覗かれる心配から自分に喝を入れつつ必至に我慢し続けるも、既に漏れてしまっていることを指摘されるが無理矢理押し切り続行。
彼女らの継続の意思を受け、観客らに脱ぐようにお願いされ困惑するも元ネタを聞かされ再現度を上げるべく脱ぎ去ると、変身時に下を脱ぎ去り尻尾を生やす姿を完全再現された光景にシャッターの嵐。
下を脱ぎ去ったことで急激に下腹部を冷やした二人はオシッコも漏らしてしまうと、歓声の上がる観客に応え逸早くトイレへ駆け込むべく必殺技の決め台詞をキメていき・・・
・村の公園のコスプレ会場に来たウメちゃん。全裸で猫耳をし尻尾のアナルビーズをケツ穴に埋めた姿の変態性に公園の隅から出られずにいると、通りすがりの二人に見つかり写真撮影を申し出られ奉仕精神から快く引き受けることに。
指示通りに四つん這いになりケツを彼に向けシャッターを切られていくと強い羞恥心の中に興奮が芽生え始める。尻尾を取った状態での撮影も注文されイマイチ理解できないながらも注文通りにすると今は亡き旦那にも晒したことがない痴態に股を濡らし始める。
そこへスタッフが来て人払いをされた後茂みへ連れて行かれ高すぎる露出のチェックが行われることに。衣装チェックと称してお尻の穴に指を突っ込まれ変な声が上がる彼女は羞恥心を訴えるも、自分から始めた格好に言い訳が効かず続けられる流れに。
尻尾を入れた状態もチェックするように言われ痛いのを我慢して何とか挿し込むと、そのまま排泄を要求され強く抗議し許しを請うも丸め込まれ、手で受け止めると色や臭いを確認されていき羞恥心に苛まれる。
糞尿チェックが終わるとお口もオチンポでチェックされる。モノも咥えてたのでは疑ってかかる彼にソーセージを与えられ美味しくしゃぶりついていくといきなり射精されてしまうが、コスプレ大会の参加権利は見事獲得でき・・・
・村の公園でブランコするウメちゃん。イヤらしい体勢でブランコに乗るとイタズラしたくなり周囲の目を確認すると胸元やジーパンのチャックを開けていくと涼しくて気持ちいい。
その変態性にちょっと自責するも興が乗ってきた彼女はそのまま全部脱いでしまい、見られる可能性を想像し益々興奮は昂ぶっていく。すると急に子どもたちの声が聞こえだし・・・
・深夜の村の公園のトイレで喫煙飲酒する生徒を叱るべく押し入るウメちゃん。しかし開き直る生徒らに煽てられお酒を飲まされてしまう。酒が回って頭が回らない彼女は生徒らに便所ごっこを提案される。
シャワー感覚で汗を流せると聞き喜んで便器となることに。服を脱がされ全身を縛られ身体に落書きされると写真を取られ叩かれながら促されると、自ら便器としてオシッコをオネダリしてしまい全身に浴びせかけられる。
興奮が昂ぶり更にオネダリするとオマンコにブチ込まれ、膣内出しされるとあまりの快感に脱糞してしまう。未だ求め続ける彼女は流石に耐えきれなくなった彼らに全身にぶっかけられ置き去りされてしまい・・・
・村の下着泥棒を捜すウメちゃん。噂を聞き手土産のタバコを持参し町の公園に住む仙人に話を聞くことに。しかし話の通じない仙人にお礼と称して伝説の防具【ゴミ袋】を頭に被らされ全身に着せられると強い精神と肉体を養う為たばこを吸うように勧められる。
嫌煙家だと伝えると心で吸うものじゃとのたまう彼にまんぐり返しにされオマンコとケツ穴でタバコを吸わされてしまう。先から落ちていく灰を受け止めるべく灰皿を下に敷かれるとまるで収まりきらない量の排泄をしてしまい・・・
・デパート裏に住む老婆の悩みを聞くウメちゃん。内容を聞かされ一回は拒否するも、子どもたちに恐怖からくる慎重さを身に着けさせる旨を聞かせれ納得した彼女は老いた老婆に代わって町の公園で潮撒きをすることに。
ドーム状の遊具の中へ入り寝そべりズボンを下ろしてパンツの中へ手をツッコミ一人エッチをし背徳感に苛まれながら気持ちよくなっていると、
子供達の声が聞こえてきて気合を入れ直す。子供が入ってくると立ち尽くす彼に女神と名乗り潮で祝福するとドヤ顔で語りかけていくと、パニックに陥った子供に大声で叫ばれ子供らが集まってきてしまい素に戻り困惑。
再び女神だと名乗ると彼らに証拠を求められパンツをずらし女神のピンクで神聖なオマンコをくぱぁして見せつけると、幸福の潮で祝福する手伝いとして彼らにケツ穴に指を入れるように促す。
ゆっくり掻き混ぜていく指の先の感触を訴えてくる彼にそれ即ち女神の泥であると説明するとその指をそのままオマンコに挿れて掻き混ぜるように促す。
言われた通りに動かされる指に体の奥が高まってくる彼女はボウヤのオチンチンを見せるように言うと若いオシッコの匂いを嗅いで色々想像してしまい堪らずイッてしまい・・・
・村の公園でムラムラが抑えられなくなり水飲み場のそそり立つ蛇口に欲情してしまうウメちゃん。葛藤の末、身体を洗うだけだと自分に言い聞かせ服を開け屈み込みお尻へあてがい水でオマンコを洗うと、
冷たくて驚きつつも気持ちよくなり堪らずオシッコを漏らしてしまう。汚れてるお尻も洗いたくなり挿入を試みるとズルズルで簡単に入り少しずつ栓を開けるとお腹が圧迫されてギュルギュル言い出す。
調子に乗って強めに栓を開けてしまうと忽ち腸内中の不浄が洗い流され釣られてオシッコも漏らしてしまい・・・
・村のショタの家庭教師をするウメちゃん。普段はできない授業を模索した結果保健体育の授業をすることに。つまらなさそうにするショタを膝上に寝かしつけ豊満すぎる片乳を彼の顔に埋めて乳首を舐めさせると、
ブリーフがグッショリと持ち上がり苦しみに声を上げる。恥ずかしがる彼の可愛いモノは脱がせて取り出すだけで爆発しそうになってしまい、お預けし問い詰めると遂に自らオチンポを触るように求めるまでになった彼のモノを手で扱いていく。
全力でイカされた快感に先生のオマンコを必至に求る彼をお仕置きすべく彼のケツ穴に中指を埋めていく。始めは痛がる彼もヌメリが増すと瞬く間に射精。癖になった彼にその後も求められ興に乗った彼女は・・・
・村の森の川で水着になり水浴びをするウメちゃん。しっかり準備運動して楽しく泳いでいると村のおじさんたちがやってきて、逃げようとするも裸になった彼らに捕まって一緒に泳がされる事態に。
まんぐり返し状態で全身を押さえつけられオマンコをくぱぁされながら色んな指に乳首や膣内を弄くり回され、口とは裏腹にオマンコがグッショリ濡れてきてしまう。ケツ穴も弄られ実が顔を覗きだした彼女は遂に我慢の限界を迎え・・・
・深夜の村のコンビニで手伝いをするウメちゃん。訝しみつつも深夜特有の客に応えるべく指示に従い、お尻を突き出しながらズボンを下ろし棚卸しをしていく。
すると突然パンツを下ろされ大きい方を卸すように指示され口では否定するもケツ穴は放屁を以て肯定してしまう。ヤケになって力んでいくと、見られる快感にオマンコをグショグショにさせながら徐々に不浄が顔を覗かせ始める。
店長の声援を受けるも中々出てこない不浄に痺れを切らされ唐突にオマンコにオチンポをブチ込まれる。泣き喚く彼女は店長に急き立てられ、バーコードリーダーを手に股間の濃いバーコードを読み込み商品チェックをさせられ納得できない。
棚卸し時の掃除の大切さを力説する彼にお尻を穿られると痛みに抗議するもケツ穴は緩み大分出かかってくると、買い物カゴに取り分けるように促され彼のせいにしながら気持ちよく出し切ってしまい・・・
・村の寺でお祓いの手伝いをするウメちゃん。絵の具持参すると身体に経文を書くためだと言われ渋々全裸になって身を任せ、彼らの問に返答してはならないとされる危険な悪霊がいるらしい廃寺で一晩過ごすことに。
仏間で一人座禅を組んでいると漂う人魂に囲まれ必至に自我を保つ。全身の経文によりコチラの位置を認識できない悪霊に強く問いを投げられ必至に耐えていくも全裸で冷えるお腹がギュルギュルとなりだし、堪らず漏らしてしまう。
あまりに臭い不浄を彼女の宝物と勘違いした悪霊にウンチを人質に持ち去られてしまい・・・
・土日の村の相撲大会に参加するウメちゃん。初戦でいきなり百戦錬磨の大男とマッチングしてしまいアウェーな彼女は奮闘するも押し返されだすと、まわしを引っ張られ開けた乳首を吸われ身体の力が抜けていく。
まわしが完全に解けた彼女の痴態を実況解説され反則が疑われるも、女は身体も武器との方針を協会に示され敵の猛攻は続いていく。
乳首を攻められ続けオマンコがグショグショになった彼女の姿に興奮が昂ぶる解説のおじさんは席を立ってしまい、彼女は間近で観戦されながら必死に抵抗するも乳首を取れそうなほど強く吸われ気絶してしまい・・・

・山奥の温泉に来たウメちゃん。更衣室のロッカーから騒がしいガキの声が聞こえ、お説教も気が引ける彼女はイタズラしてみることに。下着に姿になりお尻を突き出すとブラのキツさを口にしながらズラしていき、
食いつく声を確認すると下も同様にして脱いでいき目一杯くぱぁして見せつけていく。ガキどもの興奮の声に見られていることを意識し自己嫌悪しながらも興奮を煽られオマンコがグショグショに。
思わず物を扱く手が止まらなくなるガキどもはロッカーの中を次々にイカ臭くしていき・・・
・村の村長の要望に答えお漏らしウンチパンツを脱いで渡すと、山中にある温泉更に上流の管理区域の鍵を渡されそこにある旧温泉に来たウメちゃん。テンション上がってきて勢いでダイブした結果お尻を打つ彼女は、
仕事にやってきた水質管理の従業員らに逃げようとするも捕まり混浴状態に。おじさんが邪魔で楽しめない彼女は背中を流そうと声をかけてくる彼に後ろからオチンポを当てられながら温度を計られ抵抗する。
出ようとするもケツ穴を指で掃除し始める彼に痛みを訴えるも、クリも一緒に弄られると少し漏らしてしまい臭いで気づかれる。お漏らし女をお仕置きすべく仲間を呼ばれ、強い拘束を振りほどけず下半身を配管検査される。
両穴を弄られ漏らしながら艶っぽく抵抗する彼女の姿に興奮を煽られた彼らにオチンポで上半身をゴシゴシ掃除され顔中にぶっかけられてしまい・・・
・急に催してきてなりふり構わず山の便所を使うウメちゃん。焦って引っかかってしまうズボンを落ち着いて下ろしていき木製の便座に腰掛け気張っていくとウンチが噴射され一先ず難を逃れる。
しかしそのトイレの使用を止めさせようと声をかけてくる業者にドアを無理やりこじ開けられ修理中故糞尿がだだ漏れなのを聞かされながらオシッコを続ける彼女は、業者を怒って叩き出すと二度と山のは使わないと心に誓い・・・
・ロードバイクをレンタルし山でサイクリングするウメちゃん。お尻がちょっときついサイクルウェアを身に纏い風を切って気持ちよく登っていくと、
勝手にライバル視してくるガチ勢に後ろにピッタリ張り付かれ、びっくりした彼女は全力で漕ぎ振り払う。彼女の全速力のケツ振りを登山客らにまじまじと観察され呼吸に艶が混じり始める。
人気のない所まで来た彼女は熱くなった身体を冷ますべく胸を開け涼みながら下も下ろしサドルをオマンコに挿入すると、あまりの快感に漏れてしまう愉悦の声の呂律が上手く回らない。
それによりお腹が冷えお尻がずっと刺激され便意を催してきた彼女は周囲にトイレや茂みがない状況を察知すると屋上へ向けてペースを上げていくも、もう少しの所で徐々に不浄が顔を覗かせ始めそのまま決壊。
サドルにズボズボされながら糞尿を漏らしてしまう彼女は、後ろから追い上げてきた男らに奇異の目で見られ悦に浸ってしまい・・・
・山のふんどしマラソン大会に参加するウメちゃん。ふんどし姿で走るのは少し恥ずかしいが結構気持ちいい。声援を浴びながら頑張っていると後ろから追い上げてきたおじさんらに声をかけられ並走される。
眼の前で美味しそうな胸とお尻を揺らされ頑張れなくなっちゃう彼らに転んだフリをしてサラシを引っ張られ胸を丸出しにされ驚きの声を上げるも、観客らのスポーツマン精神からくる声援に頭を抱えつつも根性を見せていく。
別のおじさんにふんどしも引っ張られ全裸にされた彼女はヤケになって本気を見せていく。彼女の才能を逸早く見抜き本気を覚醒させたおじさんらの置き土産を受け取った彼女は全裸のまま駆け抜けていき・・・
・山のビニールハウスでムラムラしたウメちゃん。お野菜の挿入感が気になって止まない彼女は葛藤の末、周囲の目を確認すると全裸になって寝そべりドキドキしながらケツ穴にきゅうりを突き挿れていく。
本当に入るか疑問を抱きつつ大根をあてがい先っぽから押し込んでいくと既にヌルヌルしてるオマンコはすんなりとソレを呑み込んでいき、気持ちよさにエッチなお汁でグショグショになってしまう。
腰を巧みに動かしお野菜に突かれ悦びの声を上げる自分の変態性を嘆きつつナスオチンチンを美味しくしゃぶりながら大根を更に奥まで押し込んでいると、
冷たいお野菜に冷やされたお腹が大根に強く圧迫されケツ穴のきゅうりの隙間から吹き出されるウンチに興奮は最高潮になり、大根を奥へ奥へと押し込んでお味噌を限界まで絞り出していき・・・
・山にとあるカッパの夫婦がいた。愛しあう二人だったが無慈悲な人間により夫が妻の知らない所で回転寿司店に拉致され無理矢理引き裂かれてしまう。
ソレを目撃した若い間男カッパはもう戻ることのないであろう彼を武器に彼女を騙し半ば無理矢理に犯していく。ウメちゃんに救出された彼が自宅へたどり着くと、そこには激しくまぐわう二人の姿が。
夫の怒声を聞き足早に逃げ去った間男への分の怒りも彼女のオマンコにぶつけていく。騙されていた旨を必死に伝えようとする馬鹿な淫乱マンコに夫の形を覚え込ませるべく下から腹ボコになる勢いで徹底的に突き上げていき・・・

・悪漢に敗北したウメちゃん。敗北してもなお自治会費を要求する彼女は後ろから両足ごと抱え上げられオマンコを強制的に晒され、気分を問われ怒りを顕にするも歯向かった責任を追求されオマンコにブチ込まれてしまう。
必至に抵抗する彼女はズボズボされると拒絶の声の呂律が回らなくなり、制止も聞かず次々に射精されるとアヘ顔でイキ狂わされ失禁してしまい・・・
・痴漢に敗北したウメちゃん。今度は下の口と話し合いがしたいと抜かす男に後ろから羽交い締めにされる。
胸を開けさせられズボンを下ろされ股越しにオチンポを見せつけられた彼女は必至に制するもオマンコに突き挿れられ必死に抵抗するも膣内に出されてしまい・・・
・女痴漢に敗北したウメちゃん。仰向けに倒れたウメちゃんの上から覆いかぶさり双頭ディルドで種付けピストンされる。必死に抵抗するもズボズボされるとオマンコがスケベ汁でグショグショになってしまい否定の言葉を我慢としか解釈してもらえない。
唐突に異臭を放ちながら糞を放り出し始める女痴漢に排泄を促され強く拒絶するも、奥まで穿られると大人しく不浄を放り出していく。
気持ちよさそうに脱糞するウメちゃんに女痴漢は我慢できなくなり糞を噴射。ウン友認定された彼女は紙を渡され女痴漢のお尻を指示通りに拭っていくと、何度も排泄してるかのような感覚が得られる巧みな指使いを褒め讃えられ言葉が出ない。
そしてウメちゃんも排泄をするように促され強く押されると、鼻が曲がるような臭いの不浄を噴射してしまい、興奮を煽られた女痴漢にそのまま徹底的に犯され・・・
・露出徘徊で警察に捕まり取調べされるウメちゃん。開き直る彼女は全身をくまなく調べられると聞くとアッサリ謝る。しかしそれが帰って怪しまれ胸を開けられ後ろから乳首を摘み上げられ痛みを訴える。
乳首を揉まれながら下着をズラしオマンコを調べられると既に大量に汗をかいているソレを嘘つきマンコ認定され、必至に否定するも下着を剥がれ奥に隠しているものを要求する彼に自白棒と称したオチンポをケツ穴にブチ込まれてしまう。
自白帽で肛内をくまなく調べられると先端を押される感触に堪らず引き抜かれた汚辱塗れのモノを見せつけられ、付着する汚物の量が嘘の量だとのたまう彼に制止も聞かずそのままオマンコに突き挿れられてしまう。
奥までくまなく取調べされ熱湯のような熱さを放ちながら気持ちよくなるオマンコに、抵抗虚しく膣内出しされ・・・


~イラスト&グラフィックス~
・人妻らしいトロンとしたお顔と非常に多彩な表情。サークルの個性が光る特徴的な表情はギャグ性の強すぎる内容に非常にマッチしており、女キャラについては差分もやたら多くページごとにコロコロ変わるのでキャラが活き活きとしていてかわいい。
・ムッチムチの身体。かなり大きいおっぱいとソレに見合った大きさの隆起したタイプの乳輪と乳首。動きに合わせて歪に形を歪ませ非常に柔らかそうだし、躍動感溢れる描写に動きが直感的にひしひしと伝わってくる。
・人妻キャラながら本作のオマンコは以前と違いかなりの美マンでグロマンは完全廃止。かなり大きくくぱぁされ膣口を指で歪められたりして強く強調してくる辺りは相変わらず。肉ビラが大きめなので挿入されても輪郭が視覚的に分かりやすい。
・本体のケツ穴はかなり黒ずんでいる。直腸は多分断面図でしか映らない。お腹壊した時に出るカットインのケツ穴は桜色でキレイ。地味に差分が有り、液状の汚物を堰き止めるべく半開きの肛門がキュっと締まる。
・陰毛&腋毛。モジャモジャのムダ毛バーガー。マン毛パマでやたら描写が細かい。剃ることも可能。殆どのイベに反映される。
・構図としてはお漏らしか絡んでくる関係上局部に注視する構図が多い。非常に動きがあり、シチュの流れで腕をバタバタさせる差分もよく出てくる。局部がよく見えるよう片足を上げるような動きが多い気もする。表情は全て見える。
・閉塞空間では半透明のレイヤーで壁と彼女が両方見える感じで雰囲気を演出している。女子トイレを覗いてしまう時にはドアの下から見える範囲だけを描写される。
・ブランコや乗用玩具の乗り方がエロすぎる。天才。
・電車イベで向かいの席に制服のスカートたくし上げで誘惑するのがえっちぃ。されたい。
・人妻キャラでありながら自宅のお風呂シーンのまるで少女のような動作がめっちゃカワイイ。

(多分)全35種類の衣装はすべて立ち絵やドットに反映される他、それぞれのHシーンもしっかり実装済み。日常系や学校系は一つあたり複数シーンが存在することも多い。シワや陰影もしっかり描写。
-身体-
【私服】緑がかった長袖の青の縦セーター。ジーンズ。
【カッ○寿司エプロン】全裸の上から腰に非常に短い白エプロン。恥丘すらチラ見え。頭には白い寿司屋のキャップ。
【水着】蒼白ボーダーのビキニ。端は紐状で結んであるだけ。胸元が開いている。
【コスプレ衣装】白いレオタードの肩の部分が青いフリルが、太ももの部分が青いミニスカ状のフリルに。胸元と腹部が非常に大きく開いている。胸に赤いリボン。額に細い金の額当て。
【お散歩セット】ドスピンク気味な猫耳と長い尻尾のアナルビーズ。赤いベルトの首輪と手綱。
【酒場の制服】紫色のフェイクレザーでチューブトップとミニスカまで一体。胸元がギリッギリで股間は丸出し。同色のロング手袋とストッキング。顔に赤紫のグラデーションの蝶のマスク。乳首がやや浮き気味。
【洗濯バサミ】全裸の上に青緑の洗濯ばさみで乳首とクリを摘まれた状態。
【レオタード】バレエの衣装。鎖骨周りが大きく開いた長袖のレオタードに純白のパンスト。
【学園水着】旧スク。名札は張っていない。ピッチピチの胸元は乳袋状だがサポーターが厚いようで乳首は浮いていない。
【タオル】バスタオルを巻いている。圧倒的に寸法が足らなく胸は隠せても下は丸出し。
【絵の具】暗い青緑の絵の具でレオタード上にベッタリ。腕も全体をベッタリ。所々色が落ちかけている。局部をまるで誤魔化しきれていない。
【絵の具(経文)】暗い青緑で顔以外の全身にビッシリと経文。ホラー注意。Hシーンでは顔までビッシリ。
【裸エプロン】裸の上からピンクの長いエプロンを掛けている。
【新聞紙】胴に新聞紙を一枚巻いている。胸元は隠せても下は隠せず。頭に新聞紙で作った兜。
【ゴミ袋】器用にもキャミソな形でボロボロになった漆黒のビニール袋を着ている。隙間だらけで乳首が覗いている。股間は無論尺が足りていない。頭に破けていない袋を被らされ首を紐でグルグルに縛ってある。
【雨合羽】全身黄色の雨合羽。フードまでしっかり被る。中は勿論・・・
【サイクルウェア】黒・白・濃いめのピンクからなるイメージ通りの長袖のスーツ。チャックで縦に開く。
【学園体操着】紺ブルマ。半袖。乳首は浮いていないし下着も透けていない。
【学園制服】黒セーラー。学校で売っている生徒用のものを着用しているため寸法がまるで足りていなくヘソや股間は丸出し。この衣装は下着を変えた時の変化を実感しやすい。
【病院スタッフ制服】純白ナース。下の丈は僅かに足りていなく、前の切れ目からも覗く。
【巫女装束】純白の装束と若干くすんだ赤の袴。長袖のずっしりしたタイプ。
【入院服】薄い碧の入院服。袖は七分。薄っぺらそうだが乳首は浮いていない。
【クマの着ぐるみ】全身を覆い尽くすガッシリした着ぐるみ。クマの表情は笑顔だが目が笑っていない。
【喪服】漆黒の喪服。袖は七分。鎖骨は見えていて首元に真珠の首飾り。黒いパンスト。
【教員服】グレーの長袖のスーツに鎖骨や胸元まで見えしまってる白いシャツ。黒の短いタイトスカート。黒いパンスト。黒縁メガネ。メガネはHシーンやドットにもしっかり反映される。
【部屋着】黒のタンクトップに薄い碧のショートパンツ。乳首は浮いていないが乳袋。薄い緑と白の水玉模様のリボンをカチューシャっぽく巻いている。
【私服エプロン】私服の上からエプロン。2種は同上。
-下着-
【白い下着】紐部分が薄い焦げ茶色のオトナの白下着。露出は本来少ないはずの下着だが、ムッチムチの彼女には少し小さすぎるようだ。パンツに薄い焦げ茶色のリボン。
【白百合神社御札】乳首とオマンコに紋と文字の入った白い御札が貼られている。乳首に押され形を浮き彫りにする用なシワが寄っている。ケツ穴にも張ってありそう。
【3000円】乳首とオマンコに淫液濡れの野口英世がしゃぶりついて離さない。
【ふんどし】純白の細い紐でふんどしをまわす。大陰唇の端っこはしっかり露出。胸に巻かれた純白のサラシからは乳輪が覗く。
【エッチな水着】マイクロビキニ。赤いハート型の小さすぎる薄布はクリと乳首しか隠す気がない。首で括られおっぱいを通る焦げ茶の細紐は割れ目に食い込む。
【縄】細めの縄で胴体を器用に亀甲縛り。手足はフリー。割れ目にはしっかりと食い込む。
【ピンクローター】2個のピンクローターを養生テープで貼り付けている。付け方がヤケクソ。貼られたオマンコが目一杯くぱぁしてるように見えるもののモザイクがないがシールじゃないよねコレ・・・?
【黒い下着】薄めの黒の無地の下着。パンツは紐パン気味な細さ。大陰唇の端は見えてる。黒のガーターベルト。

VXのドットをベースとした2頭身のキャラチップ達はもう何もかもが魔改造されており、特に動きがキャラごとの性格を明確に表現されているので一見して面白い。紙芝居で穴からチンポを通して子どもたちに読み聞かせてるドットとかね。
大量の種類が用意されたそれらが広大なマップの各所に散らばっているので探検する楽しみに事欠かさない。一発ネタのためだけの単体のドットも多い。種類が多すぎるし広大なので数え間違いを懸念しカウントを断念。
主人公のキャラチップは大量に用意された各種行動の全てを専用ドットで表現されていると言って過言ではない。エッチシーンの導入でも専用ので演出される場合も。その規模はもう完全にドットエロのゲーム。

マップチップも改変されまくっててどのエリアに赴こうとも同じ建物は存在していないはず。それぞれのお店の看板をしっかりと打ち込んである。それでいて寂れた街の建物らしい薄汚れた壁面もしっかり表現してあり妥協は一切ない。
ビニールハウスや窓ガラスをレイヤーで半透明にして表現力を高めたりもしている。
打ち捨てられたウンチのドットの勢いたるや。


~ボリューム~
回想シーン数は95。これは大きいHイベのみの数でドットと会話のみのセクハラやモブエロなどが無数に実装されているので、全要素を見ようと思っても多すぎて全部見る前に断念してしまう人続出なのではないでしょうか。
ゲーム内の導線は終わってみればしっかりと用意されているが、それだけのヒントでは要素が多すぎてメモでも残してないと把握漏れが起こってくると思う並の脳みそでは(数敗)。そもそも現時点で全要素閲覧できている保証はない。


~コストパフォーマンス~
お値段税込み1404円。標準的な価格。ウンコなんか求めてない方でもゲーム部分だけで余裕でお釣りが帰ってくる本作は、Hシーンの本番部分が相当強化されたので過去作で見限ろうとしている場合でも一考の余地は残っているはず。


~システム・UI~
全25エリアからなる広大なマップを縦横無尽に駆け回る本作は過去にも増してシステムモリモリ。個別に見ていこう。
本作には日付や曜日、時間の概念が有り 1秒毎に5分の時間が経つ。一月28日。曜日や日付限定のHシーンも存在。
本作の拠点である古いもののかなり大きい自宅はシステム的にも数多の機能を有している。これらを駆使するだけでも壮大な生活感を体験できゲームとして成立させている。個別に見ていこう。
・お風呂。飲食することで画面上部の【排泄ゲージ】が溜まっていくと、トイレに間に合わなかった場合その場でお漏らしするハメになる。その後バッドステータスの【糞尿】や【腹痛】を解除するのに必要。【カミソリ】を購入することで剃毛も可能。
・布団。好きな時間を入力することで睡眠し時間を飛ばすことができる。
・テレビ。アダルトショップで【AV】を購入することで閲覧することができ、画面上部に表示された【興奮度ゲージ】をモリモリ増やすことができる。他の手段として【薄い本】や【あやしいチラシ】を読むことでも増やせる。
【興奮度ゲージ】が最大になり【ムラムラ状態】では対応したHシーンのトリガーになり、その後興奮度はリセット。【ムラムラ状態】では立ち絵の表情差分も変わる。普通のテレビを観ることもできる。
・キッチン。本作は道端に散らばる大量のゴミを拾う機会が多いのだが、ソレによる消耗の激しい【体力・食事ゲージ】を【排泄ゲージ】を増やさずに無料で好きな時に何回でも飲食し回復できる。更に一定時間攻撃力が2~3倍くらいに強化されるステ付与。
・冷蔵庫。お手製のお弁当をつくることで一つずつ持ち歩くことができる。餓死しないように持ち歩こう。アイコンがないので注意。(筆者はクリア後記事を書き始めてから知った。)
・洗濯機。道端のゴミを拾うことで瞬く間に【臭い】のバステが付与され人々に相手にされなくなってしまう。そうなったら洗濯するか【香水】をかけるかしよう。探索を進めていくと下水道を通して各所にワープできるようになるがココでも強制付与。
・庭の蛇口。開け閉めして水を流せる。用途は不明。
・電話。南西のアパートに住む義姉から物置の鍵を譲ってもらえるのだがその中に原チャリがある。それを遠くへ置き去りにしてしまい回収がめんどくさい時に電話で警察に届けてもらうことが可能。ダイヤル式で律儀にカラカラまわす効果音。
・精肉店。実家は店を営んでおり、シャッターを開きその場にいることで経営され収入が入ってくる。しょーもない売上だがバリバリの生活感。
・洋式トイレ。家の中にある便器で用を足せる。外の機能と同じ。ドットはちゃんと開け閉めできる。
・和式トイレ。外の庭に設置された木製のボットン便所。いつ覗かれてもおかしくない極限の緊張感。
・マンホール。浮浪者に力を示すことで通行証を獲得でき下水道から各地へワープできる。自宅の裏庭にも繋がっている。
・照明。ちゃんと明かりが灯る。無くても十分見える。
・ゴミ箱。もし被災したら水道は止まり、トイレも使えない可能性がある。窮地に備えゴミ箱はトイレ足り得るかを検証せねばならない。自治会長として。
・ふすま。ちゃんと開け閉めできる。衣装や換えの下着を獲得できる。アイコン無いので忘れないように注意。
・仏壇。今は亡き旦那が眠っている。絶対に真っ昼間から旦那に挨拶してはならない。
・原チャリ。西の庭から乗ることができ舗装された道を爆速で走れる。横断歩道以外は自由に歩道に降りられる。原チャリでしか行けないポイントも。当然ながらバイクを運転中でもお腹を壊すことができる。
・物置。義姉から譲り受けた鍵で入ると原チャや衣装、果てには仲間までもが置いてある。人目を遮断する絶好のスポットでもある。

一歩外に踏み出せばそこには生活感溢れる人々がそれぞれ活動しており、彼女が近くを通ると状態に応じて反応を示す場合がある。スケベな格好だと相手によって好悪が分かれたり、【臭い】や【糞尿】状態だとほぼ全員から警告が出されるなど。
これらの反応は画面上部の【近所の評判】ゲージの変動に直結しており、低いときには嫌われていた彼女も高くなると信用され、人々の自宅に勝手に上がり込んでゴミを回収して歩くという遊び方も可能に。
また【臭い】や【糞尿】状態でモブに接近すると此方を注視しながら後退し逃げ回り、追い詰めて話しかけると強く拒絶され突き飛ばされる。【近所の評判】ゲージが高いことがトリガーのイベも。

人々の中には自治会費を払わない者や、町で暴れるチンピラなども混ざる。彼らの対処も仕事の彼女は話かけることで戦うことができる。
本作の戦闘は彼らとの【話し合い】。装備やスキルを駆使し敵を捲し立てて黙らせる。倒すとお金を回収できる。
夜になると喧騒は止み、代わりに痴漢や暴漢がビッシリと湧いてくる。彼らを同じように倒すことで有用なアイテムをいろいろ獲得できる他、警察に突き出すことで報酬を獲得できる。
他のヤツに人身売買したり、アイテム欄からその場で示談金を受け取り逃がすこともできる。
またスケベな格好で徘徊することで警察に絡まれ戦闘が始まる。深夜の痴漢だらけの時間には何故か見回りしていない屑。
これらは敗北でHシーンなのでHPが増えてしまう前に回収しておこう。HPが増えてしまった場合も落ち着いてゴミ拾いでHPを下げていく。負けた後はHP1でその場から。自爆スキルやアイテムはなし。

町のいたる所にいろんな種類の虫が這いずり回っており、歩いて触ること戦闘に。倒すことでその虫を獲得でき、生で食べることができる。
確率でお腹が膨れる他、お腹を壊し【腹痛】状態になることがある。消耗品の物価が高すぎる本作の大変貴重なクソノトリガー。
コンビニで売ってるカップ麺などのジャンクフードを口にすることで確率で【便秘】状態になることができる。
この状態では通常のトイレは使えなく【コオホォラック】を服用したり病院で治療したり。更に食べ物を押し込むことで漏らすことも。Hシーンのトリガーにも。

食事で溜めた排泄ゲージはスキル欄の【その場で排泄する】スキルで解消することもできる。Hイベではなくドットでホントにそのまま。また【オナラをする】スキルでお腹の張りを解消することもできる。ただしお腹が張りすぎていると・・・
万が一漏らしてしまった場合は自宅に戻るか、各地に配置された【隠れる】ポイントで物陰で着替えるかして誤魔化そう。【香水】を使用しても糞尿の臭いは誤魔化せない。
【周囲を観察する】スキルで1秒間に1時間位消化が可能。【食事ゲージ】を換金アイテムに変換していく。ゲージが枯れても時間の調整に有用。
【立ち絵表示on/off】スキルで常時立ち絵の切り替えが可能。立ち絵の半透過機能は無く複雑な地形なのでoffが中心になるか。デフォもoff。
どこでもできるセーブ。

ゴミ拾いや痴漢退治で獲得したアイテムは、街中で活動している廃品業者に話しかけることで売却することができる。業者は2種類いて値段が倍違うので必ず【高値買取】の方で売り払おう。場所は全部固定。
各ショップに売られている消耗品は収入に対して高価だが、大抵Hイベのトリガーなので早めに購入しておくと取り漏らしのリスクが減る。ケチって後回しにすると要素が多すぎて把握できなくなる。(2敗)
装備は井戸端会議している口のアイコンの【噂好きの住民】の3人組から購入が可能。場所によって品揃えが違う。

【噂好きの住民】から噂を買うことでHシーンのヒントをランダムに知る事ができる。回想部屋でお金を自販機に入れることで狙ったヒントを購入できる。
回想はキャラチップを選択して回想するタイプ。頭にサムネが浮かび上がっている。CGのみ閲覧は無し。陰毛の有無もバッチリ反映。

横断歩道を渡る際に車にぶつかることで事故に会い入院することができる。病院の方角へ思いっきり跳ね飛ばされる。悲壮感は一切ない。
Hイベはないがおもらしウンチパンツを手に、買い取ってもらうことも可能。事前のアイテムの準備が色々必要。
お店で料理を頼むとちゃんとテーブルに料理が出され、調べることで食事。回転寿司に至ってはカウンターに座って流れてくる皿を取って一つずつ食べる。皿の種類と枚数でちゃんと食後にお会計する完全再現ぶり。

本来の職場である学校にも非常勤として出勤可能。滞在時間に応じて報酬が退場時に支払われる。学校にはHイベやモブエロドットが非常に多い。モブエロには割り込んで言って茶番を観ることができる。
レズのヤベェ女保険医が保健室で日中仕事している。【臭い】状態を治してくれる他、スケベな格好で隣接して視姦してもらうと【近所の評判】ゲージがモリモリ上がって便利なので活用すべし。

他にも要素は無数にあるものの、およそこういった広大なマップが実装されている本作だが実は地形や施設の配置は相当練られていて、地図さえ把握していれば必要な施設は自宅の周りに囲まれているので非常に便利。
地図は自宅から一個上のエリアにあるので開始直後に必ずスクショするか暗記しよう。コレを怠ると自宅に帰ることすら困難。自宅にワープするスキルやアイテムは無し。


~面白さ・楽しさ~
いや~今年も笑わせてもらいましたよ。本サークルのゲームを毎年プレイしてるけどさ、キャラの性格や反応の方向性は毎回同じ方向性なのに飽きるどころか毎回新しい発見があるって凄いよね。ヒロインのウンチが如く新ネタが湧き出る。
特に本作は町エロで人々の千差万別の反応がある上、ドスケベ人妻主人公によるHシーンの飛躍的強化と相まってエロシチュの内容がエライ濃くてバリエーション豊富なので歴代で最も万人向けに仕上がってるのは間違いない。
また定番ネタの政界キャラも本作はOP後も会いに行けるのでその点も良き。多分全員攻略どっかで詰まると思うんでコメント欄使って質問とかよろしくおねがいします。雑談も大歓迎。

ウンチで今まで避け続けてきた方も本作だけは試してみてはいかがかな?
この作品の販売ページへ

注目ランキング

0
広大すぎる町で住民の悩みとお腹の張りを解消して歩くRPG!人妻モノの本作は通常エロも飛躍的に強化!
0
ムチムチロリ巨乳体型のヒロインにハードコアすぎる敗北陵辱!レオタード姿で悪の戦闘員達と戦い犯されるベルトアクション!
0
数多の敵やエロトラップに囲まれ羞恥のセクハラ攻め!細かい段階とパンツから溢れるほどの汁っ気でネットネト!

TOP レビュアー

レビュー数

人気タグ