じゃすとレヴューちゃんがオカズ探しをお手伝い♡ 同人作品のレビューサイト
ご要望 ユーザー登録 ログイン
RJ146155 B.H.C
2
0
新規レビュー 2019.09.02 レビュー更新 2019.09.07
総合評価
01.ストーリー
02.おかずに使えるか
03.イラスト/グラフィック
04.ボリューム
05.コストパフォーマンス
06.システム/UI
07.面白さ/楽しさ

戦火風味の陵辱一色エロRPG

発表から4年半。
これは完璧エタっただろうと思われていた作品がついに発売された。

内容は陵辱のみの実に骨太なエロRPGである。
敵に攻められていう自国を守りつつ敵陣を切り崩していくというストーリー。
難易度はそこそこ高く、処女クリアは相当難しいと思われる。でもまぁ、陵辱目的ならそんな事はどうでもいいだろう。
周回プレイも可能であり、する度に強くなるため処女クリアは最終的な目標とするのが良いだろう。

エロステータスが存在するが、そこまで詳細なものではない。
一応ゲーム内部にも関係するが、はっきり言ってフレーバーに近い。
注目の戦闘エロだが、相手の拘束が決まるとエロが発生するという極めてシンプルな作り。
鉄鎖評議会のような凝ったものではないが、真の見どころは犯された後の状態もしっかりと表現されているとことだ。
また、ボテ腹状態でも戦線に赴くことが出来、その状態でも戦闘エロが発生する嬉しい仕組み。
なんてことはないように見えるが、ボテ腹状態でも挑めてそれがしっかりと表現されるのは実は少数だったりもする。
それに加えて陵辱一色という男らしさ。実に素晴らしい方針である。

現状では回想部屋が存在しないので明確なエロシーン数は不明。
しかし、1600円強という価格の割にはそこまでバリエーションはないと思われる。各種状態変動によるシーン数はあるだろうが、コストパフォーマンスは並程度だろう。
※追記
回想数は28に加えて、各種モンスターからの戦闘エロも完備されている。合計すれば40少々だろう。
主人公以外に仲間のエロもある。
しかし、所々の使いまわし等もあるために単純な数字として信用してはならない。

陵辱一色のみのエロRPGを望んでいる方、もしくはこの作品を長い間待っていた方にはオススメしたい。
この作品の販売ページへ この作品の他のレビューを見る

総合評価が低いレビューです。厳しい表現があるかもしれません。

表示してよろしいですか?

COMMENT
コメントを書くにはログインが必要です

カテゴリー

レビュー数

注目ランキング

0
福袋のハズレみたいなゲーム
0
こだわりを感じる触手メインの異種姦陵辱物
0
重厚ストーリー&豊富なCGが特徴の3人娘RPG

TOP レビュアー

レビュー数

人気タグ