じゃすとレヴューちゃんがオカズ探しをお手伝い♡ 同人作品のレビューサイト
ご要望 ユーザー登録 ログイン
RJ161447 あさきゆめみし
0
0
新規レビュー 2021.08.30 レビュー更新 2021.09.02
総合評価
01.ストーリー
02.おかずに使えるか
03.イラスト/グラフィック
04.ボリューム
05.コストパフォーマンス
06.システム/UI
07.面白さ/楽しさ

王女たちのロマサガ風フリーシナリオRPG

祖国をフロセイン帝国に滅ぼされた王女エリス

隣国アークライト王国に保護され、帝国に抵抗するために祖国に潜入する事になる

前作Dungeon of Retinaの続編


戦闘高速化:〇

どこでもセーブ:〇

回想全開放:〇 クリア後

取り返しのつかないエロシーン:〇

クリア後要素:×

強くてニューゲーム:〇

エンカウント:追尾なしシンボル

敗北時:状況により異なる




・ゲーム面


サガシリーズのリスペクトが数多く見られる作品

レベルの概念がなく、能力は戦闘中に上昇する

HP、技に使うポイントであるWP、武器の攻撃力を決める武器レベル、魔法攻撃力を決める属性レベルが上昇し、魔法に使うポイントであるJPは上昇しない

雑魚敵は戦闘回数を重ねていくとだんだん強い敵が出るようになる

陣形、武器の使用回数、LPの要素はない


武器スキルは戦闘中に閃く事によって習得

武器で通常攻撃やスキルで攻撃するのが条件で、閃いたタイミングでは強制的にその技を使用する

敵の特定の技の見切りも同様で、武器スキルの枠を消費する


枠がいっぱいだと閃かなくなるが、不要なスキルを外すことで対処可能

戦闘中の装備変更も可能で、複数の武器スキルを切り替えて使う事もできる



術は町で購入する事で使用可能になる

開発要素はなく、イベントの進行で追加される


炎と水、風と土、天と冥は対立属性で、同時に装備できない

フィールドにも属性が設定されており、敵の属性と一致していると回復されてしまう

一部の魔法や武器スキル、アイテムなどを使う事でフィールドの属性を変更できる



シナリオもフリーシナリオとなっており、プレイヤーに選択の多くが委ねられる

クリアに必須のイベントは6つのみで、それ以外のイベントを起こすかどうかは自由

前のシナリオの選択、ボスとの勝敗が後のシナリオに影響する事も多い


選択肢や行動によってエリスの悪堕度が溜まる

一度上がると下がることはなく、一部ストーリーの展開が変化するようになる

性経験も記録されているが、それによるストーリーの変化は一部のエンディングを除いてない


仲間キャラも固定で加入するのは2人のみで、後は選択式

固定加入キャラだけでも最後まで行けるが、仲間にして連れていると会話に加わってくれるキャラが多く、展開を盛り上げてくれる



クリア後周回ありで、お金、装備、アイテム、能力全てを引き継げる

武器スキルは一度忘れるが、周回後に出現する店で覚えたことのある全てのスキルを習得できるようになる

魔法は買いなおしが必要だが、品ぞろえは増えた状態のままになっている

仲間キャラも引き継げるが、正式に仲間にしないとシナリオには参加しない




・エロ面


シーン数は29+各キャラの汎用エロ

8割がた人間による凌辱シーンで、残り1割ずつ異種姦とレズエロといった印象

凌辱されながらもイッてしまう描写があるが、快楽堕ち要素はなし

ボスに負けたり、凌辱されそうなキャラを見捨てる事で発生するエロが多い


登場キャラはエリスのシーンが半分、残りの仲間キャラのシーンが半分

仲間キャラ全員に性経験記録があり、売春させることも可能

エリスを犯してくるボスに負けた場合、仲間にいたキャラも経験数が増えているという要素もある


アーマーブレイクも各キャラに存在する

全裸になるには一定以上の性経験が必要で、それを満たさず全て壊されてしまうと拠点に戻される




・感想


サガシリーズのシステムをうまくツクールに落とし込んだ作品

サガシリーズは未プレイだが、閃き、見切り、フリーシナリオなど斬新でとても楽しめた


難易度自体は緩めで、特定の見切りが必須であったり、雑魚敵の強化で詰むような事はない

初期に設定する能力や得意武器もどれを選んでも問題ないが、データ集の頭にそれぞれの特性とオススメを書いたので、ネタバレが気にならない人は参考にしてほしい

能力アップが戦闘中に発生し、敵が強いほど上がりやすくなるため、シナリオ上の負けイベントや負けても進むイベントで抵抗しておくと能力が上がり、楽にプレイできるようになった



シナリオ面では非常に分岐やサブイベントが多く、ゲーム自体の長さの割に全てを見ようとするとかなりのプレイ時間が必要

中盤のイベントで時間が流れ、それまでに起こしてきたイベントの結果が反映されるので分かりやすい


エロシーンと仲間キャラをコンプするなら3周、細かい会話イベントはそれ以上必要で、非常にやりがいがあった

何度も周回する事になるので、得意武器を毎回変えられるシステムは相性が良かったと思う

初回プレイ時には最善の結果を求めてセーブロードはせず、ぜひ自由に冒険して結果を受け止めてほしい



続きものとしてはエリス視点で進むので、前作を知らなくても理解できる

しかし前作メインキャラのレティーナやディネルースが積極的に会話に参加し、前作登場キャラと話し始める事があるので、やはり前作をプレイした方が理解は深まると思った


また、ロマサガ3のパロディ要素としてニーナが登場している

仲間キャラでエロイベントもあり、一部はNTR要素も含むので注意



エロは女主人公モノとしては珍しく、仲間キャラのエロが豊富

イベントごとにエロが発生するので、密度が非常に濃いと感じた

射精複数回のシーンや中出し精液が垂れて絶望している事後シーンもあり、テキストの実用性がかなり高い


一部は2回目エロもあり、テキストが変わるのが嬉しい所

敵の女将軍に兵士に輪姦されるエロとエリスのレズ友達になるエロがあり、どちらも来訪する事で何度も見られるのがよかった


CGは少ないが、売春や汎用敗北で発生するエロもかなり好み

仲間キャラが多いゲームで、任意で仲間にエロいことをさせられて性経験も記録されるというのが同人エロRPGの強みを生かせていると思う

女キャラとも売春が可能でレズエロになったり、外出しと中出しがランダムで変わったりと、飽きさせない工夫もされていた


一部のエロはかなり出現難易度が高い

「一度勝った相手との再戦で負ける」、「バッドエンド時に一部のキャラのエロ抵抗度が低いと分岐」など、自力では発見できなかったものもある

エンディングを1つ見れば回想が全開放されるが、シーンだけ見てもゲーム中のどこで発生するかは分からないものもあった



残念な点はモンスター図鑑がない事

装備の入手が敵のドロップ頼りであったり、敵の種族弱点を突く要素があるにも関わらず、その情報が得られないのは厳しい

戦闘数で敵が強くなるシステムも、どのくらいの強さになっているのかも分かりづらくもったいなかった


また、周回前提でありながらイベントシーンが長いのも気になった

オープニングと一部エロシーンはカットできるが、チュートリアルから自由行動までと中盤のイベントもできればカットできるようにしてほしい所

初期のキャラ設定がキャンセル不可で、やり直したい場合はオープニングを見直しになるのも気になった




ブログに攻略あります

http://203173096925517.blog.fc2.com/blog-entry-153.html

この作品の販売ページへ この作品の他のレビューを見る

総合評価が低いレビューです。厳しい表現があるかもしれません。

表示してよろしいですか?

COMMENT
コメントを書くにはログインが必要です

カテゴリー

レビュー数

注目ランキング

0
大幅バージョンアップしても未だ低価格な人外逆レイプRPG
0
事務的シコシコボイス、完走した時の快楽はすごいけど…
0
だらしない体型の熟女の売春デビュー!

TOP レビュアー

レビュー数

人気タグ