じゃすとレヴューちゃんがオカズ探しをお手伝い♡ 同人作品のレビューサイト
ご要望 ユーザー登録 ログイン
RJ147194 さーくる亀
3
0
新規レビュー 2019.03.09 レビュー更新 2019.05.10
総合評価
01.ストーリー
02.おかずに使えるか
03.イラスト/グラフィック
04.ボリューム
05.コストパフォーマンス
06.システム/UI
07.面白さ/楽しさ

エロRPGもしくはさーくる亀作品の入門用におすすめ

さーくる亀作品の廉価版と言った立ち位置の作品。
ストーリーはぶっちゃけて言えば尻切れトンボ。なにせ内容は別作品のキャラクターの前日譚のようなもの。
とは言え、さーくる亀作品のゲームシステムの特色や傾向、性癖はこのゲームで大体わかるようになっている。
あえて不足しているとすれば、さーくる亀も売りとしているNTRがこの作品にはないということくらいだろうか。

まず一番に語るべきことと言えばコストパフォーマンスとなる。
シーン回想は10と少ないが、540円の作品となれば十分だろう。
それに加えて戦闘エロやダメージによる衣装破損、着せ替え、エロステータスや使用部位のリザルト等はキッチリ抑えてある。
キャラクターの見た目が気に入ったのなら購入して損はない作品と言える。

難点は上述したボリュームの少なさと、あってないようなストーリーくらいか。
もっとも、ボリュームの少なさはコストパフォーマンスでカバーしてあると言えるし、ストーリーもエロRPGのストーリー……特にこのサークルのシナリオが好みという方も稀有であろう。
とは言え、一枚絵が多くないとダメだとか、戦闘エロに価値を見いだせない人にとっては駄作に成り下がるかも知れない。

ちなみに、この価格は値下げ後の価格である。
発売当初は価格はこの2倍というコストパフォーマンスも何もない、思わずぶん殴りたくなるようなシロモノであった。

タイトル通りお値段手頃で実用性もある入門用(様々な意味で)には特におすすめしたい作品である。
もっとも、価格面だけで言うならばRJ199731(三枚のおふだ)やRJ177244(女騎士さま危機一髪)の方がよほど低価格ではあるのだが……
この作品の販売ページへ この作品の他のレビューを見る

総合評価が低いレビューです。厳しい表現があるかもしれません。

表示してよろしいですか?

COMMENT
コメントを書くにはログインが必要です

カテゴリー

レビュー数

注目ランキング

0
のじゃロリ巫女のオープンフィールドRPG
0
町エロ中心のローグライク
0
序盤で力尽きたボリューム不足テーブルトーク風RPG

TOP レビュアー

レビュー数

人気タグ